1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. PC・スマホ・通信機器
  3. 無線LANルーターおすすめ14選|プロによるランキングや選び方&気になる寿命も

無線LANルーターおすすめ14選|プロによるランキングや選び方&気になる寿命も

269,637 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
杉山茂幸のプロフィール画像
杉山茂幸
ガジェットライター

クルマやガジェット情報を発信するブログメディア「SUGI MAG」なかのひと。 DIYや商品レビューなどの記事を執筆。 そのほか、Webデザイナー/ライター/フォトグラファーとしても活動中。

クルマやガジェット情報を発信するブログメディア「SUGI MAG」なかのひと。 DIYや商品レビューなどの記事を執筆。 そのほか、Webデザイナー/ライター/フォトグラファーとしても活動中。

無線ルーターおすすめ一覧

今回の記事でご紹介している無線ルーターはこちら!

※この表で使用している商品画像は同記事内で引用しています。

おすすめ無線ルーターの画像

今すぐ無線LANルーターを見る

無線LANルーターとは

限定された空間の中で、通信機器を無線でインターネットに接続するのが「無線LANルーター」。無線LANは電波を使って通信しますが、その電波には周波数帯域が存在し、この帯域は無線LANの規格によって異なります。

この通信規格には共通規格(IEEE802.11)があり、規格に沿っている製品には「Wi-Fi」の記載があります。詳細は後ほど説明しますが、無線LAN=Wi-Fiと捉えて良いでしょう。

無線LANルーターの選び方

無線ルーターを選ぶポイントは幾つかありますが、初心者でも分かりやすいようポイントを2つに絞って紹介します。

ポイント① 何人/何台で使うのか

まずは「何人が」「何台」使うのかを書き出してみてください。ひとり暮らしの人も、家族で使う人も、持っている機器(スマートフォン・タブレット・パソコン・PS4・Switch・IOT家電・テレビなどなど)の総数を確認しましょう。

この数字は、どのメーカーもパッケージに記載があるので迷ったら注目したいポイントです。

ポイント② 部屋の間取りを考慮する

続いて部屋の間取りを確認します。ワンルームのひとり暮らしであれば価格重視で購入しても大丈夫ですが、2LDK、3LDK、戸建て、2階建て、風呂やトイレでも快適に使いたいなら、戸建て・2階建てに対応した無線ルーターがおすすめです。

無線LANルーターの通信規格

無線LANには、周波数の帯域や特徴の違いから、6つの規格と3つの周波数帯があります。「IEEE802.11」は無線の国際的な標準規格です。

【通信規格と最大通信速度】

無線LAN規格通信速度(最大)周波数帯新名称
IEEE802.11ax6.7Gbps60GHz帯Wi-Fi 6
IEEE802.11ac6.9Gbps5GHz帯Wi-Fi 5
IEEE802.11n300Mbps2.4G帯/5GHz帯Wi-Fi 4
IEEE802.11a54Mbps5GHz帯
IEEE802.11g54Mbps2.4GHz帯
IEEE802.11b11Mbps2.4GHz帯

※速度は最高理論値です。

最新の規格は「11ax」ですが、子機(PCやスマホ、タブレットなど)が最新の規格に対応していないと「11ax」の規格で高速通信を享受することはできません。

また、これまで通信規格は「IEEE802.11…」という名称で統一されていましたが2019年より「Wi-Fi…」という名称に変わります。(対象規格には上記一覧表の右側に新名称を入れています)

ルーターを買い替える時は、親機の規格だけでなく子機側の対応規格もチェックしておきましょう。

【使用周波数帯】

周波数帯特徴
60GHz電波の直進性が高いため、狭い範囲で高速通信したい場合に最適。
5GHz障害物に弱い。
同一の周波数帯を使用する機器がないため、電波干渉が少ない。
2.4GHz障害物に強い。電子レンジ・無線キーボード・マウス・Bluetoothなどと干渉しやすい。屋内・屋外共に利用可能。

ちなみに、スマートテレビをネットに接続する場合は「5GHz帯」がおすすめです。というのも、5GHz帯は電子レンジや無線LAN同士の干渉を受けにくく、通信の安定性が求められる映像配信サービス向きだからです。

次世代規格である60GHz のIEEE802.11axは高速通信となりますが、障害物がない10m程度での使用が前提のため、現在のところPCとデジカメの転送や8Kテレビを無線接続するなど使用用途は限られます。

コメントアイコン専門家のコメント
杉山茂幸
ガジェットライター

とにかく快適に使いたいなら、「5GHz」の「11ac」規格に対応している無線ルーターを買えば大丈夫です。

ただし、古いスマートフォンやパソコンもWi-Fiで接続する必要がある場合と、鉄骨構造など障害物が多い環境で使う方は「2.4GHz」に対応した無線ルーターを選ぶようにすると良いでしょう。

専門家おすすめ無線LANルーターBEST3

それでは専門家おすすめの無線LANルーターをご紹介します。用途別にランキング形式でまとめていますので、どの機種がいいのか購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

1
利用頻度が高い・家族が多いならこれ

BUFFALO(バッファロー) / WSR-2533DHPL

参考価格:8,228円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
9,974円(税込)
楽天市場
13,820円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,228円(税込)
説明アイコン
なぜこの無線LANルーターが選ばれたのか

1位はバッファローの上位モデル。最大転送速度1733Mbps、5GHz、11ac規格に対応しています。戸建ての場合、3階建て/4LDKのマンションに対応しています。同時接続台数が多かったり、家族が多い方におすすめです。

接続台数が多すぎてネットが遅くなった経験のある方は、はじめから無線LANルーターの上位モデルを検討してみてください。

サイズ3.65x16x16cm(付属品及び突起物を除く)
重量約400g
無線方式IEEE802.11a(5GHz帯)、IEEE802.11g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)
消費電力12.6W(最大)
2
手軽に買えるコスパ最強モデル

NEC(エヌイーシー) / Aterm WG1200HP3

参考価格:6,079円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
6,280円(税込)
楽天市場
6,079円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,570円(税込)
説明アイコン
なぜこの無線LANルーターが選ばれたのか

2位は上位モデルながら1万円以下で買えるNECの無線ルーターです。最大転送速度867Mbps、5GHz、11ac規格に対応しています。

パソコンやオンラインゲームを快適にしたい方、戸建てや接続台数が多い方はこちらの無線ルーターがおすすめです。

サイズ3.3×9.7×14.6cm
重量約200g
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
消費電力7.5W(最大)
3
価格重視だけどちゃんと使える!

NEC(エヌイーシー) / Aterm PA-WG1200CR

参考価格:3,507円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
5,500円(税込)
楽天市場
3,507円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,507円(税込)
説明アイコン
なぜこの無線LANルーターが選ばれたのか

3位はコスパ重視のモデルです。かなり手頃な価格帯ながら、最大転送速度は2位の上位機種と同じ867Mbpsあり、5GHz、11ac規格に対応しています。一人暮らしはもちろん、2〜3人暮らしの世帯にもおすすめです。

サイズ4.0×11.6×11cm
重量約200g
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
消費電力10.8W(最大)

編集部おすすめ無線LANルーター11選

ここからは編集部おすすめの無線LANルーターを、使用用途やITリテラシーのレベル別にご紹介します。

一般的なユーザー向け

通信速度にこだわりがなく、通信機器の細かい設定は苦手、テレビが見れて、パソコンやスマホが難なくネットにつながれば良いという一般的なユーザーの方におすすめの無線LANルーターをご紹介します。

スマホのアプリで簡単セットアップ

Google(グーグル) / Wi-Fi GA00157-JP

参考価格:10,970円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
19,800円(税込)
楽天市場
10,970円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,099円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

アプリを使えば簡単にセットアップできる手軽さがウリのGoogle Wi-Fi。スマホのアプリからウェブサイトをブロックしたり、インターネットの利用時間を管理できるので、お子さんがいるご家庭におすすめです。

サイズ10.6×6.9cm
重量340g
無線方式IEEE802.11ac/n/a/g/b
最大転送速度866Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
消費電力9W以下
既存ルーターからの引継ぎが簡単

BUFFALO(バッファロー) / WSR-2533DHP-CB

参考価格:9,974円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
9,974円(税込)
楽天市場
18,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,383円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

新旧それぞれのWi-Fiルーターの「AOSS/WPS」ボタンを押すだけでネットワークSSIDとパスワードを自動で引き継ぐ「AirStation引っ越し機能」付き。BUFFALO製はもちろん他社ルーターにも対応しています。

※AOSS/WPS搭載機に対応
※AOSSのみ対応の機種には使えません

サイズ16×16×3.65cm
重量約400g(製品本体のみ。付属品含まず)
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)
消費電力12.6W(最大)
ネットフィルタリングが5年無料

IO DATA(アイ・オー・データキキ) / WN-AX1167GR2

参考価格:3,828円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
4,312円(税込)
楽天市場
3,828円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,828円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

安全にインターネットを使えるよう、ワンクリック・フィッシング詐欺やウイルス配布サイトをブロックする「ネットフィルタリング」機能を搭載。ルーター側がまとめて設定すれば、スマホやパソコン、ゲーム機などどんな端末にも適用できます。

「ネットフィルタリング」機能は設定を有効にしてから5年間無料で使え、外部からの不正接続をブロックするWi-Fiマモル機能も付いているので二重に安心。

無線LANルーターの買い替えで煩わしいWi-Fiの再設定作業は、ボタン1つでコピーできる「Wi-Fi設定コピー」機能におまかせ。

サイズ縦置き約15×8.3×15.7cm、横置き約15×15×4.2cm
重量約250g(本体のみ)
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
消費電力10W

複数人・複数台で使用したい人向け

PCやモバイル端末を日常的に使用し、複数人で複数台の端末を使いたい人におすすめの無線LANルーターをご紹介します。

複数端末による高速通信に特化

ASUS(エイスース) / RT-AC3200

参考価格:22,880円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
26,284円(税込)
楽天市場
24,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
22,880円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

接続している端末の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばすAiRadar機能によって、高速で安定した無線LAN接続が実現。

家族全員が同時にネットワークを使用してもスピードが落ちることなく、ゲーミングもストリーミングも楽しめます。

サイズW29×H5.8cm
重量1.02Kg
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1300Mbps(5GHz帯)、600Mbps(2.4GHz帯)
消費電力45W(最大)
接続台数18台の高性能モデル

ELECOM(エレコム) / WRC-2533GST

参考価格:7,042円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
7,042円(税込)
楽天市場
10,978円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,978円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

接続人数6人、接続台数18台*の高性能モデル。業界大手のDXアンテナと共同開発した内蔵ハイパワーアンテナ搭載により、従来機種より平均30%以上転送スピードがアップ。

*1人あたり3端末以内の利用を想定

サイズ約14.1×3.65×16cm
重量約380g(本体のみ)
無線方式IEEE802.11ac/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)
消費電力約13.2W(最大)
家の形状に合わせるWi-Fi環境

BUFFALO(バッファロー) / WXR-2533DHP2

参考価格:3,800円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
3,800円(税込)
楽天市場
17,110円(税込)
Yahoo!
ショッピング
18,593円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

縦横自在なWi-Fi電波環境のカスタマイズにより、家の隅々まで高速で安定した電波供給が実現。

マンションや平屋家屋のような横長住居ではアンテナを扇形に開くことで横方向の電波環境を作れ、3階建て一軒家のような縦長の住居ではアンテナを倒して扇形に開くことで縦方向の電波環境を作ることができます。

また複数の端末を同時に処理できる「MU-MIMO」に対応。最大3台*の端末で速度を落とさず快適な高速通信が可能。

*子機も「MU-MIMO」に対応している必要があります。

サイズ31.6×16.1×5.7cm
重量約740g(製品本体のみ)
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)
消費電力30W(最大)

通信速度にこだわる人向け

最大の転送速度で端末を使いたい、という通信速度にこだわる人におすすめの機種をご紹介します。

2,167Mbpsの高性能ルーター

ASUS(エイスース) / RT-AC88U

参考価格:3,055円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
35,200円(税込)
楽天市場
28,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,055円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

IEEE802.11ac使用時で最大2167Mbpsの超高速な転送速度を実現。また、一般的なWi-Fiルーターよりも大幅に多い8つのLANポートを搭載。PCやゲーム機など有線接続を行いたい機器を複数台接続可能です。

※実際の転送速度は使用環境によって変わります。

サイズW30×H6×D18.8cm
重量950g
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度2167Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)
消費電力45W(最大)
新方式の通信プロトコルで高速通信

NEC(エヌイーシー) / Aterm WG2600HP3

参考価格:8,379円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
8,379円(税込)
楽天市場
13,880円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,180円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

ネット接続機器の増加により、新たに登場した接続方式がIPv6(インターネットプロトコル バージョンシックス)。従来の接続方式IPv4に比べて混雑が少なく快適な通信が可能になり、NEC独自の技術IPv6 High Speed*によりコンテンツの読み込みや大容量データのダウンロードがスムーズに行えます。

また、特定の通信相手に的を絞って電波を送る技術「ビームフォーミング」に対応しているため、よりつながりやすくなり実効速度がアップ。

*:IPv6 High Speedを利用するにはファームウェアのバージョンアップが必要な場合があります。

サイズ3.8×12.9×17cm
重量約0.6kg(本体のみ)
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)
消費電力20W
全方向に電波の死角を作らない

IO DATA(アイ・オー・データキキ) / WN-AX2033GR

参考価格:5,390円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
6,491円(税込)
楽天市場
5,390円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,580円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

上下左右、奥行きと全方向360度に電波の死角を作らない独自に開発した「360(さんろくまる)コネクト」を搭載。また、端末の対応機器を限定せずに電波を送信できる新技術「ビフォーミングW」により、安定した通信を実現。

※ビームフォーミングは5GHz帯での通信時のみ有効です。

サイズ縦置き約18×12×18.6cm、横置き約18×18×4.9cm
重量約410g(本体のみ)
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)
消費電力13W

ゲーミング向け

自宅でオンラインゲームを楽しむ人が増えたことで、高速でより安定した通信環境でプレイしたいと思う人も少なからずいるのではないでしょうか。そこでゲーミングにおすすめの無線LANルーターをご紹介します。

ゲームのために作られた無線ルーター

NETGEAR(ネットギア) / R8500-100JPS

参考価格:21,773円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
21,773円(税込)
Yahoo!
ショッピング
58,020円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

最大2166+2166+1000Mbpsという超高速WiFiスピードにより、遅延のないWi-Fiでオンラインゲームを楽しむことができます。MU-MIMO、スマートコネクト、ネットワーク上のゲーミングアクティビティを優先するDynamic QoSなどの機能により、対戦ゲームで有利になります。

ゲーミングを最大限楽しみたい場合、ギガビットイーサネットポートに有線でデバイスを接続することで最高速度の接続維持を確保できます。

サイズ31.6x26.4x6.1cm
重量1680g
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度2166Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)
消費電力60W(最大)
ゲーム通信を加速する機能を搭載

ASUS(エイスース) / ROG Rapture GT-AC5300

参考価格:34,000円(税込)
カートアイコンこの無線LANルーターの詳細を見る
Amazon
34,000円(税込)
楽天市場
34,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
46,842円(税込)
説明アイコン
この無線LANルーターの説明

ゲーム通信を加速させる3つの機能「ゲーミングLANポート」「ゲームブースト」「WTFast」を搭載し、快適なゲーム環境を実現。

また、どんなゲーム環境下でも最高の通信パフォーマンスを可能にする1.8GHz 64bitクアッドコアを搭載。

サイズW24.5×H6.5×D24.5cm
重量1880g
無線方式IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度2167Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)
消費電力65W(最大)

主なメーカー

日本の老舗メーカーから海外のメーカーまで、無線LANルーターを扱う主な6つのメーカーをご紹介します。

メモアイコンBUFFALO(バッファロー)
  • 日本の大手パソコン周辺機器メーカー。廉価モデルから法人向けまで数多くのWi-Fiルーターを取り扱う。国内シェアが高いので、使っているユーザーも多く口コミなど得られる情報が豊富。初心者でも扱えるように設計されているので初心者におすすめ。
メモアイコンNECプラットフォームズ
  • NECの主要子会社。企業向けの通信機器や電話機器の製造販売事業をメインに行っている。性能にばらつきがないので安定した無線LAN環境を求めている人におすすめ。
メモアイコンELECOM(エレコム)
  • 大阪に本社を置くコンピューターの大手周辺機器メーカー。機能性が良く比較的安価なモデルが多い。価格で選ぶ人におすすめ。
メモアイコンIO-DATA(アイ・オー・データ機器)
  • 石川県に本社を置く老舗の精密機器メーカー。コンピューターの周辺機器を製造販売。初心者でも扱える機種が多い。
メモアイコンNETGEAR(ネットギア)
  • アメリカに本拠地を置くネットワーク機器メーカー。有線、無線ネットワークに対応した家庭用および企業用ネットワーク機器製品を扱っている。最先端の技術を詰め込んだハイエンドモデルのルーターが安価で購入可能。
メモアイコンASUS(エイスース)
  • 台湾のパソコンおよびパソコン周辺機器メーカー。ゲームに特化したモデルを取り扱っている。複数のWi-Fiルーターを組み合わせてネットワークを構築する「AiMesh」など便利な機能が充実。Wi-Fiのシステムを張り巡らしたい人におすすめ。

無線LANルーター Q&A

ここからは無線LANに関するキーワードについてQ&Aでご説明していきます。

親機、子機、中継器とは?

親機とは電波を発する機器のことで、「無線LANルーター」を指します。子機は、親機の電波を受け取る機器のことで、Wi-Fi対応のスマホやゲーム機などが該当します。

中継器は、親機の電波を受けてより遠くまで電波を届ける機器のことです。親機のある場所から離れてインターネットを使った時に速度が上がらない場合、中継器を使うと通信速度が下がらず安定します。

ちなみに親機と子機の通信規格を揃えておくと、通信速度が落ちず、無線LANルーターのポテンシャルを最大限引き出すことができます。

無線LANルーターへの接続方法は?

一般的な接続方法は、親機(無線LANルーター)をネットにつなげた後、子機(スマホやゲーム機などの端末)から親機のネットワーク名(SSID)を選択し、親機に記載のパスワード(暗号化キー)を入力するやり方です。

※機器によって方法は異なります。

無線LANルーターの設置場所は?

商品によって、縦置き・横置き・壁掛けができる等設置方法が異なりますので、特定の場所に置きたい場合はそのスペースにあったルーターを選ぶと良いでしょう。

設置場所については、一般的に無線LANルーターの電波は水平方向に強く飛ぶものが多いため、やや高めの位置に設置することをおすすめします。

無線LANルーターの機能「MU-MIMO」って?

MU-MIMOは「マルチユーザー マルチインプットマルチアウトプット(以下MU-MIMO)」の略で、無線LANルーターにスマホやタブレットなど複数の端末をつなげたときに速度低下を防ぐ機能のことです。

ちなみにiPhoneはMU-MIMOに対応しておらず、HUAWEIなど海外製の一部のスマホ、シャープやSonyの一部端末は対応しています。

無線LANルーターに寿命はある?

無線LANルーターの「本体寿命」は4~6年のものが多く、耐久年数は約10年です。しかし、接続する機器が多くなるとルーターへの負担が大きくなり寿命が縮まる恐れがあります。

また、製品自体に問題がなくても通信技術が古くなってセキュリティーが弱くなる「規格的寿命」もあります。

ネットにつながりにくい途切れる通信速度が遅い電源が勝手に落ちたり入らなくなる、などの症状が出た時が買い替え時です。

ルーターによっては通信速度をチェックできる機種もありますし、スマホでアプリをインストールして簡易チェックする方法もありますので、通信速度を知りたい方は知らべてみるのも良いでしょう。

自宅のWi-Fiが遅い原因は何?

まずは、自宅のWi-Fiが遅い原因を考えてみましょう。原因を知っておくことで、最適な無線ルーターを選ぶことができます。

  • 接続台数が多すぎる
  • 部屋が広い/無線ルーターから遠くなると遅い・途切れる
  • インターネット回線を契約した時から同じルーターを使っている
  • そもそもインターネット回線が遅い

家のネットが遅いと感じている方は上記に挙げた項目に心当たりがありませんか?また、古いスマホの動作が遅いのと同じように、無線LANルーターが古い機種だと通信速度は遅くなります。

インターネット回線が遅いのでは?と疑問を持たれたら有線接続した時と速度を比べてみると参考になります。

無線LANルーターのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめの無線LANルーターを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

利用頻度が高い・家族が多いならこれ

手軽に買えるコスパ最強モデル

価格重視だけどちゃんと使える!

スマホのアプリで簡単セットアップ

既存ルーターからの引継ぎが簡単

ネットフィルタリングが5年無料

複数端末による高速通信に特化

接続台数18台の高性能モデル

家の形状に合わせるWi-Fi環境

2,167Mbpsの高性能ルーター

新方式の通信プロトコルで高速通信

全方向に電波の死角を作らない

ゲームのために作られた無線ルーター

ゲーム通信を加速する機能を搭載

商品画像
商品名

BUFFALO(バッファロー) / WSR-2533DHPL

NEC(エヌイーシー) / Aterm WG1200HP3

NEC(エヌイーシー) / Aterm PA-WG1200CR

Google(グーグル) / Wi-Fi GA00157-JP

BUFFALO(バッファロー) / WSR-2533DHP-CB

IO DATA(アイ・オー・データキキ) / WN-AX1167GR2

ASUS(エイスース) / RT-AC3200

ELECOM(エレコム) / WRC-2533GST

BUFFALO(バッファロー) / WXR-2533DHP2

ASUS(エイスース) / RT-AC88U

NEC(エヌイーシー) / Aterm WG2600HP3

IO DATA(アイ・オー・データキキ) / WN-AX2033GR

NETGEAR(ネットギア) / R8500-100JPS

ASUS(エイスース) / ROG Rapture GT-AC5300

商品リンク
Amazon
9,974円(税込)
楽天市場
13,820円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,228円(税込)
Amazon
6,280円(税込)
楽天市場
6,079円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,570円(税込)
Amazon
5,500円(税込)
楽天市場
3,507円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,507円(税込)
Amazon
19,800円(税込)
楽天市場
10,970円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,099円(税込)
Amazon
9,974円(税込)
楽天市場
18,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,383円(税込)
Amazon
4,312円(税込)
楽天市場
3,828円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,828円(税込)
Amazon
26,284円(税込)
楽天市場
24,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
22,880円(税込)
Amazon
7,042円(税込)
楽天市場
10,978円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,978円(税込)
Amazon
3,800円(税込)
楽天市場
17,110円(税込)
Yahoo!
ショッピング
18,593円(税込)
Amazon
35,200円(税込)
楽天市場
28,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,055円(税込)
Amazon
8,379円(税込)
楽天市場
13,880円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,180円(税込)
Amazon
6,491円(税込)
楽天市場
5,390円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,580円(税込)
Amazon
21,773円(税込)
Yahoo!
ショッピング
58,020円(税込)
Amazon
34,000円(税込)
楽天市場
34,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
46,842円(税込)
サイズ3.65x16x16cm(付属品及び突起物を除く)3.3×9.7×14.6cm4.0×11.6×11cm10.6×6.9cm16×16×3.65cm縦置き約15×8.3×15.7cm、横置き約15×15×4.2cmW29×H5.8cm約14.1×3.65×16cm31.6×16.1×5.7cmW30×H6×D18.8cm3.8×12.9×17cm縦置き約18×12×18.6cm、横置き約18×18×4.9cm31.6x26.4x6.1cmW24.5×H6.5×D24.5cm
重量約400g約200g約200g340g約400g(製品本体のみ。付属品含まず)約250g(本体のみ)1.02Kg約380g(本体のみ)約740g(製品本体のみ)950g約0.6kg(本体のみ)約410g(本体のみ)1680g1880g
無線方式IEEE802.11a(5GHz帯)、IEEE802.11g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a/g/bIEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、IEEE 802.11n/g/b(2.4GHz帯)
最大転送速度1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)866Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)867Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)1300Mbps(5GHz帯)、600Mbps(2.4GHz帯)1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)2167Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)1733Mbps(5GHz帯)、800Mbps(2.4GHz帯)1733Mbps(5GHz帯)、300Mbps(2.4GHz帯)2166Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)2167Mbps(5GHz帯)、1000Mbps(2.4GHz帯)
消費電力12.6W(最大)7.5W(最大)10.8W(最大)9W以下12.6W(最大)10W45W(最大)約13.2W(最大)30W(最大)45W(最大)20W13W60W(最大)65W(最大)

まとめ

無線LANルーターの選び方や遅い原因、おすすめルーターをまとめて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

通信規格は毎年進化を続けており、通信容量は年々増加しています。フルHD動画から4K動画など大容量ファイルの送受信が増えています。

古い無線LANルーターでは処理が追いつかず、以前より通信速度が遅く感じてしまうこともあります。インターネットが遅いと感じたら、無線LANルーターを見直してみてはいかがでしょうか。

パソコン周辺機器の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

キーボードの記事はこちら

マウスの記事はこちら

パソコンの記事はこちら

その他の記事はこちら

検索アイコン「無線LANルーター」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
なかやま
この記事のライター
なかやま
世の中にあふれるモノや情報にアンテナを張り巡らせ、心も生活も豊かになりたい、美容も健康も手に入れたいと欲張りな願望を抱いている不届き者。ワークアウトが趣味で、家には筋トレグッズやストレッチグッズがゴロゴロ。気分によってグッズを使い分けてます。基本的には"まごわやさしい"食生活を送っていますが、珈琲とパンが大好き。好きな映画は「The Godfather Part II 」と「ラストエンペラー」。

世の中にあふれるモノや情報にアンテナを張り巡らせ、心も生活も豊かになりたい、美容も健康も手に入れたいと欲張りな願望を抱いている不届き者。ワークアウトが趣味で、家には筋トレグッズやストレッチグッズがゴロゴロ。気分によってグッズを使い分けてます。基本的には"まごわやさしい"食生活を送っていますが、珈琲とパンが大好き。好きな映画は「The Godfather Part II 」と「ラストエンペラー」。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

PC・スマホ・通信機器の新着記事

PC・スマホ・通信機器の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。