1. モノレコ(MONORECO) ホーム
  2. 天川谷マキシ

執筆した記事

電動自転車おすすめ26選!【子供乗せからスポーツまで】
電動自転車おすすめ26選!【子供乗せからスポーツまで】

上り坂や子供を乗せながらの自転車走行に強い味方の電動アシスト自転車。かつては機能面が重視されていましたが、今やダサいモデルを探すほうが難しいほど各メーカーともにおしゃれ面にもこだわりを見せています。あなたの用途にピッタリの一台を探していきましょう。

スポーツ・アウトドア
スチームアイロンおすすめ10選【編集部で実際に試しました!】
スチームアイロンおすすめ10選【編集部で実際に試しました!】

「シャツやスーツを毎日クリーニングに出すのは大変」「これ着ていこうと思ったのにシワくちゃじゃん!でもアイロン台引っ張り出す時間ない…」「手軽さも欲しい。そしてたまにはワイシャツやブラウスをビシッと仕上げたい」そんな時は「自宅でササッと衣類のシワ伸ばし」を可能にしてくれるスチームアイロンがおすすめです。中でもハンガーにかけたままで使えるモデルを「衣類スチーマー」といい、ハンディなモデルが多いのが特徴です。スチーム効果で除菌や脱臭効果、アレル物質対策にもなります。今回は編集部が10台の衣類スチーマーを選び、実際に「シワを取る」「時短に優れている」「取り扱いがラク」を全て実現させるモデルはどれか試してみました。

家電・カメラ・スマートフォン
包丁研ぎ器おすすめ18選|電動式から砥石まで【料理家によるランキング付き】
包丁研ぎ器おすすめ18選|電動式から砥石まで【料理家によるランキング付き】

「近ごろ、トマトを切るつもりが潰しちゃうんだけど・・・」包丁を使ってそんな状況になってしまうなら、原因はその“鈍ら(なまくら)包丁”にほかなりません。鈍ら包丁を回復させるには、“研ぐ”というメンテナンスが必要になります。包丁研ぎというと、私は昔話の「山姥が夜中に出刃包丁を研いで・・・」というイメージを浮かべてしまうのですが、置かれた砥石に刃を当てて研ぐというのは現在も主要な研磨手段のひとつです。ただし砥石で包丁を研ぐにはある程度のスキルが必要とされ、時間もかかるので万人向けではありません。現代ではもっとラクに包丁研ぎができるよう、簡単に研ぐための代用アイテムを見つけることができます。今回は料理研究家・栄養士・家事研究家の阪下千恵さんとともに、簡易研ぎ器(シャープナー)や電動式研ぎ器などの「簡単に包丁が研げる包丁研ぎ器」を中心にご紹介します。

ホーム・生活雑貨・DIY
バレンタインチョコレートおすすめ32選|定番商品やおもしろ型も【2019版】
バレンタインチョコレートおすすめ32選|定番商品やおもしろ型も【2019版】

一年に一度のバレンタインデー。想い人、親しい友人、日頃お世話になっている先輩や上司─どんな相手であろうとも、世の中にこれだけチョコレートがあっては迷ってしまうもの。今回は日本唯一の“ショコラコーディネーター”の肩書を持つ市川歩美さんに、素敵なバレンタインチョコレートをピックアップしていただきました。また、編集部で選んだおすすめのバレンタインチョコレートも後半で紹介しています。もしあなたが誰かに贈るためのチョコレートをお探しなら(もちろん自分へのご褒美用にも)、ぜひ本記事をご活用ください。

食品・ドリンク
保温・保冷水筒の最強はどれだ!おすすめ20選【編集部が実際に検証しました】
保温・保冷水筒の最強はどれだ!おすすめ20選【編集部が実際に検証しました】

「仕事中でも温かい飲み物が飲みたい」「暑い日にはいつでも氷入りの飲み物が飲みたい」と思っても、忙しい仕事の現場や設備が身近にないアウトドアではなかなか難しいでしょう。そんな時に活躍してくれるのが保温・保冷水筒。いわゆる魔法瓶と呼ばれる容器です。氷入りのドリンク、温かいお茶やコーヒーをいつもあなたの手元に。そんな希望を叶えてくれる頼もしい味方となれば、ぜひ一本は持っておきたいものです。今回は編集部が「保温&保冷状態を一番長くキープする最強の一本はどれか」検証しました。

ホーム・生活雑貨・DIY
加湿器おすすめ26選!【ハイブリッド式やスチーム式にアロマ機能つきまで】
加湿器おすすめ26選!【ハイブリッド式やスチーム式にアロマ機能つきまで】

肌はカサカサ、のどもガサガサ。冬はあなたのあちこちからうるおいを奪っていきます。季節の手強い乾燥相手には保湿化粧品や経口水分補給では追いつけません。また、風邪やインフルエンザの原因となるウイルスが発生しやすい気候でもあります。一体どうしたらいいでしょうか。一番の対策は空間そのものをうるおわせること。そこで加湿器の出番です。今回は、様々な節約術を持っている小松美和さんに加湿器のおすすめを紹介していただきます。秋口から春先まで長期間、そして部屋にいる間長時間使う加湿器は、電気代や水道代も気になるところ。いろいろな加湿器を実際に使ってみた小松さんが、モノレコのためにモデルを厳選してくださいました。消費電力や、置き場所など、自分にぴったりの加湿器を探しましょう!

家電・カメラ・スマートフォン