1. モノレコ ホーム
  2. PC・スマホ・通信機器
  3. キーボード おすすめ
  4. Bluetoothキーボードおすすめ15選|失敗しない選び方も紹介

Bluetoothキーボードおすすめ15選|失敗しない選び方も紹介

  • シェア
    0
  • はてブ
  • ツイート
  • はてブ
    0

目次アイコン目次

CONTENTS

Bluetoothキーボードの選び方

Bluetoothキーボードの画像

Bluetoothキーボードには非常に多くの種類があるので、使ってみたいと思ってもどれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

まずは自分にはどのようなBluetoothキーボードが合っているのかを知ることが重要です。それを知るために考えるべき2つのポイントをご紹介します。

乾電池式か充電式かで選ぶ

Bluetoothキーボードには乾電池を使用するタイプと、キーボードに内蔵されているバッテリーには、2つの充電タイプがあります。

▶乾電池式

乾電池式は、たとえ外出先で電池切れになっても、乾電池さえあれば使える安心感があります。また、エネループなどの充電池が使えるため、エコで経済的です。

とはいえ、乾電池を買うためのコストや手間がかかり、電池切れになると使えないため、予備の乾電池を持っておく必要があります。

単4電池でも1年くらいは使えるものが多いです。

モノレコより引用

▶充電式

充電式のメリットは、電池を買う必要がないことに尽きます。予備の乾電池を用意する必要もありません。

ただし、バッテリー切れになった際にケーブルを持っていないと使用できなくなるので、余裕を持ってこまめに充電するのが望ましいです。

キーボードを使用する端末で選ぶ

デスクトップパソコンやタブレット、スマホの画像

Bluetoothキーボードをどの端末で使用するのかも重要なことです。それによって最適なBluetoothキーボードがどれになるのかが変わってきます。

Bluetoothキーボードを使用する主な目的は以下の3つです。それぞれの目的ごとに、どのようなものが適しているのかをご説明します。

①パソコンで使用する

据え置きのパソコンで使用する場合は、使いやすさを1番に考えましょう。窮屈でなくタイピングがしやすいサイズ、キーの打ち心地、テンキーの有無などが注目すべきポイントになります。

②タブレットで使用する

タブレットで使用する場合の選び方は、パソコンで使用する場合とスマートフォンで使用する場合の中間として考えましょう。

タブレットはバッグに入れて持ち運ぶことが多いので、そのバッグに入るサイズの中で、より使いやすいものを選ぶのが良いでしょう。

③スマートフォンで使用する

スマートフォンで使用する場合には、携帯性が重要です。小さいぶん使いやすさにおいては普通のサイズのキーボードに劣りますが、スマートフォンのみで文字を打つよりも遥かに効率的です。

特にスマートフォンをビジネスツールにしている方は、Bluetoothキーボードの使用がおすすめです。

Bluetoothキーボードおすすめ15選|端末別に紹介

Bluetoothキーボードの画像

それではここから、使用する端末別におすすめのBluetoothキーボードをご紹介します。

Bluetoothキーボードおすすめ5選【パソコンで使用】

まずはパソコンでの使用に最適なBluetoothキーボードのおすすめをご紹介します。

4つのOSと3つの入力モードに対応

ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BK
参考価格:3,195円(税込)
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像1出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像2出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像3出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像4出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像5出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像6出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像7出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像8出典: Yahoo!ショッピング
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像1
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像2
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像3
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像4
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像5
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像6
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像7
  • ELECOM(エレコム) / TK-FBP101BKの画像8
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,195円(税込)
楽天市場
3,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,195円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

このBluetoothキーボードはWindowsとAndroid、Mac、iOSの3つの入力モードを簡単な操作で切り替えることができます。

ノートパソコンにも使われているパンタグラフ式のキーが採用されているので、軽快で心地の良いタイピングが可能です。

サイズW36.7×D12.7×D2.1
重量約488g
キー数104キー
キーピッチ19mm
キーストローク2mm
キースイッチパンタグラフ

3つの端末をボタン1つで切り替え

Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICE
参考価格:2,845円(税込)
Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像1出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像2出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像3出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像4出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像5出典: Yahoo!ショッピング
  • Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像1
  • Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像2
  • Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像3
  • Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像4
  • Logicool(ロジクール) / K370s MULTI-DEVICEの画像5
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
2,846円(税込)
楽天市場
2,845円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,349円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

3つまでの端末を同時に接続、そしてボタン操作1つで瞬時に端末を切り替えることができます。その機能を利用して、複数の端末で同時に作業を進めるという使い方も可能です。

スマートフォンやタブレットを立てるためのスタンドが付属しており、最大60mlまでの液体がかかっても大丈夫な耐水設計もポイントです。

サイズW43.5×H2.0xH13.7cm
重量425g
キー数109キー
キーピッチ19 mm
キーストローク2.5mm
キースイッチメンブレン

最新のBluetooth5.1に対応

iClever(アイクレバー) / IC-BK15
参考価格:3,599円(税込)
iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像1出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像2出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像3出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像4出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像5出典: Amazon
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像1
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像2
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像3
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像4
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK15の画像5
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,599円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

2019年にバージョンアップされたBluetooth5.1に対応していて、安定した接続によりストレスなく使用できます。中心がくぼんでいるキーの形状とパンタグラフ構造により、快適なタイピングが可能です。

オートスリープ機能を搭載していることで省エネ性能にも優れていて、2時間の充電で90時間連続で使用できます。US配列のキーボードが好きな方におすすめです。

サイズW37×H13×D1.7cm
重量372g
キー数-
キーピッチ19mm
キーストローク-
キースイッチ-

タッチパッド付きでマウスいらず

Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029
参考価格:2,980円(税込)
Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029の画像1出典: Amazon
Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029の画像2出典: Amazon
Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029の画像3出典: Yahoo!ショッピング
  • Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029の画像1
  • Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029の画像2
  • Microsoft(マイクロソフト) / N9Z-00029の画像3
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
2,999円(税込)
楽天市場
2,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,967円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

このBluetoothキーボードの特徴は、なんと言ってもタッチパッドが搭載されていることでしょう。作業中にキーボードから手を放してマウスに持ち替える必要がありません。

スワイプ、ズーム、スクロールの操作が直感的に行えるので、作業の効率も上がります。省スペースと作業の効率化を同時に叶えるキーボードです。

サイズW36.7×D13.2cm
重量434g
キー数-
キーピッチ-
キーストローク-
キースイッチ-

一枚板のような美しさ

Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)
参考価格:10,384円(税込)
Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)の画像1出典: Amazon
Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)の画像2出典: Amazon
Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)の画像3出典: Amazon
  • Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)の画像1
  • Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)の画像2
  • Apple(アップル) / Magic Keyboard 日本語 (JIS)の画像3
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
10,384円(税込)
楽天市場
12,426円(税込)
Yahoo!
ショッピング
12,732円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

キーの配置が綺麗に整っていて、全体的にシンプルで無駄がなく、非常にハイセンスなBluetoothキーボードです。ガジェットでありながらインテリアとしても映えます。

一般的なBluetoothキーボードより高価ですが、キーボードの上質感やデザインにこだわりたい方には特におすすめしたい逸品です。

サイズW41.8×H4㎜~1cm
重量231g
キー数-
キーピッチ-
キーストローク-
キースイッチ-

Bluetoothキーボードおすすめ5選【タブレットで使用】

続いて、タブレットでの使用に最適なBluetoothキーボードのおすすめをご紹介します。

丸みのある可愛らしいデザイン

Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボード
参考価格:3,502円(税込)
Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像1出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像2出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像3出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像4出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像5出典: Yahoo!ショッピング
  • Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像1
  • Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像2
  • Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像3
  • Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像4
  • Logicool(ロジクール) / K380 マルチデバイス BLUETOOTH キーボードの画像5
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,535円(税込)
楽天市場
3,502円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,503円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

全体的に丸くてポップな印象のBluetoothキーボードです。テンキーが付いていない分コンパクトで、バッグに入れても邪魔になりません。

省エネ性能の高さも注目すべきポイント。最長で2年も電池が持続するようになっています。

サイズW27.9×D1.6×H12.4cm
重量423g
キー数84キー
キーピッチ18
キーストローク1.5
キースイッチ-

スタイリッシュかつ軽量コンパクト

Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard
参考価格:2,199円(税込)
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像1出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像2出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像3出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像4出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像5出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像6出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像7出典: Yahoo!ショッピング
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像8出典: 楽天市場
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像9出典: 楽天市場
Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像10出典: 楽天市場
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像1
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像2
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像3
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像4
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像5
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像6
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像7
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像8
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像9
  • Anker(アンカー) / Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboardの画像10
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
2,199円(税込)
楽天市場
2,235円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,235円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

従来のキーボードの3分の2のサイズで、重さが200gとかなり軽量なBluetoothキーボード。AppleのMagic Keyboardに似た、無駄のないシンプルなデザインが魅力です。

Ankerはパソコンやオーディオなどの周辺機器に定評のあるメーカーですが、このBluetoothキーボードには18ヶ月もの保証期間が設けられ、アフターフォローも安心です。

サイズ284 × 122 × 18.5mm
重量190g
キー数-
キーピッチ-
キーストローク-
キースイッチ-

厚さ6mmの超薄型キーボード

Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GO
参考価格:8,354円(税込)
Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像1出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像2出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像3出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像4出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像5出典: Amazon
Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像1
  • Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像2
  • Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像3
  • Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像4
  • Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像5
  • Logicool(ロジクール) / KEYS-TO-GOの画像6
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
8,354円(税込)
楽天市場
8,632円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,354円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

厚さ6mmと非常に薄型のキーボード。さらに重さ180gと非常に軽量です。タブレットの携帯性を存分に引き出しています。

電源スイッチと充電用のポート以外は防水のカバーで覆われているので、多少の水濡れであれば問題なく使用できます。

サイズW24.2×D0.6×H13.7cm
重量180 g
キー数-
キーピッチ17mm
キーストローク1.2mm
キースイッチパンタグラフ

3つ折りでタッチパッド搭載

iClever(アイクレバー) / IC-BK08
参考価格:4,999円(税込)
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像1出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像2出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像3出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像4出典: Yahoo!ショッピング
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像5出典: 楽天市場
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像6出典: 楽天市場
iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像7出典: 楽天市場
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像1
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像2
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像3
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像4
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像5
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像6
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK08の画像7
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
4,999円(税込)
楽天市場
4,999円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,999円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

作業がより効率的になるタッチパッドを搭載していながら、なんと3つ折りにして持ち運べる優れものです。外装にアルミ素材を使用しているので丈夫で見た目においても優れています。

オートスリープ機能搭載によりフル充電で60時間使用でき、同時に3台まで接続可能と、非常にコンパクトでありながら沢山の便利な機能を備えています。

サイズW:27.8×D:9cm
重量208g
キー数-
キーピッチ1.65cm
キーストローク-
キースイッチ-

大事なタブレットを守るカバー一体型

ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BK
参考価格:5,610円(税込)
ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像1出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像2出典: Amazon
ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像3出典: 楽天市場
ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像4出典: 楽天市場
ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像5出典: Yahoo!ショッピング
  • ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像1
  • ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像2
  • ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像3
  • ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像4
  • ELECOM(エレコム) / TK-CAP03BKの画像5
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
5,610円(税込)
楽天市場
5,946円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,946円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

8.5~11.1インチまでのタブレットに対応するカバーと一体になっているBluetoothキーボードです。タブレットの保護と作業性の向上を両立できます。

カバーそのものがタブレットのスタンドになるほか、明るさを調整できるバックライトも搭載。持ち運びもタイピング作業も、快適かつスマートにできます。

サイズW26×D39.5×H11
重量590g
キー数-
キーピッチ17.2mm
キーストローク1.4mm
キースイッチ-

Bluetoothキーボードおすすめ5選【スマートフォンで使用】

続いて、スマートフォンでの使用に最適なBluetoothキーボードのおすすめをご紹介します。

革財布のようなレザーの外装

EWIN(イーウィン) / EW-ZR050B
参考価格:3,780円(税込)
EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像1出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像2出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像3出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像4出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像5出典: Yahoo!ショッピング
  • EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像1
  • EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像2
  • EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像3
  • EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像4
  • EWIN(イーウィン) / EW-ZR050Bの画像5
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,780円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,036円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

まるで2つ折りの革財布のような、スマートな見た目となめらかな手触りが特徴的です。小さくても快適にタイピングができるように設計されています。

普段バッグを持たない方でも、ポケットに入るこのBluetoothキーボードであれば、手ぶらの状態で場所を選ばずに作業できます。

サイズW14.5×H9.9×D01.2cm
重量157g
キー数80キー
キーピッチ-
キーストローク-
キースイッチ-

ノートパソコンのような打ち心地

iClever(アイクレバー) / IC-BK06 lite
参考価格:3,680円(税込)
iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像1出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像2出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像3出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像4出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像5出典: Amazon
iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像1
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像2
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像3
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像4
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像5
  • iClever(アイクレバー) / IC-BK06 liteの画像6
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,680円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,880円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

パンタグラフ構造のキーのにより、軽快でしっかりとした打ち心地を実現。小さくてもちゃんとタイピングのしやすさにこだわって作られています。

角度の調整ができて使いやすいスマートフォンのスタンドが付属するので、必要なものはすべて揃っています。フル充電で40時間使用可能です。

サイズH15.7×W10.4×D0.5cm
重量179g
キー数80
キーピッチ-
キーストローク-
キースイッチ-

自然な手の角度で疲労軽減

Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KB
参考価格:3,499円(税込)
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像1出典: Amazon
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像2出典: Amazon
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像3出典: Amazon
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像4出典: Amazon
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像5出典: Amazon
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像6出典: Amazon
Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像7出典: Amazon
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像1
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像2
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像3
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像4
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像5
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像6
  • Jelly Comb(ジェリーコーム) / JC-02KBの画像7
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,499円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

こちらのBluetoothキーボードも2つ折りのタイプですが、左右のキーの配置に166度の角度が付いているのが特徴です。これにより、左右の腕や手首が無理のない自然な角度を保ったままタイピングできます。

長時間タイピングをする方や、手首が痛くなりやすい方はこちらのBluetoothキーボードを試してみてはいかがでしょうか。

サイズW32.5×H9.6cm
重量140g
キー数-
キーピッチ-
キーストローク
キースイッチ

ペンケースのような折りたたみ機構

JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWH
参考価格:4,580円(税込)
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像1出典: Amazon
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像2出典: Amazon
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像3出典: Amazon
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像4出典: Amazon
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像5出典: Amazon
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像6出典: Amazon
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像7出典: 楽天市場
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像8出典: 楽天市場
JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像9出典: 楽天市場
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像1
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像2
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像3
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像4
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像5
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像6
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像7
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像8
  • JTT Online(ジェイティーティーオンライン) / IPBKYSKWHの画像9
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
4,580円(税込)
楽天市場
5,580円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

多くの2つ折りのBluetoothキーボードが横方向に折る構造になっているなか、こちらは縦方向に折る構造になっています。折りたたむとペンケースのようなサイズになり、胸ポケットにも入ってしまいます。

キーボード本体にスマートフォン・タブレット用のスタンドが取り付けられているので、スタンドが邪魔にならない上、外出する時に忘れるといったことも起こりません。

サイズW20.3×H9×D1.5cm
重量165g
キー数60キー
キーピッチ16mm
キーストローク2.0±0.5mm
キースイッチパンタグラフ

まるでゲーム機のコントローラー

EWIN(イーウィン) / EW-RB05
参考価格:3,780円(税込)
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像1出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像2出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像3出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像4出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像5出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像6出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像7出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像8出典: Amazon
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像9出典: Yahoo!ショッピング
EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像10出典: 楽天市場
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像1
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像2
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像3
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像4
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像5
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像6
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像7
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像8
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像9
  • EWIN(イーウィン) / EW-RB05の画像10
カートアイコンこのキーボードの詳細を見る
Amazon
3,780円(税込)
楽天市場
3,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,347円(税込)
説明アイコン
このキーボードの説明

手のひらに乗るサイズにタッチパッドが搭載されている、非常に強い個性を持つBluetoothキーボードです。

置いて使うより手に持って操作するのに向いているので、まるでゲームをしているような感覚です。とにかく小さいキーボードが欲しい方、話のネタにしたい方におすすめです。

サイズ-
重量90g
キー数72キー
キーピッチ-
キーストローク-
キースイッチ-

Bluetoothの規格ごとの違い

タブレットとキーボードの画像

Bluetoothに対応している機器は、Bluetoothのどの規格を満たしているかで使える機能が違います。規格についての知識を持っておくと、機能を最大限発揮するのに役立ちます。

とはいえ、Bluetoothキーボードを選ぶ際には、それほど難しく考える必要はありません。基本的にはキーボードと使用する端末の両方がBluetoothに対応していればOKです。

バージョン

バージョン(Ver.)は「Bluetooth3.0」や「Bluetooth4.0」といったように右端の数字で表され、その数字が大きいほど改良がなされています。Bluetooth3.0よりBluetooth4.0の方が新しく、より優れていると言えます。

バージョンにより使用できる機能が違いますが、たとえばBluetooth4.0の機能を使う場合は、キーボードと端末の両方がBluetooth4.0以上のバージョンに対応している必要があります。

Ver.機能・特徴
1.1一般に普及し始めたバージョン。
1.22.4GHz帯域の無線LANとの電波干渉への対策がなされた。
2.0最大通信速度を3Mbpsの通信に切り替える機能を追加できるようになった。
2.1ペアリングが簡略化され、スリープ時間が多い機器のバッテリーを最大で5倍延長できる機能が追加。
3.0最大通信速度が24Mbpsとなる 機能が追加できるようになり、省電力性が向上。
4.0ボタン電池1つで数年間駆動可能なほどの省電力化がなされた。
4.1モバイル端末の電波との干渉を低減、データ転送の効率化、自動で再接続する機能などが追加。
4.2通信速度が2.5倍高速化。
5.0通信速度と通信できる範囲が大幅に向上。
5.1端末の場所だけでなく、方向も探知できるようになった。2019年の新技術。

Class(クラス)

Classは電波の強度を示していて、Class1・Class2・Class3の3つがあります。数字が小さいほど、電波の出力と到達距離が優れています。

Class電波強度到達距離
Class1100mW100m
Class22.5mW10m
Class31mW1m

プロファイル

プロファイルは簡単に言うと、何と接続できるかを表すものです。キーボードを接続するためには、キーボードのプロファイルを持っている機器でなければ使用できません。

ですので、たとえばBluetoothのイヤホンやリモコンにBluetoothキーボードを接続することはできません。イヤホンやリモコンはキーボードのプロファイルを持っていないからです。

スマートフォンやタブレットは、基本的にBluetoothキーボードの使用が可能なので、ご安心ください。

まとめ

Bluetoothキーボードはパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットで文字を入力するのにも非常に役に立ちます。

気軽に持ち運んでSNSへの投稿やビジネスができると、生活のスタイルもより自由なものに変えることができるので、1つは持っておくことをおすすめします。

▶キーボードのおすすめはこちらの記事もチェック!

キーボードおすすめランキング|ガジェットライターが25商品を厳選【選び方も紹介】
キーボードおすすめランキング|ガジェットライターが25商品を厳選【選び方も紹介】
パソコンを使う上で欠かせないキーボード。タイピングの快適さ=作業効率を左右するとっても重要なアイテムです。 キーボードにさほど詳しくない方にとっては「どれも一緒」だと思うかもしれません。しかし、形状も機能もピンキリなのです。 キーボードを選ぶポイントとしては、キーの打ちやすさやデバイス本体との接続方法、大きさなどさまざま。用途や好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。 そして今回の記事では、ガジェットライターの諸山泰三さんによるおすすめ商品ランキングも発表。 「bluetooth/据え置きタイプ」「bluetooth/持ち運びに便利」「無線/USBレシーバー式」「有線タイプ」「ゲーミングキーボード」の5ジャンルに分けて紹介します。

キーボードの関連記事一覧

タイプ別の記事はこちら

ゲーミングキーボードのおすすめ26選|eアスリートがタイプ別にランキング【選び方も】
ゲーミングキーボードのおすすめ26選|eアスリートがタイプ別にランキング【選び方も】
「もっと快適にゲームで遊びたい」「どうやってゲーミングキーボードを選ぶのかわからない…」 この記事を読めば、そんなお悩みを解決できるかもしれません。ゲーミングキーボードは、効率的にプレイできる機能が搭載されています。通常のキーボードと比べて疲れにくく、今まで以上にゲームが楽しめるようになりますよ。 今回は、ゲーミングキーボードならではの機能やタイプ別の特徴など、購入前に知っておきたい知識をeアスリートの屈辱さんに教えていただきました! さらに、静音性やテンキーレスなどポイント別に分け、おすすめゲーミングキーボードをランキング形式でご紹介しています。ぜひ、快適なゲーム環境づくりのために参考にしてみてくださいね。
メカニカルキーボードおすすめ19選 | 軸の特徴や用途別の選び方も紹介
メカニカルキーボードおすすめ19選 | 軸の特徴や用途別の選び方も紹介
パソコンやタブレット端末などとセットで使うことが多いキーボード。長時間タイピングをするプログラマーやライター、ゲーマーにとって、キーボードの良さはそのまま仕事の質や結果に直結します。 そこでおすすめなのがメカニカルキーボード。一般的なキーボードとはタッチも見た目も異なり、仕事の効率が上がる工夫が随所にあります。 今回はメカニカルキーボードの特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
折りたたみキーボードおすすめ18選|接続方法や機能別に紹介【2020年】
折りたたみキーボードおすすめ18選|接続方法や機能別に紹介【2020年】
持ち運びに便利な折りたたみキーボードは、ワイヤレスや有線、対応するOSによってさまざまな商品があります。 商品が多すぎてどれを選べば良いかわからないという方のために、用途やメーカー別におすすめの商品をご紹介します。 また、折りたたみキーボードの選び方もご紹介していますので、そちらも参考にしてお気に入りのアイテムを探してみてください。

その他の記事はこちら

キーボードおすすめランキング|ガジェットライターが25商品を厳選【選び方も紹介】
キーボードおすすめランキング|ガジェットライターが25商品を厳選【選び方も紹介】
パソコンを使う上で欠かせないキーボード。タイピングの快適さ=作業効率を左右するとっても重要なアイテムです。 キーボードにさほど詳しくない方にとっては「どれも一緒」だと思うかもしれません。しかし、形状も機能もピンキリなのです。 キーボードを選ぶポイントとしては、キーの打ちやすさやデバイス本体との接続方法、大きさなどさまざま。用途や好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。 そして今回の記事では、ガジェットライターの諸山泰三さんによるおすすめ商品ランキングも発表。 「bluetooth/据え置きタイプ」「bluetooth/持ち運びに便利」「無線/USBレシーバー式」「有線タイプ」「ゲーミングキーボード」の5ジャンルに分けて紹介します。
iPad用キーボードおすすめ20選|モデル別に紹介【2020年版】
iPad用キーボードおすすめ20選|モデル別に紹介【2020年版】
iPadはそれ1台で娯楽にもビジネスにも対応する優秀なガジェットとして、多くの人の生活に浸透しています。 そのiPadをさらに便利にしてくれるのがキーボードです。iPad用に作られたものであれば、iPadの携帯性とデザイン性を損ねることもありません。 今回はiPadの各モデルごとに最適なキーボードのおすすめをご紹介します。

パソコン周辺機器の関連記事一覧

キーボードの記事はこちら

ゲーミングキーボードのおすすめ26選|eアスリートがタイプ別にランキング【選び方も】
ゲーミングキーボードのおすすめ26選|eアスリートがタイプ別にランキング【選び方も】
「もっと快適にゲームで遊びたい」「どうやってゲーミングキーボードを選ぶのかわからない…」 この記事を読めば、そんなお悩みを解決できるかもしれません。ゲーミングキーボードは、効率的にプレイできる機能が搭載されています。通常のキーボードと比べて疲れにくく、今まで以上にゲームが楽しめるようになりますよ。 今回は、ゲーミングキーボードならではの機能やタイプ別の特徴など、購入前に知っておきたい知識をeアスリートの屈辱さんに教えていただきました! さらに、静音性やテンキーレスなどポイント別に分け、おすすめゲーミングキーボードをランキング形式でご紹介しています。ぜひ、快適なゲーム環境づくりのために参考にしてみてくださいね。
キーボードおすすめランキング|ガジェットライターが25商品を厳選【選び方も紹介】
キーボードおすすめランキング|ガジェットライターが25商品を厳選【選び方も紹介】
パソコンを使う上で欠かせないキーボード。タイピングの快適さ=作業効率を左右するとっても重要なアイテムです。 キーボードにさほど詳しくない方にとっては「どれも一緒」だと思うかもしれません。しかし、形状も機能もピンキリなのです。 キーボードを選ぶポイントとしては、キーの打ちやすさやデバイス本体との接続方法、大きさなどさまざま。用途や好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。 そして今回の記事では、ガジェットライターの諸山泰三さんによるおすすめ商品ランキングも発表。 「bluetooth/据え置きタイプ」「bluetooth/持ち運びに便利」「無線/USBレシーバー式」「有線タイプ」「ゲーミングキーボード」の5ジャンルに分けて紹介します。
iPad用キーボードおすすめ20選|モデル別に紹介【2020年版】
iPad用キーボードおすすめ20選|モデル別に紹介【2020年版】
iPadはそれ1台で娯楽にもビジネスにも対応する優秀なガジェットとして、多くの人の生活に浸透しています。 そのiPadをさらに便利にしてくれるのがキーボードです。iPad用に作られたものであれば、iPadの携帯性とデザイン性を損ねることもありません。 今回はiPadの各モデルごとに最適なキーボードのおすすめをご紹介します。
メカニカルキーボードおすすめ19選 | 軸の特徴や用途別の選び方も紹介
メカニカルキーボードおすすめ19選 | 軸の特徴や用途別の選び方も紹介
パソコンやタブレット端末などとセットで使うことが多いキーボード。長時間タイピングをするプログラマーやライター、ゲーマーにとって、キーボードの良さはそのまま仕事の質や結果に直結します。 そこでおすすめなのがメカニカルキーボード。一般的なキーボードとはタッチも見た目も異なり、仕事の効率が上がる工夫が随所にあります。 今回はメカニカルキーボードの特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
折りたたみキーボードおすすめ18選|接続方法や機能別に紹介【2020年】
折りたたみキーボードおすすめ18選|接続方法や機能別に紹介【2020年】
持ち運びに便利な折りたたみキーボードは、ワイヤレスや有線、対応するOSによってさまざまな商品があります。 商品が多すぎてどれを選べば良いかわからないという方のために、用途やメーカー別におすすめの商品をご紹介します。 また、折りたたみキーボードの選び方もご紹介していますので、そちらも参考にしてお気に入りのアイテムを探してみてください。

マウスの記事はこちら

トラックボールおすすめ12選|家電ライター・藤山哲人がランキング&選び方を解説
トラックボールおすすめ12選|家電ライター・藤山哲人がランキング&選び方を解説
肩がこらない、腕が疲れない、ブレないポインティングで作業効率があがるなど、トラックボールにはメリットがたくさん。でも実際に使用している人はごく少数ですよね。 一度使ってみたいとは思っていても、どのモデルを選べばいいか分からない…そんな人がほとんどなはず。 そこで、あらゆるメディアで引っ張りだこの家電ライター・藤山哲人氏による、トラックボールの選び方のポイント&おすすめ商品をご紹介! 編集部が厳選したおすすめトラックボールや、意外と知らないメンテナンス方法も掲載しているので、トラックボール選びの参考にしてください。
ワイヤレスマウスおすすめ16選|家電量販店店員厳選のランキングも紹介【選び方も】
ワイヤレスマウスおすすめ16選|家電量販店店員厳選のランキングも紹介【選び方も】
パソコンを操作する上で、一番重要な役割を担っているのがマウスです。 しかし、いざお気に入りのマウスを探そうと思うと、操作方法やセンサーのタイプ、大きさ、感度などなど、選択肢が膨大すぎて目が回ってしまいます。 そこで、ワイヤレスタイプでおすすめのマウスを厳選しました。 マウスの仕様についても詳しく解説していくので、ぜひこの記事を参考に「お気に入りの一台」を探してみてください。
Logicool(ロジクール)マウス8選!【家電量販店店員のおすすめランキング付き】
Logicool(ロジクール)マウス8選!【家電量販店店員のおすすめランキング付き】
世の中にはたくさんマウスを取り扱っているメーカーがあり、その中でも有名なのがロジクール。 名前を知っていても、実際に買うとなるとロジクールマウスの中でもどれを選べばよいか分からなくなってしまいますよね。 今回はロジクールのマウスとはどんな特徴があるのか、実際にどんなマウスがあるのかを徹底的に紹介していきます!
ゲーミングマウスおすすめ18選|eアスリートがランキングで紹介【2020最新版】
ゲーミングマウスおすすめ18選|eアスリートがランキングで紹介【2020最新版】
「PCで長時間ストレスなくゲームで遊びたい」「多機能なマウスでもっとゲームを楽しみたい」そう思っている方におすすめしたいのが、ゲーミングマウスです。 ゲーミングマウスは、持ちやすさにこだわったデザインと充実した機能が特徴ですよ。疲れにくく快適なので、よりゲームの世界を満喫できます。 この記事では、ゲーミングマウスと通常のマウスの違いや選び方や、とくに重要な機能を「RAGE vol.3 Shadowverse」ファイナリストの屈辱さんに教えていただきました! 記事後半では、おすすめ商品を人気のポイント別にランキング形式でご紹介しています。これからはじめてゲーミングマウスを購入する方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パソコンの記事はこちら

ノートパソコンおすすめ25選|ガジェットライターによる選び方も【2020年最新】
ノートパソコンおすすめ25選|ガジェットライターによる選び方も【2020年最新】
現代人にとって、仕事や学校で使うほか、プライベートでもなくてはならない必需品のパソコン。 なかでも、持ち運びができて会社や学校、家や外出先などどこでも作業ができてしまうノートパソコンは、1つは持っておきたいアイテムですよね。 しかし、いざ買おうとすると価格が高いものも多く、気軽に購入できないので、選びあぐねている方も多いのではないでしょうか。 そこで、本記事ではガジェットライターの諸山泰三さんに、パソコンの種類やメーカー、選び方をはじめ、実際にどんな商品を選んだらいいか、「価格が安いもの」「大学生向け」「初心者向け」「仕事向け」「持ち運びに便利」と5ジャンルに分けて、ランキングでご紹介していただきました。
デスクトップパソコンおすすめ10選【2020年版種類別ランキング】商品の説明付き
デスクトップパソコンおすすめ10選【2020年版種類別ランキング】商品の説明付き
モニター一体型、ゲーミング型、タワー型、スティック型など、さまざまな機種があるデスクトップパソコン。ノートパソコンと比べて機能性が高く、カスタマイズが楽しめることから、よりこだわってパソコンを使いたいという方に人気です。 今回は、PC系メディアで活躍中の物欲系ライターのジャイアン鈴木さん監修のもと、デスクトップパソコンの選び方や種類、おすすめのデスクトップパソコンを厳選してご紹介します。
パソコンおすすめ20選【2020年最新版】選ぶポイントもわかりやすく説明
パソコンおすすめ20選【2020年最新版】選ぶポイントもわかりやすく説明
最近では子どもから高齢者まで、さまざまな世代で電子デバイスを扱うようになってきました。そのため、パソコンを使う機会はビジネスシーンのみに限らず、家庭や教育の場面など多岐にわたります。 けれど、パソコンを選ぶ際、何を基準に選んだらいいのかわからないという方も多いのでないでしょうか。 そこで今回は、PC系メディアで活躍中の物欲系ライター・ジャイアン鈴木さんにパソコンの種類や特徴、選ぶ際のポイントを解説していただきました。 また、ジャイアン鈴木さんが厳選されたおすすめのパソコンを用途別にランキングで紹介。選出ポイントとあわせて参考にしてください。

その他の記事はこちら

PCモニターおすすめ25選|人気機種をランキングで紹介&メーカーの特徴も【2020】
PCモニターおすすめ25選|人気機種をランキングで紹介&メーカーの特徴も【2020】
PCに接続して使用する「PCモニター」。現代人にとってPCは必須アイテムとなっているため、大きな画面で作業ができるPCモニターは作業の効率化に一役買ってくれます。 今回は、ガジェットライターの諸山泰三さんにPCモニターを選ぶ際にチェックする項目の意味やPCモニターの主要メーカーの特徴などを教えていただきました。 また、おすすめのPCモニターを、「ビジネスで使う」「動画再生や3Dゲームに使う」「目の健康重視」「コストパフォーマンス重視」「eスポーツ利用」の5ジャンルに分けて紹介していただきましたので、PCモニターを購入予定なら、ぜひ参考にしてみてください。
タッチペンおすすめ15選|スマホやタブレットなど用途やシーン別にランキングで紹介
タッチペンおすすめ15選|スマホやタブレットなど用途やシーン別にランキングで紹介
アプリの充実やクラウドサービスの発達により、スマートフォンやタブレットはパソコンとの連携性が高まり、ビジネスシーンや趣味の分野など、活躍の場は多岐にわたります。 スマートフォンやタブレットは、コンパクトで持ち運に便利、起動が早い、直感的に操作できるといったメリットがある反面、細かな操作が困難だったり、人によってはタッチパネルがうまく反応しない、というデメリットもあります。 そんなデメリットを解消し、スマートフォンやタブレットの良い点をさらに引き出してくれるのがタッチペンです。 今回は、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにタッチペンの基本的な情報や使い方、選び方をうかがいました。また、専門家の目線で選んだおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。
マウスパッドおすすめ15選|ランキングで紹介!【仕事向け/ゲーミング/おしゃれ】
マウスパッドおすすめ15選|ランキングで紹介!【仕事向け/ゲーミング/おしゃれ】
パソコンに向かって作業やゲームをするとき、マウスの操作を重要視する方も多いのではないでしょうか。 マウスパッドはそんなマウスコントロールを手助けしてくれる、パソコン用品の中では縁の下の力持ち的な存在です。 そこで今回の記事では、モバイル情報ブロガーとして活躍する伊藤浩一さんにご協力いただき、マウスパッドの選び方や掃除方法、おすすめの商品をランキングで紹介します。ぜひ最後までご覧ください。
検索アイコン「Bluetoothキーボード」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
この記事が気に入ったらシェアしよう!
  • シェア
  • はてブ
  • ツイート
  • はてブ
モノレコをフォローして
最新記事を受け取ろう!
↓↓

あわせて読みたい

PC・スマホ・通信機器の新着記事

ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介NEW
ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介
折りたたみキーボードおすすめ18選|接続方法や機能別に紹介【2020年】
折りたたみキーボードおすすめ18選|接続方法や機能別に紹介【2020年】
ドライブレコーダーおすすめ15選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】
ドライブレコーダーおすすめ15選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】

PC・スマホ・通信機器の人気記事ランキング

無線LANルーターおすすめ14選|プロによるランキングや選び方&気になる寿命も1
無線LANルーターおすすめ14選|プロによるランキングや選び方&気になる寿命も
ノートパソコンおすすめ25選|ガジェットライターによる選び方も【2020年最新】2
ノートパソコンおすすめ25選|ガジェットライターによる選び方も【2020年最新】
ドライブレコーダーおすすめ15選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】3
ドライブレコーダーおすすめ15選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】

新着記事

ヒートショックプロテイン化粧品おすすめ6選|医師に聞いた効果とは?口コミも紹介NEW
ヒートショックプロテイン化粧品おすすめ6選|医師に聞いた効果とは?口コミも紹介
ビューティー
ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介NEW
ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介
PC・スマホ・通信機器
コラーゲンサプリメントおすすめ26選|管理栄養士に聞いた効果や種類・選び方を紹介
コラーゲンサプリメントおすすめ26選|管理栄養士に聞いた効果や種類・選び方を紹介
ヘルスケア

人気記事ランキング

ファンデーション【40代向け】おすすめ27選|悩みランキングや新作を紹介1
ファンデーション【40代向け】おすすめ27選|悩みランキングや新作を紹介
ビューティー
スチームアイロンおすすめ16選【編集部で実際に試しました!】2
スチームアイロンおすすめ16選【編集部で実際に試しました!】
生活家電
柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP15|主婦300人に調査【2020年最新】3
柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP15|主婦300人に調査【2020年最新】
日用品・生活雑貨
お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。