1. モノレコ ホーム
  2. TV・カメラ・オーディオ
  3. 三脚おすすめ13選|スマホ用から本格モデルまでカメラマンが解説【2020年版】

三脚おすすめ13選|スマホ用から本格モデルまでカメラマンが解説【2020年版】

  • シェア
    0
  • はてブ
  • ツイート
  • はてブ
    0

目次アイコン目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家

三脚を選ぶポイント

丘の上から望む三脚の画像

まずは三脚を選ぶポイントをカメラマンの松島さんに教えていただきます。

松島 徹
カメラマン

三脚は、用途やカメラの大きさによって変わります。また、素材によっても重さや強度に違いがあり、三脚の全高などさまざまです。

まずは、どんな用途で三脚を使うかを決め、その後に必要な大きさや重さ、強度で選ぶと良いでしょう。

三脚の種類

ここからは、一般的な三脚、トラベラー三脚、システマティック三脚、ビデオ三脚の特徴についてご紹介します。

メモアイコン一般的な三脚
  • 汎用性の高いスタンダードタイプ。
  • ハンドルを動かして高さを調節できるギアが搭載されているタイプが多い。
  • 比較的安価な商品が多く、価格重視で三脚を選びたい方におすすめ。
メモアイコントラベラー三脚
  • 180°に折りたためる三脚。
  • センターポールが各脚の間に収納されるので、容易に持ち運べるコンパクトなサイズになる。
  • ちょっとしたお出かけや旅行、なるべく荷物を減らしたい登山など、アウトドアシーンにおすすめ。
メモアイコンシステマティック三脚
  • 写真用と動画撮影用など、システマティックに用途を変えられる三脚。
  • センターポールがなく、雲台を付け替えることで大型の望遠レンズなどが使える。
メモアイコンビデオ三脚
  • 動画撮影用に作られた雲台を搭載している三脚。
  • 微細な振動を抑えたり、機材の傾きに反発するためのカウンターバランス機能が搭載されている商品が多い。
  • ダブルシャンクやスプレッダーによって三脚の剛性が保たれ、バックラッシュ現象を抑えることができる。

三脚おすすめ13選|カメラマンが目的やシーン別に紹介

海岸で撮影のカメラと三脚の画像

ここからは、プロカメラマンとして活躍する松島徹さんが厳選したおすすめの三脚を目的やシーン別にご紹介します。

三脚おすすめランキングTOP3【スマホ対応】

まずはスマートフォンに対応している三脚をご紹介します。

1

1台2役のコンパクト三脚

BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッター
参考価格:2,399円(税込)
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像1出典: Amazon
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像2出典: Amazon
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像3出典: Amazon
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像4出典: Yahoo!ショッピング
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像5出典: 楽天市場
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像6出典: 楽天市場
BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像7出典: 楽天市場
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像1
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像2
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像3
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像4
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像5
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像6
  • BlitzWolf(ブリッツウルフ) / 自撮り棒 三脚&分離可能ワイヤレスリモコンシャッターの画像7
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
2,399円(税込)
楽天市場
4,777円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,940円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

旅行やアウトドアに最適なポケットサイズの小型三脚。セルカ棒は自撮り用として使えるのはもちろんのこと、安定感抜群の三脚としても活躍します。1台2役のコンパクト三脚として、さまざまなシーンで重宝します。

三脚に搭載されているワイヤレスリモコンを外すことで、遠距離からの撮影も可能。Bluetoothは最大10m離れた場所からでも操作できます。iOSやAndroidなど数多くのデバイスとの互換性に優れています。

スマートフォンを装着するヘッド部分は360°回転できる仕様になっており、シーンに合わせた撮影方法を楽しめます。

サイズ-
耐荷重-
全高67.9cm
最低高19.9cm
付属品
2

8段伸縮可能なコンパクトモデル

Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラック
参考価格:14,913円(税込)
Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラックの画像1出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラックの画像2出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラックの画像3出典: Amazon
  • Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラックの画像1
  • Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラックの画像2
  • Velbon(ベルボン) / キューブプラス ブラックの画像3
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
14,913円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

旅行のお供におすすめなトラベラー三脚。従来モデルより進化させた四角形の脚を採用したことにより、小型でも抜群の安定感を発揮します。

収納時には長さ24mmまでコンパクトになるので、トートバッグにもすっぽりと収納可能。アングル操作はストッパーを摘んで動かすだけなので、三脚操作に詳しくない方でもすぐに使いこなすことができます。

一般的なスマートフォン用の三脚は、高さが確保できないことがデメリットでしたが、こちらは8段伸縮設計により、高さ940mmまで伸ばすことができます。

サイズ-
耐荷重400g
全高94cm
最低高21.7cm
付属品専用ケース
3

動画と写真を楽しめる高性能三脚

DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3
参考価格:14,600円(税込)
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像1出典: Amazon
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像2出典: Amazon
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像3出典: Amazon
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像4出典: Amazon
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像5出典: Amazon
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像6出典: Amazon
DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像7出典: Yahoo!ショッピング
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像1
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像2
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像3
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像4
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像5
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像6
  • DJI(ディージェイアイ) / Osmo Mobile 3の画像7
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
14,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,950円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

なめらかで安定した映像撮影ができる折りたたみ式ジンバル。手ブレ補正は3軸に対応しており、スマートフォンで映像製作をする方にもおすすめです。

付属している三脚を設置することにより、セルフィー撮影やグループ撮影も楽しめます。便利なクイックロール機能は、ポートレートモードからランドスケープモードに切り替えられます。

高性能な機能が搭載されていながらも重量はわずか405g。携帯性にも優れているので、アウトドアシーンで大活躍します。

サイズ展開状態:W28.5×D12.5×H10.3cm
耐荷重-
全高-
最低高-
付属品-

三脚おすすめランキングTOP3【軽量&コンパクト】

続いて、持ち運びに最適な軽量かつコンパクトな三脚をご紹介します。

1

コスパの高さが魅力の3Way雲台

SLIK(スリック) / GX 6400
参考価格:2,990円(税込)
SLIK(スリック) / GX 6400の画像1出典: Amazon
SLIK(スリック) / GX 6400の画像2出典: Yahoo!ショッピング
  • SLIK(スリック) / GX 6400の画像1
  • SLIK(スリック) / GX 6400の画像2
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
2,990円(税込)
楽天市場
5,298円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,468円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

ワンタッチで伸縮可能なレバーロック式を採用した三脚。上下左右と縦横に対応した3Way雲台が搭載されており、瞬時に撮影シーンを切り替えることができます。

脚の開脚角度が不意に変わるのを防ぐストッパーなど、初心者に嬉しい機能がたくさん搭載されています。

4段階伸縮の三脚は、最大で154cmまで伸ばすことが可能。ハンドル操作によって、細かい高さまで調節できるので、さまざまな被写体に対応できます。

比較的安価で購入できることから、コストパフォーマンスの高さも魅力の三脚です。

サイズ-
耐荷重1,5 kg
全高154cm
最低高45.5cm
付属品
2

軽量かつ耐荷重に優れたトラベル三脚

Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BH
参考価格:19,268円(税込)
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像1出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像2出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像3出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像4出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像5出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像6出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像7出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像8出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像9出典: Yahoo!ショッピング
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像1
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像2
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像3
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像4
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像5
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像6
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像7
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像8
  • Manfrotto(マンフロット) / MKBFRTA4BL-BHの画像9
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
19,268円(税込)
楽天市場
20,170円(税込)
Yahoo!
ショッピング
26,602円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

軽量かつ耐荷重に優れたトラベラー三脚。三脚の剛性を大きく見直したことにより、最大耐荷重量が8kgと従来モデルよりも倍増しました。

新開発のボール雲台では、新たにフリクション調整とパンロックのノブが搭載。動きの滑らかさやロックの強度が高まったことにより、一眼レフカメラやサイズの大きいレンズも使用できます。

収納時は40cmまでコンパクトサイズなり、バックパックにもすっぽりと入ります。本格的な撮影を可能にしながらも、持ち運びに便利なので、旅行やアウトドアシーンに最適です。

サイズ-
耐荷重8kg
全高150cm
最低高40cm
付属品三脚バッグ
3

収納時26.8cmのコンパクト三脚

Velbon(ベルボン) / UT-43
参考価格:22,960円(税込)
Velbon(ベルボン) / UT-43の画像1出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / UT-43の画像2出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / UT-43の画像3出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / UT-43の画像4出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / UT-43の画像5出典: Amazon
Velbon(ベルボン) / UT-43の画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • Velbon(ベルボン) / UT-43の画像1
  • Velbon(ベルボン) / UT-43の画像2
  • Velbon(ベルボン) / UT-43の画像3
  • Velbon(ベルボン) / UT-43の画像4
  • Velbon(ベルボン) / UT-43の画像5
  • Velbon(ベルボン) / UT-43の画像6
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
27,742円(税込)
楽天市場
23,300円(税込)
Yahoo!
ショッピング
22,960円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

持ち運び便利なトラベラー三脚。折りたたむことで26.8cmまでコンパクトになるので、サブバッグにもすっぽりと収納可能。耐荷重は2kgながら、小型一眼レフカメラやミラーレスカメラの使用時に抜群の安定性を発揮します。

6段階で高さを調節できるので、さまざまな被写体にも対応可能。自由自在に動かせる雲台により、アングルを変えた撮影も楽しめます。

サイズ-
耐荷重2kg
全高154cm
最低高33cm
付属品専用ケース



▶カメラも三脚も収納できるカメラバッグが気になる方は、こちらの記事をチェック!

カメラバッグおすすめ15選|カメラマンが教えるカメラの収納方法や使い方も紹介
カメラバッグおすすめ15選|カメラマンが教えるカメラの収納方法や使い方も紹介
カメラを持ち運ぶ際、あなたは何に入れていますか?ほかの荷物と一緒にカバンに入れたり、首や肩から下げている方も多いのではないでしょうか。 大切なカメラだからこそ、しっかり保護して持ち運びたい、そう思う方におすすめなのがカメラバッグです。収納力や機能性の高さで普段使いにも最適ですが、種類が豊富にあるため、どれを選べば良いのか迷うほど…。 そこで今回は、カメラバッグの特徴や選び方のポイントをカメラマンの松島徹さんが解説します。松島さんおすすめのカメラバッグもタイプ別にランキングでご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

三脚おすすめランキングTOP4【コスパ重視】

続いて、コストパフォーマンス重視の方におすすめの三脚をご紹介します。

1

ベストショット撮影を可能にする雲台

AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段
参考価格:4,670円(税込)
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像1出典: Amazon
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像2出典: Amazon
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像3出典: Amazon
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像4出典: Amazon
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像5出典: Amazon
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像6出典: Amazon
AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像7出典: Yahoo!ショッピング
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像1
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像2
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像3
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像4
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像5
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像6
  • AmazonBasics(アマゾンベーシック) / 三脚 130cm 5段の画像7
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
7,500円(税込)
楽天市場
4,670円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

自由雲台を搭載した5段階伸縮の三脚。ボールヘッドの自由雲台は、ほぼすべての角度に調節できることから、目的に応じたベストショット撮影を可能にします。

中央列を反転させ、三脚の下にカメラを設置することでローアングル撮影も楽しめることが魅力。また、パノラマダイヤルを使用すると、ブレのないパノラマ写真撮影も可能です。

カメラ初心者から上級者まで満足する機能が搭載されていながらも、比較的リーズナブルな価格なので、コストパフォーマンス重視の方におすすめです。

サイズ-
耐荷重3.6kg
全高135.5cm
最低高30.5cm
付属品キャリングケース
2

独創性と操作性に長けた高性能三脚

VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CB
参考価格:18,222円(税込)
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像1出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像2出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像3出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像4出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像5出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像6出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像7出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像8出典: Amazon
VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像9出典: Yahoo!ショッピング
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像1
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像2
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像3
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像4
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像5
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像6
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像7
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像8
  • VANGUARD(バンガード) / VEO 2 264CBの画像9
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
18,222円(税込)
Yahoo!
ショッピング
20,167円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

ユーザーの操作性と独創性に焦点を当てた三脚。細部にまでこだわった仕様が、さまざまな被写体に対応します。カメラのレンズを覗きながら片手で角度や高さを調節できることがカメラ好きには嬉しいポイントです。

VANGUARDオリジナルのセンターコラムは、素早さに長けたシステムとなっており、数秒以内に三脚をセットアップできます。

頑丈な見た目とは裏腹に、軽量かつコンパクト収納できる設計となっており、アウトドア用途としてもおすすめです。

サイズ-
耐荷重8kg
全高155cm
最低高19.3cm
付属品ローアングルアダプター、キャリングケース
3

ローアングルの凝った写真撮影が可能

SLIK(スリック) / ライトカーボン E63
参考価格:21,536円(税込)
SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像1出典: Amazon
SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像2出典: Amazon
SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像3出典: Amazon
SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像4出典: Amazon
SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像5出典: Amazon
SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像1
  • SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像2
  • SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像3
  • SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像4
  • SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像5
  • SLIK(スリック) / ライトカーボン E63の画像6
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
21,556円(税込)
楽天市場
21,536円(税込)
Yahoo!
ショッピング
23,486円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

3段階伸縮可能なカーボン素材の三脚。全高が170cmなので、ハイアングルからの撮影が可能。センターポールを利用したローアングル撮影が最大の魅力です。一般的な三脚では実現できないアングルからの写真撮影ができるので、個性豊かな作品を生み出せます。

また、カメラの向きを自由自在に変えられる雲台を採用しているので、瞬時にアングルを変えたいときも簡単に角度調節ができます。操作性にも優れており、初心者の方でもすぐに使いこなすことができます。

サイズパイプ径 22mm
耐荷重1.5kg
全高170cm
最低高17.8cm
付属品ケース
4

撮影に集中できる便利機能が搭載

Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mm
参考価格:2,055円(税込)
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像1出典: Amazon
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像2出典: 楽天市場
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像3出典: 楽天市場
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像4出典: Yahoo!ショッピング
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像5出典: 楽天市場
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像6出典: 楽天市場
Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像7出典: 楽天市場
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像1
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像2
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像3
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像4
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像5
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像6
  • Kenko Tokina(ケンコートキナー) / 三脚 ZF-300 19mmの画像7
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
3,036円(税込)
楽天市場
2,055円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,093円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

3段階伸縮可能なレバーロック式の三脚。縦横、上下左右の角度調節に対応した3Way雲台によって、妥協のない撮影アングルを追求できます。また、細いメモリで刻まれたクランクにより、微妙な高さ調節も可能。撮影に集中できる便利な機能を多く搭載。

2ヶ所の水準器と、不用意に開脚角度が変わらないためのステーストッパーも搭載されています。

また、光の反射を受けないようにボディを黒塗りで統一するなど、細かい部分まで設計されており、多くのカメラ好きから支持されています。

サイズ-
耐荷重2kg
全高132cm
最低高49cm
付属品

三脚おすすめランキングTOP3【本格撮影】

ここからは、本格撮影を目的としている方におすすめの三脚をご紹介します。

1

軽量かつ耐久性に優れた万能型

GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロング
参考価格:91,304円(税込)
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像1出典: Amazon
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像2出典: Amazon
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像3出典: Amazon
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像4出典: Amazon
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像5出典: Amazon
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像6出典: Amazon
GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像7出典: Yahoo!ショッピング
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像1
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像2
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像3
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像4
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像5
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像6
  • GITZO(ジッツオ) / ジッツオ マウンテニア三脚3型4段ロングの画像7
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
91,304円(税込)
楽天市場
110,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
126,225円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

カメラ関連製品メーカーとして名高いジッツオの三脚。軽量かつ耐久性に優れた設計と、高級感溢れるデザインが魅力です。耐荷重18kgなので、最大200mmのレンズを装着した一眼レフカメラも使用できます。

重量感があるので、トラベラー三脚としての利用は推奨できませんが、剛性に優れているので、風が吹いているような屋外での撮影にも向いています。

サイズ178cm
耐荷重21kg
全高178cm
最低高16cm
付属品-
2

国内最大級の丸型パイプを採用

SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955
参考価格:63,630円(税込)
SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像1出典: Amazon
SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像2出典: Amazon
SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像3出典: Amazon
SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像4出典: Yahoo!ショッピング
  • SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像1
  • SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像2
  • SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像3
  • SLIK(スリック) / ザ プロフェッショナル NS105955の画像4
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
63,630円(税込)
Yahoo!
ショッピング
136,919円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

アルミ素材三脚として名高い「ザ プロフェッショナル」シリーズのベースモデル。国内最大級である36mm径の丸型パイプを採用した大型三脚が、多少の振動では動かない安定感のある撮影をサポートします。

機材の落下を抑えるウォームギアエレベーターや、ローポジション撮影を可能にするショートエレベーターなど、本格的な撮影をするために必要な機能がたくさん搭載されています。

また、メーカー独自の高精度3Way雲台は、縦横、上下左右の微妙なカメラアングルまで調節できます。

サイズ-
耐荷重10kg
全高200cm
最低高38.5cm
付属品雲台受(ショートエレベーター)
3

各種カメラに対応したプロ仕様モデル

Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付き
参考価格:82,430円(税込)
Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付きの画像1出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付きの画像2出典: Amazon
Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付きの画像3出典: Yahoo!ショッピング
  • Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付きの画像1
  • Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付きの画像2
  • Manfrotto(マンフロット) / 057カーボン三脚4段ギア付きの画像3
カートアイコンこの三脚の詳細を見る
Amazon
83,325円(税込)
楽天市場
82,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
82,430円(税込)
説明アイコン
なぜこの三脚が選ばれたのか

イタリアの名高い三脚メーカーManfrottoから発売されたプロ仕様の三脚。太いカーボン素材の脚は驚異的な安定性を実現しており、多少の風でも影響を受けません。

耐荷重は12kgと、大型のカメラにも対応する汎用性があり、ギア付きのセンターポールシステムは、カメラ位置を決定するときに役立ちます。また、専用のアダプターを使用することで、独創的なローアングル撮影も可能です。

サイズ-
耐荷重12kg
全高180cm
最低高23cm
付属品グランドレベルアダプター

三脚の主要メーカーの特徴

スマホ用三脚の画像

三脚を販売しているメーカーは数多くありますが、その中でもGitzo(ジッツオ)、Manfrotto(マンフロット)、SLIK(スリック)、Velbon(ベルボン)は主要メーカーとして人気を集めています。

ここでは、各メーカーの特徴をご紹介します。

メモアイコンGitzo(ジッツオ)
  • カーボン三脚、マグネシウム雲台、トラベラー三脚を作ったフランス発祥のメーカー。
  • 高価な製品が多いが、機能性に優れており、世界中のプロカメラマンから支持されている。
メモアイコンManfrotto(マンフロット)
  • 1972年創業のイタリア発の老舗メーカー。
  • お洒落なデザインながら高性能なシリーズが人気。
  • 世界各国の写真家やジャーナリストから熱い支持を受けている。
  • スマートフォン用の三脚など、バラエティー豊富なラインナップを取り揃えている。
メモアイコンSLIK(スリック)
  • 長年に渡り三脚を販売している国内メーカー。
  • トラベラー三脚からプロ仕様の大型三脚まで幅広い商品とアクセサリーが充実。
  • 初心者が気軽に三脚を購入できる手厚いサポートも充実。
メモアイコンVelbon(ベルボン)
  • 1955年創業の国内メーカー。
  • 脚を180°回転させてコンパクト収納できるウルトラレッグが好評。
  • さまざまな撮影シーンに合わせた豊富な商品ラインナップが魅力。

まとめ

各メーカーによってさまざまな商品が発売されていましたが、まず、重要視するべきポイントは用途です。

旅行やお出かけ用として使用を考えている方はトラベラー三脚のように軽量かつコンパクト収納ができる三脚がおすすめ。本格的な撮影を目的としている方は、自由自在にアングルが調節できる3Way雲台や、ローアングル撮影が可能な三脚が最適です。

三脚の機能性はもちろんのこと、使用するカメラとの相性も大事です。カメラとの互換性がなくては元も子もないので、必ず耐荷重量を確認しておきましょう。


▶松島さんおすすめのミラーレス一眼カメラはこちらの記事をチェック!

ミラーレス一眼カメラおすすめ12選|キヤノンやオリンパスなど人気メーカーから紹介
ミラーレス一眼カメラおすすめ12選|キヤノンやオリンパスなど人気メーカーから紹介
コンパクトで持ち運びが便利なミラーレス一眼カメラは、旅行やお出かけに重宝されています。 オリンパスやソニーなどの有名メーカーが数多くの商品を発売しているので、どれを購入したら良いか迷ってしまうでしょう。 今回は、カメラマンとして活躍する松島徹さんが、ミラーレス一眼カメラの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介します。
検索アイコン「三脚」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
この記事が気に入ったらシェアしよう!
  • シェア
  • はてブ
  • ツイート
  • はてブ
モノレコをフォローして
最新記事を受け取ろう!
↓↓

あわせて読みたい

TV・カメラ・オーディオの新着記事

スポーツ用ワイヤレスイヤホンおすすめ25選 |ランキングで紹介【ランニングなどに】
スポーツ用ワイヤレスイヤホンおすすめ25選 |ランキングで紹介【ランニングなどに】
安いワイヤレスイヤホンおすすめ15選|コスパが良く高品質な商品を専門家が予算別に紹介
安いワイヤレスイヤホンおすすめ15選|コスパが良く高品質な商品を専門家が予算別に紹介
インナーイヤー型イヤホンおすすめ20選|専門家が種類別にランキングで紹介【選び方も】
インナーイヤー型イヤホンおすすめ20選|専門家が種類別にランキングで紹介【選び方も】

TV・カメラ・オーディオの人気記事ランキング

ワイヤレスイヤホンおすすめ26選【2020年】防水・高音質などランキングで発表!1
ワイヤレスイヤホンおすすめ26選【2020年】防水・高音質などランキングで発表!
テレビおすすめ13選|家電ライター藤山哲人のランキング付!フルHDや4K・8Kも2
テレビおすすめ13選|家電ライター藤山哲人のランキング付!フルHDや4K・8Kも
イヤホンおすすめ21選|オーディオ専門家のランキング付き【2020年版】3
イヤホンおすすめ21選|オーディオ専門家のランキング付き【2020年版】

新着記事

ミシンおすすめ16選|初心者から上級者まで専門家が選び方や種類も紹介NEW
ミシンおすすめ16選|初心者から上級者まで専門家が選び方や種類も紹介
生活家電
美顔器おすすめ23選|美容ライターの肌悩み別ランキング付き【選び方や種類も紹介】
美顔器おすすめ23選|美容ライターの肌悩み別ランキング付き【選び方や種類も紹介】
ビューティー
男性向け柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP10|女性に聞いた女子ウケする香りとは?
男性向け柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP10|女性に聞いた女子ウケする香りとは?
日用品・生活雑貨

人気記事ランキング

ファンデーション【40代向け】おすすめ27選|悩みランキングや新作を紹介1
ファンデーション【40代向け】おすすめ27選|悩みランキングや新作を紹介
ビューティー
スチームアイロンおすすめ16選【編集部で実際に試しました!】2
スチームアイロンおすすめ16選【編集部で実際に試しました!】
生活家電
柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP15|主婦300人に調査【2020年最新】3
柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP15|主婦300人に調査【2020年最新】
日用品・生活雑貨
お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。