1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. TV・カメラ・オーディオ
  3. ワイヤレスイヤホンおすすめ
  4. 安いワイヤレスイヤホンおすすめ15選|コスパが良く高品質な商品を専門家が予算別に紹介

安いワイヤレスイヤホンおすすめ15選|コスパが良く高品質な商品を専門家が予算別に紹介

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
折原 一也のプロフィール画像
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

1979年生まれのオーディオ&ビジュアルライター。「家電批評」「日経トレンディ」「Phileweb」などのA&V専門誌、モノ雑誌、Webで、4Kテレビやワイレスイヤホン、スピーカーなど映像と音に関わる記事を担当。薄型テレビやワイヤレスイヤホンは年間100製品以上の実機をテストして製品評価を手掛けている。2009年より全国の家電量販店や専門誌と共にオーディオ・ビジュアルの優れた製品を表彰するアワード「VGP」の審査員も務める。

1979年生まれのオーディオ&ビジュアルライター。「家電批評」「日経トレンディ」「Phileweb」などのA&V専門誌、モノ雑誌、Webで、4Kテレビやワイレスイヤホン、スピーカーなど映像と音に関わる記事を担当。薄型テレビやワイヤレスイヤホンは年間100製品以上の実機をテストして製品評価を手掛けている。2009年より全国の家電量販店や専門誌と共にオーディオ・ビジュアルの優れた製品を表彰するアワード「VGP」の審査員も務める。

安いワイヤレスイヤホンを展開しているメーカーを紹介

ワイヤレスイヤホンの画像

安くて高性能なワイヤレスイヤホンを製造・販売している代表的なメーカーをご存じですか?まずは折原さんに、各メーカーの特徴を聞きました。

Anker

コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

モバイルバッテリーで知られる米国のAnkerは、比較的価格を抑えたラインナップが充実。ワイヤレスイヤホンを中心に、5,000円以下の製品も10機種以上発売しています。

SoundPEATS

コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

日本では主にAmazonで製品を販売しているSoundPEATS社は、5,000円以下のワイヤレスイヤホンを中心にハイコスパな製品を展開しています。

製品のマイナーチェンジを繰り返しているためバリエーションが非常に豊か。製品説明をしっかりと読み、他機種との違いを確認した上で購入しましょう。

TaoTronics

コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

中国系企業のSUNVALLEY JAPANが展開するTaoTronicsも、イヤホンを中心に、スピーカー、デスクライトなどを販売しています。日本メーカーと比べるとコスパの高さが特徴。

SkullCandy

コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

米国ではBeatsと並ぶファッション性に優れたイヤホンメーカーとして人気のSlullCandyは、主に10代の若者がターゲット。

1万円を超える高価なモデルもありますが、若者でも手の届きやすい5,000円以下のモデルも多数展開しています。カラーバリエーションやアクセントの効いたデザインも人気の理由。

安いのに高性能なワイヤレスイヤホンおすすめ15選|価格別ランキングで紹介!

ここからは、ガジェットライターの折原さんおすすめの安いワイヤレスイヤホンを紹介します。

「1,000~2,000円台」「3,000~4,000円台」「5,000~6,000円台」
の3ジャンルに分けて紹介するので、気になる製品はチェックしてみてくださいね。

ワイヤレスイヤホンをお探しの方はこちらもどうぞ!

ワイヤレスイヤホンおすすめ26選【2020年】防水・高音質などランキングで発表!
ワイヤレスイヤホンおすすめ26選【2020年】防水・高音質などランキングで発表!

安いのに高性能なワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP5【1,000~2,000円台】

まずは1,000〜2,000円台のワイヤレスイヤホンを紹介。ワイヤレスイヤホン初心者のエントリーモデルとしておすすめな製品が勢揃いしています。

1
圧倒的パワフルな重低音を提供

Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+

参考価格:2,499円(税込)
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像1出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像2出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像3出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像4出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像5出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像6出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像7出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像8出典: Amazon
Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像9出典: Yahoo!ショッピング
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像1
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像2
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像3
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像4
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像5
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像6
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像7
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像8
  • Anker(アンカー) / Anker SoundBuds Slim+の画像9
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,499円(税込)
楽天市場
3,198円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,999円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

SoundBuds Slimをさらに進化させたワイヤレスイヤホン。

パワフルで重低音もしっかり出す圧倒的な音質の高さに加え、耳へのフィット感を重視したウィングが特徴です。IPX5の防水性能でスポーツにも使える設計。コスパ抜群な1台です。

形式(型式)カナル型
電源-
連続音声再生時間約7時間
重量約16g
通信方式(接続)Bluetooth4.1
2
ナチュラルで作り込まれたサウンド

Skullcandy(スカルキャンディ) / JIB+ S2JPW-M010-A

参考価格:2,731円(税込)
Skullcandy(スカルキャンディ) / JIB+ S2JPW-M010-Aの画像1出典: Amazon
Skullcandy(スカルキャンディ) / JIB+ S2JPW-M010-Aの画像2出典: Amazon
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / JIB+ S2JPW-M010-Aの画像1
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / JIB+ S2JPW-M010-Aの画像2
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,731円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

ドクロマークのロゴが入ったポップなデザインのワイヤレスイヤホン。ナチュラル志向で作り込まれたサウンドを楽しめます。

首にあえて見えるように装着する、そんなスタイルで選びたいモデルです。

形式(型式)カナル型
電源-
連続音声再生時間6時間
重量-
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
3
メリハリの効いた音を楽しめる

Anker(アンカー) / Soundcore Sport Air

参考価格:2,499円(税込)
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像1出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像2出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像3出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像4出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像5出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像6出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像7出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像8出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像9出典: Amazon
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像1
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像2
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像3
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像4
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像5
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像6
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像7
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像8
  • Anker(アンカー) / Soundcore Sport Airの画像9
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,499円(税込)
楽天市場
3,198円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,199円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

Ankerのイヤホンのなかでもスポーツ志向のモデル。水に沈めても平気なIPX7の防水対応を装備しています。メリハリの効いたサウンドで低音もしっかり出るため、音楽リスニングにも通用する1台。

しっかりとしたフィット感や人間工学に基づいた使い心地の良いデザインに加え、すべての操作を右耳のイヤホンでできるのも魅力の1つです。

形式(型式)カナル型
電源-
連続音声再生時間約10時間
重量約16.5g
通信方式(接続)Bluetooth5.0
4
柔らかなボディによる快適な装着感

JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BT

参考価格:1,480円(税込)
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像1出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像2出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像3出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像4出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像5出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像6出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像7出典: Amazon
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像8出典: 楽天市場
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像9出典: Yahoo!ショッピング
JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像10出典: 楽天市場
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像1
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像2
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像3
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像4
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像5
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像6
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像7
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像8
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像9
  • JVC(ジェイブイシー) / HA-FX23BTの画像10
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
1,870円(税込)
楽天市場
1,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,296円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

柔らかなボディによる快適な装着感が特徴の「Gumy」シリーズから発売されているワイヤレスイヤホン。ネックバンド付きのデザインの1台です。

最大14時間の連続再生に対応しており、長時間再生を実現。ケーブルの長さが調整できたりと使い勝手も上々です。音質は中域にしっかり厚みがあり十分高音質。

形式(型式)-
電源内蔵リチウムポリマー充電池
連続音声再生時間約4.5時間
重量約12g
通信方式(接続)Bluetooth 標準規格 Ver 4.1 Class2
5
コスパを重視するなら十分な1台

SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree

参考価格:2,880円(税込)
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像1出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像2出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像3出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像4出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像5出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像6出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像7出典: Amazon
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像1
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像2
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像3
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像4
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像5
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像6
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFreeの画像7
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,880円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

2,000円台で購入できるワイヤレスイヤホン。音切れや音質はやはりそれなりですが、この値段で完全ワイヤレスを購入できるのは魅力の1つといえるでしょう。コスパ重視で選ぶのならば十分な製品です。

形式(型式)左右独立型
電源-
連続音声再生時間約4時間
重量37g(イヤホン+充電ケース)
通信方式(接続)Bluetooth5.0

安いのに高性能なワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP5【3,000~4,000円台】

続いて3,000〜4,000円台のワイヤレスイヤホンを紹介。「5,000円はかけたくないけれど、安すぎるのも心配」という人におすすめです。ぜひチェックしてみてください。

1
快適さと低音まで沈み込む良質な音

SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+

参考価格:3,980円(税込)
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像1出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像2出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像3出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像4出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像5出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像6出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像7出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像8出典: Yahoo!ショッピング
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像9出典: 楽天市場
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像10出典: 楽天市場
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像1
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像2
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像3
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像4
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像5
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像6
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像7
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像8
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像9
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像10
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
3,980円(税込)
楽天市場
4,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,370円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

3,000円台ギリギリで購入できる格安な完全ワイヤレスイヤホンの代表モデル。完全ワイヤレスの快適さと低音まで沈み込むパワフルなサウンドが揃うお値打ちモデルです。

充電ケースとセットで最大35時間まで再生が可能。価格の割に接続も安定しており、コンパクトでフィット感も問題ありません。

形式(型式)左右独立型
電源-
連続音声再生時間4時間
重量約4.7g(片耳)
通信方式(接続)Bluetooth5.0
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の口コミをもっと見る口コミ件数:5件
2
クリアな中音域を楽しみたい方に

SONY(ソニー) / WI-C310 BC

参考価格:4,327円(税込)
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像1出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像2出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像3出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像4出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像5出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像6出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像7出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像8出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像9出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像10出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像11出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像12出典: Amazon
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像1
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像2
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像3
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像4
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像5
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像6
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像7
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像8
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像9
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像10
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像11
  • SONY(ソニー) / WI-C310 BCの画像12
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
4,327円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,780円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

安心の国内大手メーカーであるソニーのワイヤレスイヤホン。連続15時間再生のロングバッテリー仕様で、安心して使えます。国内メーカーならではのクリアで中域重視のサウンドも好印象。

また、空気の通気量を調整する孔を小さくする構造を採用し、これにより音漏れを抑えています。首にゆったりかけるデザインで安定した装着感も魅力。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源DC 3.7 V:内蔵充電式リチウムイオン電池
連続音声再生時間最大15時間
重量約19g
通信方式(接続)Bluetooth
3
高音質・高機能なハイコスパモデル

SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Pro

参考価格:4,099円(税込)
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像1出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像2出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像3出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像4出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像5出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像6出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像7出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像8出典: 楽天市場
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像9出典: Yahoo!ショッピング
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像10出典: 楽天市場
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像1
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像2
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像3
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像4
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像5
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像6
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像7
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像8
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像9
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像10
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
4,099円(税込)
楽天市場
4,290円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,280円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

多数のワイヤレスイヤホンを発売するSoundPEATSのイヤホンのなかでも、高音質・高機能志向なモデル。IPX6の防水に、メリハリを効かせた高音質サウンドが楽しめ、ハイコスパな1台です。

BluetoothコーデックはAAC、aptXの両方に対応しているため、機器を問わず高音質に聴けるのも魅力。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間8時間
重量15g
通信方式(接続)Bluetooth標準規格 Ver4.1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
4
ポケットにしまえて持ち歩きやすい

Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wireless

参考価格:6,000円(税込)
Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像1出典: Amazon
Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像2出典: Amazon
Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像3出典: 楽天市場
Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像4出典: 楽天市場
Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像5出典: 楽天市場
Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像1
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像2
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像3
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像4
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像5
  • Skullcandy(スカルキャンディ) / Ink'd Wirelessの画像6
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
6,000円(税込)
楽天市場
6,094円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,094円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

ドクロマークのメーカーロゴと、シリコン製のバンドが特徴的なカジュアルデザインのワイヤレスイヤホン。

ネックバンド部分は丸めてポケットにしまえるため、持ち歩きやすさにおいては文句なしといえる1台です。フラットでクセのない高音質は万人向けです。

形式(型式)カナル型
電源-
連続音声再生時間8時間
重量約24g
通信方式(接続)Bluetooth4.1
5
どのジャンルにも合う好バランスな音

TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07

参考価格:2,222円(税込)
TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07の画像1出典: Amazon
TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07の画像2出典: 楽天市場
TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07の画像3出典: Yahoo!ショッピング
  • TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07の画像1
  • TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07の画像2
  • TaoTronics(タオトロニクス) / Bluetooth ワイヤレスイヤホン TT-BH07の画像3
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,800円(税込)
楽天市場
2,222円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,222円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

ネックバンド型というカジュアルなデザインが特徴のワイヤレスイヤホン。使わないときはコンパクトに丸めてポケットにしまえるため持ち歩きに便利です。

サウンドはナチュラル志向でバランス良くどんなジャンルにもマッチ。幅広い音楽を楽しむ人におすすめです。

形式(型式)-
電源-
連続音声再生時間最大5時間
重量約15g
通信方式(接続)Bluetooth4.1

安いのに高性能なワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP5【5,000~6,000円台】

最後は5,000〜6,000円台のワイヤレスイヤホンを紹介。なかには高級モデルの機能を搭載した製品もあり、高品質・高音質を求める方にぴったりです。

1
安心感とハイコスパを両立した1台

Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neo

参考価格:5,499円(税込)
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像1出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像2出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像3出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像4出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像5出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像6出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像7出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像8出典: Amazon
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像9出典: 楽天市場
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像10出典: 楽天市場
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像1
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像2
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像3
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像4
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像5
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像6
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像7
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像8
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像9
  • Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像10
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
14,380円(税込)
楽天市場
7,666円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,499円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

低価格イヤホンの定番Ankerによる完全ワイヤレス。高級モデルにも採用されている「グラフェンドライバー」を搭載し、ハイスピードでパワフルな重低音のサウンドを実現しています。

スタイリッシュで高級感のあるデザインも魅力的。メーカーの安心感とハイコスパを両立した1台です。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間3.5時間(+ケース7.5時間)
重量約5.3g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像1
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
2
ナチュラルな音質&20時間連続再生

SONY(ソニー) / WI-C400

参考価格:4,450円(税込)
SONY(ソニー) / WI-C400の画像1出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C400の画像2出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C400の画像3出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C400の画像4出典: Amazon
SONY(ソニー) / WI-C400の画像5出典: 楽天市場
SONY(ソニー) / WI-C400の画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • SONY(ソニー) / WI-C400の画像1
  • SONY(ソニー) / WI-C400の画像2
  • SONY(ソニー) / WI-C400の画像3
  • SONY(ソニー) / WI-C400の画像4
  • SONY(ソニー) / WI-C400の画像5
  • SONY(ソニー) / WI-C400の画像6
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
4,450円(税込)
楽天市場
4,950円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,950円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

4色のカラーバリエーションで提供しているワイヤレスイヤホンの入門モデル。ナチュラルで素直な高音質と、20時間連続再生のバッテリー性能が自慢です。

さらに、ケーブルは長さの調整が可能。ネックバンドに搭載された操作ボタンでスマートフォンなどの音楽プレーヤーの再生や一時停止、曲送りや曲戻し、電話の着信や通話などの操作もできます。

形式(型式)密閉ハイブリッド型
電源DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
連続音声再生時間最大20時間
重量約31g
通信方式(接続)Bluetooth4.2
3
高級モデルに使われる構造を採用

SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengine

参考価格:4,980円(税込)
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像1出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像2出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像3出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像4出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像5出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像6出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像7出典: Amazon
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像8出典: Yahoo!ショッピング
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像1
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像2
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像3
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像4
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像5
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像6
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像7
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / Truengineの画像8
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
楽天市場
4,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,980円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

高級イヤホンに採用されるデュアルドライバーの構造を5,000円台の完全ワイヤレスイヤホンに搭載した意欲的なモデル。

さらに高音域スピーカーに使われる「ベリリウムメッキツイーター」を搭載し、高域と沈む低音のメリハリが効いたサウンドを求めている人におすすめな1台です。

耳の上部にフィットし安定感のあるつけ心地も魅力。長時間つけても耳が痛くなりにくい構造です。

形式(型式)左右独立型
電源-
連続音声再生時間約3〜4時間
重量5.2g
通信方式(接続)Bluetooth5.0
4
高い遮音性で快適リスニング

TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53

参考価格:4,599円(税込)
TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像1出典: Yahoo!ショッピング
TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像2出典: Yahoo!ショッピング
TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像3出典: 楽天市場
TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像4出典: 楽天市場
TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像5出典: 楽天市場
  • TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像1
  • TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像2
  • TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像3
  • TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像4
  • TaoTronics(タオトロニクス) / SoundLiberty 53の画像5
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
4,599円(税込)
楽天市場
4,699円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,990円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

アップルのAirPodsに近いアンテナ部が耳の下に伸びるデザインの完全ワイヤレスイヤホン。IPX7の防水対応、音質もクリアでフラットな志向で十分音楽を楽しめます。

遮音性を高めたことにより、騒がしい街の中でも快適。IPX7の防水構造も備えています。

形式(型式)-
電源-
連続音声再生時間6時間
重量5.4g
通信方式(接続)Bluetooth5.0
5
自然で透明感のあるサウンドを楽しむ

SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsule

参考価格:2,799円(税込)
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像1出典: Yahoo!ショッピング
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像2出典: 楽天市場
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像3出典: 楽天市場
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像4出典: Yahoo!ショッピング
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像5出典: 楽天市場
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像6出典: 楽天市場
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像7出典: 楽天市場
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像1
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像2
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像3
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像4
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像5
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像6
  • SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueCapsuleの画像7
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,799円(税込)
楽天市場
3,860円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,290円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

SoundPEATSによるAirPods似の完全ワイヤレスイヤホン。バイオセルロース振動板による音質にもこだわったモデルで、ズンズンと響く低音を求めている人向きです。

あらゆる音域を高解像度で再現。耳への収まりも抜群で、長時間装着してもそこまで負担を感じません。あらゆるシーンで活躍する1台です。

形式(型式)-
電源-
連続音声再生時間約4時間
重量5.4g
通信方式(接続)Bluetooth5.0

ワイヤレスイヤホンに関する3つの疑問

みなさんがワイヤレスイヤホンを購入する上で、気になる質問をガジェットライターの折原さんに聞いてみました。

ワイヤレスイヤホンの画像

完全ワイヤレスイヤホンと左右の繋がっているワイヤレスではどちらが良いですか?

完全ワイヤレスイヤホン

メリット
  • 余計なケーブルがなく、装着感が快適。
デメリット
  • 混雑した空間では、音が途切れやすい。

ワイヤレスイヤホン

メリット
  • 音が途切れにくい
    価格が安い
デメリット
  • 装着に手間がかかる
    ケーブルが邪魔に感じられることがある
コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

今、最も流行っているタイプは完全ワイヤレスです。ケーブルが全くないので首周りがスッキリしていて装着感は快適ですが、機種によっては混雑する電車内や街中で音切れがする機種も。

左右の繋がっている通常のワイヤレスは装着の手間があるものの、完全ワイヤレスほど音切れの心配がありません。価格もワイヤレスイヤホンの方がやや安めです。

バッテリーの持ち時間はどれくらい必要ですか?

コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

バッテリーの持ち時間は、最低でも通勤・通学などで1日に身につける時間以上必要です。

ただし、1日1時間しか使わない場合でも、バッテリーの持ち時間が長ければ家に帰って充電する頻度が少なく済むため長ければ長いほど便利。

目安としては8時間以上持つ機種がおすすめです。完全ワイヤレスイヤホンでは、充電ケースによる充電分を加味して考えましょう。

格安のイヤホンと少し高価なイヤホンでは、どんなところが違いますか?

コメントアイコン専門家のコメント
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

ワイヤレスイヤホンの価格差でもっとも違いが現れるのは音質です。

イヤホンのドライバーユニットの素材など影響する要素が多くあり、高価なモデルの方がやはり高音質

音質を決める要素の一つであるBluetoothコーデックも、少し高価なモデルならiPhoneと高音質に接続できるAAC対応、Androidと高音質に接続できるaptX対応など選べます。

まとめ

ワイヤレスイヤホンの画像

世の中には、安くても高品質・高音質なワイヤレスイヤホンがたくさんあります。

今回紹介した製品は、十分に活躍してくれるものばかり。安いからといって購入をあきらめるのはまだ早いです。各製品の魅力を知れば、すぐに試してみたくなることでしょう。

ヘッドホンの関連記事一覧

機能別の記事はこちら

タイプ別の記事はこちら

検索アイコン「安いワイヤレスイヤホン」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

TV・カメラ・オーディオの新着記事

TV・カメラ・オーディオの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。