1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. TV・カメラ・オーディオ
  3. ワイヤレスイヤホンおすすめ26選【2020年】防水・高音質などランキングで発表!

ワイヤレスイヤホンおすすめ26選【2020年】防水・高音質などランキングで発表!

571,223 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
折原 一也のプロフィール画像
折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター、AV評論家

1979年生まれのオーディオ&ビジュアルライター。「家電批評」「日経トレンディ」「Phileweb」などのA&V専門誌、モノ雑誌、Webで、4Kテレビやワイレスイヤホン、スピーカーなど映像と音に関わる記事を担当。薄型テレビやワイヤレスイヤホンは年間100製品以上の実機をテストして製品評価を手掛けている。2009年より全国の家電量販店や専門誌と共にオーディオ・ビジュアルの優れた製品を表彰するアワード「VGP」の審査員も務める。

1979年生まれのオーディオ&ビジュアルライター。「家電批評」「日経トレンディ」「Phileweb」などのA&V専門誌、モノ雑誌、Webで、4Kテレビやワイレスイヤホン、スピーカーなど映像と音に関わる記事を担当。薄型テレビやワイヤレスイヤホンは年間100製品以上の実機をテストして製品評価を手掛けている。2009年より全国の家電量販店や専門誌と共にオーディオ・ビジュアルの優れた製品を表彰するアワード「VGP」の審査員も務める。

ワイヤレスイヤホンおすすめ一覧

今回の記事でご紹介するおすすめはこちら!

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

ワイヤレスイヤホンおすすめ一覧画像

今すぐおすすめを見る

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

ワイヤレスイヤホンおすすめ一覧画像

今すぐおすすめを見る

ワイヤレスイヤホンとは?

以前のイヤホンといえば、ケーブルでつながっているものが当たり前でした。現在徐々に浸透しつつあるのが、ケーブルのないワイヤレスイヤホン。

オーディオ機器を直接操作する必要がない点やケーブルによるストレスを感じない点などから、多くの方が使用しています。

また、iPhone7以降のモデルのように、スマートフォンからイヤホンジャックが廃止されたりと、ワイヤレスイヤホンの必要性は高まってきています。

一口にワイヤレスイヤホンといっても、その種類はさまざま。運動中に音楽を聴くため、運転中や家事中に通話をするためなど、目的に合わせて使い分ける方もいます。


有線タイプのイヤホンをお探しの方には、こちらの記事がおすすめ!

【2020年版】イヤホンおすすめ21選|オーディオ専門家のランキング付き
【2020年版】イヤホンおすすめ21選|オーディオ専門家のランキング付き

ワイヤレスイヤホンを選ぶときのポイント

ワイヤレスイヤホン選びの際、チェックしておくべきポイントがいくつかあります。ここからは選び方のポイントを紹介。

装着タイプ

まずは、左右のイヤホンが独立した完全ワイヤレスのイヤホンか、スマートフォンと繋ぐケーブルのみをワイヤレス化したイヤホンかを考えましょう。

現在は完全ワイヤレスのイヤホンがケーブルの煩わしさから開放されると人気です。

連続再生時間(充電持続時間)

ワイヤレスイヤホン選びの基本の1つとして、充電持続時間を表す連続再生時間もチェック

完全ワイヤレスタイプでは、イヤホン本体のバッテリーとともに充電しながら持ち歩ける付属ケースも加味して考えてみましょう。

音質

ワイヤレスイヤホンを選ぶうえで、もちろん音質もチェックすべきポイント。高価なモデルほど高音質なものがほとんどですが、中には安価でありながらそれなりの高音質を持つ機種も存在します。

高音をクリアな音で再生するのが得意なタイプ、重低音の再生が得意なタイプなど、普段よく聴く音楽に合わせて選んでも良いでしょう。

装着性・耐久性・防水性

ランニングなどスポーツ時の使用を考えるときは、耳からの落下を防ぐ装着性、そして雨や汗への耐久性を表す防水性能もチェックしましょう。完全防水と呼ばれる「IPX7」以上が理想です。

ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

通常のイヤホンからワイヤレスイヤホンに乗り換えようと思っている方は少なくないことでしょう。乗り換えを考えている方に向け、折原さんがワイヤレスイヤホンのメリットとデメリットを説明してくれました。

  • メリット

    スマートフォンや音楽プレイヤーを繋ぐケーブルのストレスから開放される
    こと。

    iPhone 7以降のスマートフォンは多くの機種でヘッドホンジャックが廃止されているため、ワイヤレスイヤホンでなければ使えない機種も増えています。

    特に完全ワイヤレスのタイプは左右を繋ぐケーブルがなく、外出先で使用する際の身軽さはこれまでにないほど。身につけたまま、全身を使った運動も可能です。

    ワイヤレスタイプには左右を繋ぐケーブルが付いているものもありますが、ランニングをする人からはイヤホンを外した際に首からかけられて便利という声も。
  • デメリット

    バッテリー駆動である
    ということ。最近は連続再生時間の長いモデルも増えていますが、スマートフォンと同様に定期的な充電が欠かせません。

    通信の安定性は機種毎に異なるので、音切れの少ない機種を選びましょう。

ワイヤレスイヤホンの代表的なタイプと使い方

ワイヤレスイヤホンには主に左右のハウジングを結ぶケーブルがあるもの、ケーブルのまったくないものなどあらゆるタイプのものが存在します。

代表的なタイプは、完全独立型、左右一体型、左右独立型、ネックバンド型、ボックス型など。使い方や好みに合わせて選びましょう。

完全独立型(トゥルーワイヤレスタイプ)

完全独立型のワイヤレスイヤホン

イヤホンが完全に独立している完全独立型。「完全ワイヤレスイヤホン」と呼ばれます。つなぐためのケーブルが一切ついておらず、完全コードレスで接続することができます。

特徴は軽量でコンパクトなところ。左右を繋ぐケーブルがないので髪にかかる心配もないし、全身を使った運動をしても邪魔になりません。

また、充電機能搭載の収納ケースが付属されているタイプの場合、使用していないときにケースへ入れておくだけで充電が可能。

メリット
  • 軽量&コンパクト
  • ケーブルのトラブルによるストレスなどがない
デメリット
  • 落として紛失する可能性あがある
  • 本体内にすべての部品が集約されているため本体が大きめ

左右一体型

左右一体型のワイヤレスイヤホン

左右のイヤホンが短いコードでつながっている左右一体型。首の後ろにこのコードをかけて使用します。もっともポピュラーなタイプで、完全独立型が出回る以前はこちらが主流となっていました。

コードレスではないですが、コードの部分には再生・停止、音量調整のためのボタンなどが搭載されており、操作はその部分で行えるのが特徴。

メリット
  • ケーブルが長すぎないため絡まりにくい
  • コンパクトにまとめられるため持ち運びに便利
  • 耳から外れても紛失しにくい
  • 使用していないときは首にかけておける
デメリット
  • 内蔵バッテリー容量が少ない製品はバッテリーの駆動時間が短い
  • 運動の際には若干邪魔だと感じる場合がある
  • 重めのモデルだと、長時間使用の際に肩が凝ってしまう場合がある

ネックバンド型

ネックバンド型ののワイヤレスイヤホン

左右のイヤホンが形状記憶素材などの太いバンドでつながっているネックバンド型。装着感や安定感を重視したいという方に向いています。

激しい動きにも耐えられるよう設計されているものが多いのも特徴の一つ。運動の際に使用する場合は、いかに首にフィットするかが重要です。自分の首に合うサイズを選ぶようにしましょう。

メリット
  • ネックバンドが首にフィットするため安定感がある
  • ネックバンド部分にバッテリーを内蔵しているモデルはバッテリーの駆動時間が長め
  • 操作性に優れている製品が多い
デメリット
  • 左右一体型と比べて外見上目立つ
  • ネックバンドの素材や形状によっては収納時にかさばる場合がある
  • 重さのあるタイプは首などへの負担になる場合がある

ボックス型(Bluetoothレシーバー型)

ボックス型ののワイヤレスイヤホン

イヤホンとは別に、Bluetoothを受信できるレシーバーが付属されているボックス型(Bluetoothレシーバー型)。

このレシーバーを経由することで本体から離れた場所でも音楽を楽しめます。

イヤホンとレシーバーが一体になっているタイプ、イヤホン部分を取り外しできるセパレートタイプがあるのも特徴。イヤホン自体を音楽プレイヤーに差し込めばイヤホン単体でも使用ができます。

メリット
  • セパレートタイプは好みのイヤホンが使用できる
  • レシーバーの電池が切れたらイヤホンを直接機器に挿して使用できる
デメリット
  • 構造上、ケーブルがやや邪魔だと感じる場合がある

片耳(ヘッドセット)型

片耳(ヘッドセット)型のワイヤレスイヤホン

片耳にのみ装着する片耳型。ヘッドセットタイプとも呼ばれています。どちらかというと、音楽を聴くより運転中や家事中の通話を目的として使用されることが多く、両手がふさがっているときに重宝されます。

メリット
  • 片耳に装着するため周囲の音を聴きとりながら通話できる
デメリット
  • 片側の騒音がうるさくて音楽を高音質に聴くには不向き

ワイヤレスイヤホンおすすめ26選|ガジェットライター・折原一也がランキングで紹介、編集部のおすすめも!

ここからは、ガジェットライターの折原さんにおすすめのワイヤレスイヤホンをセレクトしてもらいました!

防水、防滴機能」、「コスパ抜群」、「連続再生時間が長い」、「高音質」、「通話に便利」、「スポーツに最適」といったジャンルに分けて紹介していきます。

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP4【防水・防滴機能】

まずは防水、防滴機能に特化したモデルから。悪天候の中でもストレスを感じることなく音楽を楽しみたいという方には防水、防滴機能が欠かせません。

防水、防滴機能に優れたワイヤレスイヤホンを折原さんにセレクトしていただきました!

1
雨の中でも、水中でも音楽を楽しめる

SONY(ソニー) / ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

参考価格:22,135円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
25,560円(税込)
楽天市場
22,135円(税込)
Yahoo!
ショッピング
29,500円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

水中に沈めても大丈夫な「IPX8」に対応した防水イヤホンの業界最高モデルの完全ワイヤレスイヤホン。音楽プレイヤーを内蔵しているため、イヤホンだけで音楽を聴けるうえに陸上スポーツだけでなく水泳しながらの音楽リスニングも想定されています。

とにかく防水の優秀さで選ぶなら文句ナシ。スポーツ用イヤホンとしても優秀機として選びたいモデルです。

形式(型式)密閉バランスド・アーマチュア型
電源DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
連続音声再生時間6時間(+ケース18時間)
重量7.3g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth標準規格 Ver.4.0
2
あらゆる方向からの水をガード

SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q30 Plus

参考価格:3,580円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
4,099円(税込)
楽天市場
3,580円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,005円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

大手通販サイトのワイヤレスイヤホンで人気上位の定番機種がこちら。大きめイヤーウィングの付いた、見た目もスポーツ志向のモデルです。

防水性能はあらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響が少ないと言われている「IPX6」と十分な実力。汗に対する耐久性も高めています。見た目はやや大きめですが、音質に優れているハイコスパな定番モデルです。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間約8時間
重量15.0g
通信方式(接続)Bluetooth4.1HSP
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q30 Plusの画像1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q30 Plusの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
3
潜水艦からヒントを得た防水構造

Anker(アンカー) / Soundcore Spirit

参考価格:3,680円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
7,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,680円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

「スウェットガード」という汗に対する防水基準を独自に設けた注目モデル。潜水艦に着想を得た内部構造と疎水性ナノコーティングによる2層の防水構造により、防水性を極めたワイヤレスイヤホンです。

サウンドはメリハリを効かせたダイナミックな志向。ランニング用途など、特に汗濡れを意識した防水イヤホンを探している人には手ごろで選びやすいでしょう。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間8時間
重量約16g
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
4
汗や雨を気にすることなく使用可能

Jaybird(ジェイバード) / Tarah Pro

参考価格:18,900円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
18,900円(税込)
楽天市場
20,790円(税込)
Yahoo!
ショッピング
20,790円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

本格的なプロランナー向きの性能を突き詰めてつくられたこちら。「IPX7」の防水と防汗の設計を特徴としています。

サウンドは、低音の迫力とともにパワフルさを押し出すタイプ。最大14時間の連続再生も業界トップクラスで、汗も気にせず長距離ランニングに挑む人に選んでほしいモデルです。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間約14時間
重量20g
通信方式(接続)Bluetooth 5.0

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP5【コスパ抜群】

ワイヤレスイヤホンの価格はピンキリ。3,000~4,000円くらいのものから、高いもので数万円するものもあります。

高額であればそれだけ音質や機能が高いのは当然。しかし、安いからといって音質や機能性は侮れません。

ここでは、低価格でありながら高性能なワイヤレスイヤホンを折原さんにセレクトしていただきました。初心者の方にもおすすめなアイテムを集めたので、ぜひとも参考にしてみてください。

1
低価格でも機能と音質の良さを両立

AVIOT(アビオット) / TE-D01g

参考価格:8,882円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
8,882円(税込)
楽天市場
9,750円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,882円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

完全ワイヤレスとしての全性能を見たうえでコスパを重視するなら、こちらがイチオシです。

音切れのしやすさをを大幅に改善した「QCC3020」という最新チップを採用。バッテリーは10時間駆動、「IPX7」と業界トップ級の高性能を備えています。

音質は特に中高域に厚みを出しつつ、耳につく音が出ない絶妙なチューニング。日本のブランドでこれだけの性能が揃いながら8,000円台とは、驚きの出来栄え。ベストバランスのハイコスパモデルです。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間10時間(+ケース40時間)
重量4.6g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
AVIOT(アビオット) / TE-D01gの画像1
AVIOT(アビオット) / TE-D01gの口コミをもっと見る口コミ件数:3件
2
こだわりの音を手の届きやすい価格で

Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neo

参考価格:5,499円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
14,380円(税込)
楽天市場
7,666円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,499円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

予算重視でコスパに優れた機種を探している人にはこちらもおすすめ。安価なモデルにしては珍しく、レスポンスに優れたサウンドを放つ「グラフェンドライバー」を採用した完全ワイヤレスイヤホンです。

特に音のスピード感と低音のパワー感は抜群。本体の連続再生時間は3.5時間と短めですが、充電ケースの利用で合計12時間あります。まずは手ごろな機種から始めたい人向けですね。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間3.5時間(+ケース7.5時間)
重量約5.3g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの画像1
Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neoの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
3
音切れしない最新チップを搭載

AVIOT(アビオット) / TE-D01d

参考価格:8,882円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
9,009円(税込)
楽天市場
9,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,882円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

完全ワイヤレスイヤホンに求めるものは「音切れのなさと音質!」という人に絶大な支持を集めるこちら。「QCC3026」という最新チップを搭載することで、混雑した電車や街中でも途切れない安定性を持っています。

日本人向けにチューニングされた「Japan Tuned」を採用することで非常に高音質。音楽の埋もれていた音も聴こえるうえ、重低音のパワーも水準以上です。

同じ「QCC3026」搭載の他機種には2万円近いモデルもある中、1万円台前半で購入できる本機はハイコスパと呼ぶ他ありません。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間約4時間
重量約4.6g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
AVIOT(アビオット) / TE-D01dの画像1
AVIOT(アビオット) / TE-D01dの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
4
低価格でありながらプロも認める1台

GLIDiC(グライディック) / GLIDiC Sound Air TW-5000s

参考価格:6,800円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
6,800円(税込)
楽天市場
11,054円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,480円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

プロの審美眼にかなった間違いないアイテムだけが受賞できる国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP」にて金賞を獲得した優秀モデル。完全ワイヤレスに機能性も求めたいという人におすすめです。

最大の特徴は、装着したまま外の音を聴ける「Multi-communication Mode」に対応していること。1万円以下の他機種でも、同じ機能はほとんど搭載されていないと言われています。

日本のブランドという安心感や耳にフィットするデザイン、小型の充電ケースと魅力が満載の1台。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間約3時間
重量(片側)約5g
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
5
低価格でもパワフル低音サウンドを

SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Pro

参考価格:4,099円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
4,099円(税込)
楽天市場
4,290円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,280円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

コンパクトでありながら明瞭感のある高域と透明度のある中域、豊かな低域をバランスよく再生する1台。

3,000円台で購入できる価格でありながらパワフルな低音とダイナミックなサウンドは、有線イヤホンから乗り換える人も納得のクオリティです。

データ転送時の音源圧縮による音質劣化や高音域の減衰が少ない「aptXコーデック」にも対応。Androidのスマートフォンならば、より高音質に聴けます。「IPX6」の防水機能も装備。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間8時間
重量15g
通信方式(接続)Bluetooth標準規格 Ver4.1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの画像1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Proの口コミをもっと見る口コミ件数:2件

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP3【連続再生時間が長い】

長時間の移動の際や、しばらく充電ができない環境などでは、できるだけ連続再生時間の長いワイヤレスイヤホンを選びたいですよね。

ここでは、折原さんに連続再生時間の長いモデルをピックアップしてもらいました!

1
最大20時間の連続再生を実現

SONY(ソニー) / ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C400

参考価格:5,162円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
5,163円(税込)
楽天市場
5,162円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,000円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

最大で約20時間の長時間ワイヤレスリスニングを実現するこちらは、有名イヤホンメーカーの中でもトップに入るほどの連続再生時間の長さを誇ります。

ケーブルの長さを調整できるアジャスターも搭載。ネックバンドに搭載されているボタンで操作も簡単です。連続再生時間を重視する方がバッテリーを気にせずいつでも持ち歩けるモデルです。

形式(型式)密閉ハイブリッド型
電源DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
連続音声再生時間約20時間
重量約31g※コード含まず
通信方式(接続)Bluetooth標準規格 Ver.4.2
2
低価格なのに長時間使用できる!

ELECITIZON(エレシティゾン) / Bluetoothイヤホン LY02

参考価格:5,367円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Yahoo!
ショッピング
5,367円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

ネット通販で人気の中国ブランドによるネックバンド型のワイヤレスイヤホン。低価格なのに連続駆動時間はこちらも20時間です!

「電源を入れるだけで音は出さない状態」の待機時間は500時間。それだけでなく、スマートフォンやタブレットなどBluetooth対応のミュージックデバイスとの接続は高速かつ途切れにくいのも魅力の1つです。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間20時間
重量28g
通信方式(接続)Bluetooth4.2
3
長時間移動も安心な大容量バッテリー

Dudios(デュディオス) / bluetooth イヤホン zeus Pro

参考価格:2,680円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
2,680円(税込)
楽天市場
5,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,356円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

毎日の通勤通学や短期出張など、長時間の移動でも安心して快適に使える長持ちバッテリー容量のワイヤレスイヤホン。18時間と十分な連続再生時間を持っています。

柔軟性に優れた素材を採用することで極上の装着感を提供。重低音を伝える高性能な10mmスピーカーを搭載しています。「CVC 6.0ノイズキャンセル技術」で周囲の雑音をカットし、高音質を実現。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間最大18時間
重量-
通信方式(接続)Bluetooth 4.1

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP4【高音質】

音楽を聴くうえでやはり外せないのが、なんといっても音質の良さ。特に音楽好きの方であれば、もっとも重要視したいところでしょう。

それでは、折原さん厳選の高音質に特化したワイヤレスイヤホンを紹介します。

1
至高の高音質を小型モデルに搭載

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック) / XELENTO WIRELESS JP

参考価格:108,900円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
108,900円(税込)
楽天市場
108,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
121,000円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

あえて価格度外視で挙げるなら、極めて強力な磁束密度の「テスラテクノロジー」を特徴としたマニア御用達の高音質ブランド「ベイヤーダイナミック」が手がけるこちらがベストでしょう。

サウンドパーソナライゼーション機能「MOSAYC」を搭載。非常に微細な音まで緻密に鳴らし、空間の広がりまで同じ価格帯のモデルを超えるほどの高音質です。

なかなか手を出せる価格ではないものの、ワイヤレスイヤホンでもこんな音が出せるのだと驚かされます。

形式(型式)ダイナミック、インイヤー、密閉型
電源-
連続音声再生時間約8時間
重量7g※ケーブル含まず
通信方式(接続)Bluetooth 4.2
2
ハイレゾサウンドを実現したイヤホン

SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000X

参考価格:32,500円(税込)
カートアイコンこのイヤホンの詳細を見る
楽天市場
32,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
34,426円(税込)
説明アイコン
なぜこのイヤホンが選ばれたのか

ハイレゾ相当品質のオーディオデータ転送が可能なコーデック「LDAC」対応モデルの第1弾として発売した、ネックバンドタイプのワイヤレスイヤホン。

「LDAC」対応のAndroidスマートフォンやウォークマンと組み合わせると、より高音質に!

繊細な音と空間の広がりを両立させた正統派のハイレゾサウンドを実現。音楽を聴く際には業界最高水準のノイズキャンセルに対応し、騒音軽減の効果も優秀です。

SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000Xの画像1
SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000Xの口コミをもっと見る口コミ件数:1件
3
極めてクリアで明瞭なサウンドを体験

SENNHEISER(ゼンハイザー) / MOMENTUM True Wireless

参考価格:34,900円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
34,900円(税込)
楽天市場
35,680円(税込)
Yahoo!
ショッピング
42,543円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

プロ御用達ブランドとして有名なゼンハイザーが、満を持して発売した完全ワイヤレスイヤホンがこちら。音質の評価が非常に高く、特に中高域では極めてクリアで明瞭なサウンドを届けてくれます。

本体には2つの「消音機能付きビームフォーミングマイク」と高性能な「外音取り込み機能」を搭載。低音はタイトに締っていて情報量志向を極めています。

とにかく高音質な完全ワイヤレスイヤホンを探している人は、ぜひとも使ってみてほしいモデル。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間4時間
重量右:約6g、左:約7g
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
4
独自の技術でクリアな音に

NUARL(ヌアール) / NT01AX

参考価格:9,800円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
10,764円(税込)
楽天市場
9,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

音途切れの防止と長時間再生を両立し、高音質だと評判な完全ワイヤレスイヤホン。最大の特徴は「クアルコム社」の「QCC3026」チップの搭載や独自に開発した「グラフェンドライバー」、「HDSS技術」によるサウンドチューニングです。

音の情報量とクリアさのバランスが抜群。リモコン操作や音量調節、高速充電、耐水性能など、使い心地においても抜かりはありません。

圧縮率や遅延の少ない「aptXコーデック」を搭載したスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーを使用することで、より高音質な音楽再生を実現します。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源リチウムポリマー充電池内蔵(60mA / 500mA)
連続音声再生時間10時間(+ケース25時間)
重量約5g(イヤホン本体片側)
通信方式(接続)Bluetooth 5.0

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP3【通話に便利】

スマートフォンで通話をする際にも活躍するワイヤレスイヤホン。人ごみの中や車通りの多い場所では相手の声をいかに聞き取れるかが大事です。

ここでは、通話に便利なモデルを折原さんに紹介してもらいました!

1
iPhoneとの連携が強力なイヤホン

Apple(アップル) / AirPods with Charging Case

参考価格:17,904円(税込)
カートアイコンこのイヤホンの詳細を見る
Amazon
17,904円(税込)
楽天市場
19,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
20,480円(税込)
説明アイコン
なぜこのイヤホンが選ばれたのか

通話用の完全ワイヤレスイヤホンとして定番のAirPodsは外せません。Siriを声だけで操作できるiPhone連携が強力な上に、独特の形状で通話用の感度も良好。取り出すだけで、すべてのApple製デバイスと組み合わせて使えます。

高速ワイヤレス接続、そして長い連続通話時間により快適な通話を実現。外見的にも目立つので、周囲から見て通話への納得感を高めてくれるのもポイントです。

Apple(アップル) / AirPods with Charging Caseの画像1
Apple(アップル) / AirPods with Charging Caseの口コミをもっと見る口コミ件数:19件
2
業務用レベルのノイズキャンセリング

JABRA(ジャブラ) / Elite 65e

参考価格:17,800円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
17,800円(税込)
楽天市場
26,180円(税込)
Yahoo!
ショッピング
23,770円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

通話の需要が高いと言われる海外で人気の1台。トリプルマイクによるノイズ軽減と業務用レベルのノイズキャンセル機能を搭載しています。

サウンド密閉型イヤーパッドで周囲のノイズを軽減。耳にぴったりフィットする「ジャブライヤージェル」もポイントです。

音楽リスニングにおいても優秀でありながら、きちんと通話特化の高音質機能まで搭載しているところが魅力の1つ。通話目的の人にもぴったりです。

形式(型式)密閉ダイナミック型
電源-
連続音声再生時間13時間
重量-
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
3
周囲の音を楽しみながら通話が可能

SONY(ソニー) / ワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット Xperia Ear Duo

参考価格:20,138円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
20,138円(税込)
楽天市場
23,880円(税込)
Yahoo!
ショッピング
22,024円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

ソニーモバイルコミュニケーションズが展開するのは、独自の設計で周囲の音と音楽の両方が聴こえる「デュアルリスニング」を採用したワイヤレスイヤホン。Android専用アプリと連動する機能が搭載されています。

通話の発信はもちろん、独自のボイスアシスタントやLINEのメッセージとも連携。ボイスとタッチパッドによるコントロールにも対応しています。

形式(型式)オープンエアダイナミック型
電源DC3.8V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
連続音声再生時間4時間(+ケース12時間)
重量10.6g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth標準規格 Ver.4.2

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP4【スポーツに最適】

ワイヤレスイヤホンの魅力といえば、やはりケーブルをつながずに使用できるという点。スポーツをする際、ワイヤレスは欠かせません。

ここでは、快適にスポーツができるよう工夫されたモデルを紹介していきます。

1
外音とプレーヤーからの音をブレンド

SONY(ソニー) / オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D

参考価格:6,973円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
6,973円(税込)
楽天市場
7,383円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,930円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

スポーツのなかでも特に屋外でランニングをしている人にとって無視できない要素が、外の音が聴こえるという安全の確保です。

「SBH82D」はイヤホンと耳に隙間があり、外の環境音も同時に聴ける「デュアルリスニング」を特徴としています。

防水対応ではないのが弱点ですが、音楽を流しながらランニングしても高音質に音楽を聴けるので、ジムのランニングマシンなどで使いたい方におすすめです。

形式(型式)オープンエアダイナミック型
電源DC3.7V:リチウムイオン電池
連続音声再生時間最大7.5時間
重量25.5g(ケーブル含む)
通信方式(接続)Bluetooth標準規格 Ver.4.2
2
振動を抑えながら深みある低音を

AfterShokz(アフターショックス) / Aeropex

参考価格:19,996円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
公式サイトで購入
19,996円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

世界中で愛されているAfterShokzシリーズのAeropex。耳をふさがない骨伝導式で、音楽を聴きながら周囲の環境音も聞き取れます。

振動は顔に対して30度の傾きになるように設計された特殊構造。これにより、深みのある低音を再生しながらも振動を抑えています。特に中音域から高音域周波数の再生クオリティを高くし、人の声がよりクリアに。

また、従来機種AfterShokz AIRに搭載されている独自の技術「Premium Pitch+」を強化させた「Premium Pitch 2+」を搭載することで、小型でありながら音質が向上しています。

形式(型式)骨伝導
電源-
連続音声再生時間最大8時間(音量を上げると短くなります)
重量約26g
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
3
音楽を聴きながらワークアウトに集中

PLANTRONICS(プラントロニクス) / BACKBEAT FIT 3100

参考価格:14,300円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
14,300円(税込)
楽天市場
15,570円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,728円(税込)
説明アイコン
なぜこのワイヤレスイヤホンが選ばれたのか

スポーツでの使用に最適なワイヤレスイヤホン。安定性、耐汗性、耐水性に優れ、激しいワークアウトも集中できます。

完全に耳を塞がず外の音も聴こえる「Always Aware」イヤーチップを採用。シリコン製のフックが付いているので、落下も防いでくれます。

「IP57」規格に準拠していて雨でも安心。ヨガやエクササイズなど全身を使った運動にもってこいです。

形式(型式)オープンイヤー型
電源-
連続音声再生時間最大5時間(+ケース10時間)
重量約22g
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
4
スポーツ中の使用に特化した1台

SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

参考価格:11,449円(税込)
カートアイコンこのイヤホンの詳細を見る
Amazon
16,800円(税込)
楽天市場
15,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,449円(税込)
説明アイコン
なぜこのイヤホンが選ばれたのか

ノイズをカットすることで、ワークアウトにも没頭できる完全ワイヤレスイヤホン。汗や水しぶき、雨などから守る防滴機能を装備し、屋外でのワークアウトも快適です。

優れた装着性を実現。激しい運動や複雑な体勢でも外れにくくなっています。

外の騒音を軽減するノイズキャンセル、そして外の音を聴いて安全を確保する外音取り込みに対応。サウンドは重低音をしっかり聴ける「EXTRA BASS」シリーズです。

SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700Nの画像1
SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700Nの口コミをもっと見る口コミ件数:3件

モノレコでは他にもスポーツ向けのワイヤレスイヤホンを紹介しています。気になる方はこちら!

スポーツ用ワイヤレスイヤホンおすすめ25選 |ランキングで紹介【ランニングなどに】
スポーツ用ワイヤレスイヤホンおすすめ25選 |ランキングで紹介【ランニングなどに】

ワイヤレスイヤホンおすすめ3選【編集部のおすすめ】

ここでは、モノレコ編集部がおすすめする3商品を紹介していきます。人気の商品たちをピックアップしてみましたので、ぜひご覧ください。

人気イヤホンの次世代モデル

SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+

参考価格:3,980円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
3,980円(税込)
楽天市場
4,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,660円(税込)
説明アイコン
このワイヤレスイヤホンの説明

秀でた通信速度や範囲、iPhoneとの相性が抜群なAACコーデック対応による高音域までクリアなサウンド、そして人間工学に基づいた心地よいフィット感をもち、人気を得ていた完全ワイヤレスイヤホン 「TrueFree」の次世代モデルが2019年2月に登場。

ユーザーの意見を汲み取り、バッテリー容量や基本音量の調整などが可能に。

形式(型式)左右独立型
電源-
連続音声再生時間4時間
重量約4.7g(片耳)
通信方式(接続)Bluetooth5.0
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の画像1
SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+の口コミをもっと見る口コミ件数:5件
軽量なのに耳から落ちにくい!

Owltech(オウルテック) / 最小・最軽量クラス完全ワイヤレスイヤホン SAMU-SE03

参考価格:7,748円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
8,610円(税込)
楽天市場
8,610円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,748円(税込)
説明アイコン
このワイヤレスイヤホンの説明

完全ワイヤレスイヤホンが大きすぎず耳にフィットしずらい女性のために、本体を軽量化&小型化。

外耳道に沿って装着できる形状により、耳のフィット感を向上させただけでなく、遮音性も向上させた完全ワイヤレスイヤホンです。

形式(型式)完全独立型
電源-
連続音声再生時間約4時間 (+ケース24時間)
重量約3.9g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth 5.0
自分好みの重低音が楽しめるイヤホン

JVC KENWOOD(ジェイブイシーケンウッド) / 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC70BT

参考価格:10,138円(税込)
カートアイコンこのワイヤレスイヤホンの詳細を見る
Amazon
10,379円(税込)
楽天市場
10,138円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,000円(税込)
説明アイコン
このワイヤレスイヤホンの説明

独自のエクストリームディープパスポートを採用した完全ワイヤレスイヤホン。重厚感のある迫力 たっぷりなサウンドを可能にしました。さらにバスブーストモードを搭載するこ とで、好みの重低音を楽しめます。

耳にフィットするシンプルな形状を採用し、洗練されたデザインに仕上げている のも魅力の一つ。

形式(型式)ダイナミック型
電源DC3.7V、内蔵リチウムポリマー充電池
連続音声再生時間約3時間(+ケース9時間)
重量約5.5g(片側)
通信方式(接続)Bluetooth®標準規格 Ver.4.2

ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのワイヤレスイヤホンを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

雨の中でも、水中でも音楽を楽しめる

あらゆる方向からの水をガード

潜水艦からヒントを得た防水構造

汗や雨を気にすることなく使用可能

低価格でも機能と音質の良さを両立

こだわりの音を手の届きやすい価格で

音切れしない最新チップを搭載

低価格でありながらプロも認める1台

低価格でもパワフル低音サウンドを

最大20時間の連続再生を実現

低価格なのに長時間使用できる!

長時間移動も安心な大容量バッテリー

至高の高音質を小型モデルに搭載

ハイレゾサウンドを実現したイヤホン

極めてクリアで明瞭なサウンドを体験

独自の技術でクリアな音に

iPhoneとの連携が強力なイヤホン

業務用レベルのノイズキャンセリング

周囲の音を楽しみながら通話が可能

外音とプレーヤーからの音をブレンド

振動を抑えながら深みある低音を

音楽を聴きながらワークアウトに集中

スポーツ中の使用に特化した1台

人気イヤホンの次世代モデル

軽量なのに耳から落ちにくい!

自分好みの重低音が楽しめるイヤホン

商品画像
商品名

SONY(ソニー) / ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q30 Plus

Anker(アンカー) / Soundcore Spirit

Jaybird(ジェイバード) / Tarah Pro

AVIOT(アビオット) / TE-D01g

Anker(アンカー) / Soundcore Liberty Neo

AVIOT(アビオット) / TE-D01d

GLIDiC(グライディック) / GLIDiC Sound Air TW-5000s

SoundPEATS(サウンドピーツ) / Q35 Pro

SONY(ソニー) / ワイヤレスステレオヘッドセット WI-C400

ELECITIZON(エレシティゾン) / Bluetoothイヤホン LY02

Dudios(デュディオス) / bluetooth イヤホン zeus Pro

beyerdynamic(ベイヤーダイナミック) / XELENTO WIRELESS JP

SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WI-1000X

SENNHEISER(ゼンハイザー) / MOMENTUM True Wireless

NUARL(ヌアール) / NT01AX

Apple(アップル) / AirPods with Charging Case

JABRA(ジャブラ) / Elite 65e

SONY(ソニー) / ワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット Xperia Ear Duo

SONY(ソニー) / オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D

AfterShokz(アフターショックス) / Aeropex

PLANTRONICS(プラントロニクス) / BACKBEAT FIT 3100

SONY(ソニー) / ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N

SoundPEATS(サウンドピーツ) / TrueFree+

Owltech(オウルテック) / 最小・最軽量クラス完全ワイヤレスイヤホン SAMU-SE03

JVC KENWOOD(ジェイブイシーケンウッド) / 完全ワイヤレスイヤホン HA-XC70BT

商品リンク
Amazon
25,560円(税込)
楽天市場
22,135円(税込)
Yahoo!
ショッピング
29,500円(税込)
Amazon
4,099円(税込)
楽天市場
3,580円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,005円(税込)
Amazon
7,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,680円(税込)
Amazon
18,900円(税込)
楽天市場
20,790円(税込)
Yahoo!
ショッピング
20,790円(税込)
Amazon
8,882円(税込)
楽天市場
9,750円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,882円(税込)
Amazon
14,380円(税込)
楽天市場
7,666円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,499円(税込)
Amazon
9,009円(税込)
楽天市場
9,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,882円(税込)
Amazon
6,800円(税込)
楽天市場
11,054円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,480円(税込)
Amazon
4,099円(税込)
楽天市場
4,290円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,280円(税込)
Amazon
5,163円(税込)
楽天市場
5,162円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,367円(税込)
Amazon
2,680円(税込)
楽天市場
5,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,356円(税込)
Amazon
108,900円(税込)
楽天市場
108,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
121,000円(税込)
楽天市場
32,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
34,426円(税込)
Amazon
34,900円(税込)
楽天市場
35,680円(税込)
Yahoo!
ショッピング
42,543円(税込)
Amazon
10,764円(税込)
楽天市場
9,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,800円(税込)
Amazon
17,904円(税込)
楽天市場
19,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
20,480円(税込)
Amazon
17,800円(税込)
楽天市場
26,180円(税込)
Yahoo!
ショッピング
23,770円(税込)
Amazon
20,138円(税込)
楽天市場
23,880円(税込)
Yahoo!
ショッピング
22,024円(税込)
Amazon
6,973円(税込)
楽天市場
7,383円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,930円(税込)
公式サイトで購入
19,996円(税込)
Amazon
14,300円(税込)
楽天市場
15,570円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,728円(税込)
Amazon
16,800円(税込)
楽天市場
15,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,449円(税込)
Amazon
3,980円(税込)
楽天市場
4,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,660円(税込)
Amazon
8,610円(税込)
楽天市場
8,610円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,748円(税込)
Amazon
10,379円(税込)
楽天市場
10,138円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,000円(税込)

まとめ

音質や装着感、機能性など、有線タイプのイヤホンに引けを取らないものが続々と増え、常に進化しているワイヤレスイヤホン。選び方のポイントを参考に、ぜひとも自分にぴったりな一つを見つけてみてください。

ヘッドホンの関連記事一覧

価格別の記事はこちら

機能別の記事はこちら

タイプ別の記事はこちら

検索アイコン「ワイヤレスイヤホン」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
まえじま
この記事のライター
まえじま
ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

TV・カメラ・オーディオの新着記事

TV・カメラ・オーディオの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。