1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. 生活家電
  3. スティック掃除機おすすめ12選|家電ライター・藤山哲人がランキングや選び方を語る

スティック掃除機おすすめ12選|家電ライター・藤山哲人がランキングや選び方を語る

163,562 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
藤山 哲人のプロフィール画像
藤山 哲人
家電ライター

1967年生まれ。「家電Watch」「DIME」など多数の媒体で執筆。あらゆる家電を使い込んで比較する技術系家電ライター。「家電おじさん」「体当たり家電ライター」の異名を持つ。TBS系列バラエティ番組「マツコの知らない世界」には5回出演。

1967年生まれ。「家電Watch」「DIME」など多数の媒体で執筆。あらゆる家電を使い込んで比較する技術系家電ライター。「家電おじさん」「体当たり家電ライター」の異名を持つ。TBS系列バラエティ番組「マツコの知らない世界」には5回出演。

スティック掃除機おすすめ一覧

今回の記事でご紹介するおすすめはこちら!

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スティック掃除機おすすめ一覧の画像

今すぐおすすめを見る

スティック掃除機の特徴について

キャニスター掃除機に比べて断然コンパクトなのがスティック掃除機の大きな特徴といえます。気づいたときに手軽に取り出しやすく、収納もしやすいのが魅力の一つ。

市場では次々に新製品が発売され、これによりスティック掃除機は性能が格段にアップしています。特徴や機能をチェックしていきましょう。

スティック掃除機の気になる吸引力は?

スティックの掃除機の吸引力はどのくらい?

コンパクトで手軽なスティック掃除機。各メーカーの企業努力により、以前と比べて吸引力がアップしているのをご存知でしょうか?

最近では「吸引力が弱い」というイメージを覆すパワフルなスティック掃除機が数多く誕生しており、今やキャニスター掃除機に引けを取らない存在になりつつあります。

スティック掃除機の集じん方法にはフィルター式(紙パック式)、サイクロン式がある

スティック掃除機の集じん方法は、掃除機に布製のフィルターや使い捨ての紙パックを設置する「フィルター式(紙パック式)」、そして吸引したゴミだけを遠心力で集め、内蔵されているダストボックスに送る「サイクロン式」の2種類があります。

多くの機種はサイクロン式を採用しており、紙パック式はを採用している機種は減少気味。好みや用途に合わせて適切な機種を選びましょう。


フィルター式(紙パック式)

布製のフィルターでゴミをこし取り、ダストボックスに溜める仕組み。フィルターにゴミが溜まったら、水洗いすることでゴミを取り除きます。

フィルター式の中には、紙パックで集じんする方法もあります。こちらは本体に使い捨ての紙パックを設置し、掃除をするたび紙パックの中にゴミが溜まっていく仕組み。

スティック掃除機にはフィルター式(紙パック式)がある
メリット
  • 布製のフィルターは目詰まりしにくい
  • ゴミが周囲に舞いにくい
  • 紙パックは丸ごと捨てられる
  • 紙パック式はゴミ捨ての頻度が少ない
デメリット
  • フィルター式も紙パック式もゴミが溜まると吸引力が低下する
  • 布製のフィルターは水洗いをしなければならない
  • 若干ニオイが発生するときがある
  • 紙パック式は交換するためコストがかかる



サイクロン式

竜巻のように回転させることで発生する遠心力を利用して空気とゴミを分離させ、ゴミのみをダストボックスに集める仕組み

スティック掃除機にはサイクロン式がある
メリット
  • フィルターが目詰まりしにくい=吸引力の低下を抑えられる
  • 紙パックのようにコストがかからない
  • 製品の多くはダストカップを水洗いでき、常に清潔さを保てる
デメリット
  • こまめにゴミを捨てる必要がある
  • ゴミ捨てのときにホコリなどが周囲に舞いやすい

スティック掃除機の電源はコード式とコードレス式がある

スティック掃除機は「コード式」と「コードレス式」の2種類に分けられます。それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。


コード式

スティック掃除機にはコード式の機種がある
メリット
  • 何度使用してもパワーが衰えない
  • 充電不要なので気が向いたときにいつでも使用できる
  • 製品自体の寿命が長い
デメリット
  • 使い始めるときの準備に若干時間がかかる
  • コードを片付けるのに手間がかかる
  • コードの長さにより使用できる範囲が限られる



コードレス式

スティック掃除機にはコードレス式の機種がある
メリット
  • コンセントの位置を気にせずどこでも使用できる
  • 掃除するまでの準備に手間がかからない
デメリット
  • 使用するたびにパワーが衰えていく
  • 都度充電をしなければならない

スティック掃除機のヘッドにも種類あり

スティック掃除機選びにおいて、ヘッド部分の種類も重要になります。ヘッドには、「モーター式」「自走モーター式」「エアタービン式」の3タイプ。

  • モーター式
    ヘッド内部にあるブラシをモーターにより回転させてゴミをかき出すタイプ。メーカーや機種で異なりますが、構造上サイズは若干大きめです。カーペットに絡まったゴミもしっかりとかき出してくれるのがメリット。
  • 自走モーター式
    仕組み自体はモーター式と変わりませんが、異なるのはモーターの力でヘッドが自ら進んでいく点。高額な製品に搭載されていることが多いです。

    余計な力を入れることなく掃除ができる
    のがメリット。また、絨毯なども軽力で掃除できます。
  • エアタービン式
    吸い込むときの風力を利用してヘッド内部のブラシを回転させるタイプ。古い機種に多く搭載されています。モーター式と比べると集じん力は劣るものの、低コスト、電池が長持ちするのがメリット。


掃除機にはスティック型以外にもさまざまな種類があります。他のタイプの掃除機も気になる方は、こちらの記事もチェック!

掃除機おすすめ24選|用途別ランキング!シャークやマキタなど人気メーカーのモデルを紹介【2020年最新】
掃除機おすすめ24選|用途別ランキング!シャークやマキタなど人気メーカーのモデルを紹介【2020年最新】

スティック掃除機を選ぶときのポイント【家電ライター・藤山さんに聞いた】

なんと、ご自宅でご家族の部屋ごとにスティック掃除機を使い分けているという藤山さん。そんな藤山さんから選び方のポイントをお聞きしました!

これからスティック掃除機の購入を考えている方必見。ぜひとも参考にしてみてください。

藤山さんに聞いた、スティック掃除機選びのポイント

汚れセンサーはついているか

国内メーカーのスティック掃除機は、その多くに汚れセンサーが搭載されています。

ゴミの有無を手元のランプで知らせてくれますが、基本的にはセンサー任せにするのが良いでしょう。その理由は、ゴミの量によって自動的に吸引力を調整してくれるから。

ゴミの多い場所では吸引力を強め、ゴミの少ない場所では吸引力を弱めてくれることで、電池を長持ちさせながら効率的に掃除できるのです。

ハンドルの持ちやすさ

スティック掃除機のハンドルを持つ際、ひじや手首が曲がった状態で長時間持ち続けると疲れやすいです。パイプと腕が曲がらず一直線になるのが理想的。

おすすめしたいのは、ラウンド型のハンドル。このハンドル型は身長に合わせて好きな部分を持てるので疲れにくいのが特長です。

中には、回転ブラシにより前へ引っ張られてしまうことも。それを抑えるためにもラウンド型はおすすめです。

バッテリーの持ち時間

一般的な家庭では、掃除にかかる時間はおよそ45分と言われています。その中で掃除機を使う時間はおよそ10分。しっかり使っても20~30分で、「強」の設定にすれば10分で掃除が完了します。

性能にもよりますが、コードレス式スティック掃除機のバッテリーの持ち時間は20~40分という機種が大半。

一人暮らしの方や共働きのご夫婦は週末などにまとめて掃除することが多く、一回の使用時間が長くなる傾向に。どのくらい掃除するかで機種を選ぶと良いでしょう。

静音性、騒音性

自宅でペットを飼っていますが、特に犬は高音を怖がります。近隣への影響も考えると運転音は気になるところ。

小型のスティック掃除機はモーターが小さい分高回転なためキンキンと高い音を放つ傾向にあります。スティック掃除機を選ぶ際には静音性もチェックしましょう。

ゴミの重さ

ほとんどのスティック掃除機が、ホコリや綿ゴミなどの軽いゴミであれば難なく吸い取ってくれます。

しかしペットフードや猫砂、金属片など重さのあるゴミの場合、吸い取りきれない機種も。

重いゴミを吸い取りたい場合には、吸引力に特化した機種を選びましょう。

スタンドが付いているか

これまでのスティック掃除機は、耐震などの問題からスタンドが付属していないものがほとんどでした。

ユーザーからの要望に応え、現在は徐々にスタンド付属の機種が販売されるようになっています。

スタンドが付属していない機種の場合、機種に合わせてスタンドを選びましょう。

「壁掛けタイプ」のスタンドは壁にネジを打ち込まなければならないため、賃貸住宅にお住いの方には「床置きタイプ」がおすすめです。

角や端までゴミを吸い取れるか

一般的なスティック掃除機だと、隅や角などのデッドスペースまでヘッドが届かずゴミが残ってしまいがちです。

2018年からは「壁際のどこまでゴミを吸い取れるか」がトレンド。最近ではヘッドのギリギリまでローラーが配置されていたり壁際に接触するタイミングでシャッターが上がったりする機種も発売されています。

スティック掃除機おすすめランキングTOP5【家電ライター藤山さん厳選】

ここでは、藤山さんがプッシュするスティック掃除機を紹介します。すべて実際にご自宅で使用しているとのことで、その中から特におすすめの5点をピックアップしていただきました!

1
搭載機能のバランスがベストな一台

TOSHIBA(東芝) / TORNEO V コードレス VC-CL1500

参考価格:30,000円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
30,000円(税込)
楽天市場
37,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
35,980円(税込)
説明アイコン
なぜこのスティック掃除機が選ばれたのか

あらゆる機能のバランスに優れたトルネオV。「ちょうどいい」使い心地を叶えてくれる一台です。

3つの気流で吸引しゴミを分離。フィルターの目詰まりを防いでパワフルにゴミを吸引。快適な姿勢で握れるグリップハンドルや約20~25分の最長連続運転時間など、とにかく使いやすいのが魅力です。

サイズW266×D1,030×H224mm
重量1.9kg
TOSHIBA(東芝) / TORNEO V コードレス VC-CL1500の画像1
TOSHIBA(東芝) / TORNEO V コードレス VC-CL1500の口コミをもっと見る口コミ件数:4件
藤山 哲人
家電ライター

すべての機能バランスを考えたらこちらですね。新機能の「トルネードプレス」によりゴミを約1/3まで圧縮してくれるのもポイントです!

2
コンパクト&軽量でお掃除ラクラク

SHARP(シャープ) / RACTIVE Air EC-A1R

参考価格:22,800円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
22,800円(税込)
楽天市場
40,537円(税込)
説明アイコン
なぜこのスティック掃除機が選ばれたのか

こちらの特徴は、1.5kgという軽量設計。「ドライカーボン」を採用することでこの軽さを実現しました。

そんなコンパクトボディでありながら、肝心な吸引力もとことん追求。大風量モーターや遠心分離サイクロンを搭載し、ミクロのゴミまで取り逃しません。

サイズW22.2×H98×D22cm
重量1.5kg
SHARP(シャープ) / RACTIVE Air EC-A1Rの画像1
SHARP(シャープ) / RACTIVE Air EC-A1Rの口コミをもっと見る口コミ件数:8件
コメントアイコン専門家のコメント
藤山 哲人
家電ライター

とにかく細く小さく軽い!おしゃれなデザインと相まって、お年寄りや女性に大人気です。運転音が若干うるさいと感じるのが惜しい点。

3
吸引力と駆動時間ならおまかせ

日立 / パワーブーストサイクロン スティックフリーナー PV-BFH900

参考価格:39,800円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
39,800円(税込)
楽天市場
42,410円(税込)
Yahoo!
ショッピング
43,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのスティック掃除機が選ばれたのか

吸引力の高さで忘れてはならないのがこちら。パワフルな旋回気流でゴミと空気を効率的に分離し、大きなゴミから小さなゴミまでくまなく吸引してくれます。

さらに「スマートヘッド」を採用することで、押しても引いてもゴミを吸引。軽く動かすだけで隅々までキレイにします。

サイズW25.5×H101.2×D30.8cm
重量2.1kg
日立 / パワーブーストサイクロン スティックフリーナー PV-BFH900の画像1
日立 / パワーブーストサイクロン スティックフリーナー PV-BFH900の口コミをもっと見る口コミ件数:4件
藤山 哲人
家電ライター

電池はカセット交換式。連続使用時間も標準運転で約40分とロングライフなのも魅力的です。

髪の毛やペットの毛はダストカップから取り出しにくく、指を奥まで差し込んで取り出さなければならないのが欠点かもしれません。

4
安心と信頼の磨き技で床もピカピカに

Dyson(ダイソン) / Cyclone V10 Fluffy

参考価格:45,601円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
59,204円(税込)
楽天市場
45,601円(税込)
Yahoo!
ショッピング
57,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのスティック掃除機が選ばれたのか

ダイソンから紹介するこちらは、ソフトローラークリーナーヘッドが標準装備されている一台。ナイロンフェルトに覆われた幅広のローラーが、ゴミを吸引するだけでなく拭き掃除も叶えてくれます。

さらに、毎分最大125,000回転の「デジタルモーター V10」を搭載。パワフルな吸引力で微細な粒子までしっかりと捕えます。

サイズW250×D1,232mm×H245mm
重量2.58kg
Dyson(ダイソン) / Cyclone V10 Fluffyの画像1
Dyson(ダイソン) / Cyclone V10 Fluffyの口コミをもっと見る口コミ件数:6件
藤山 哲人
家電ライター

こちらの特徴は、なんといっても独特のヘッド。床を磨いてくれるので、まるで手で拭き掃除をしたかのようにピカピカになります。

細かなゴミを掃除するのに適しているので、毎日使いたい方におすすめ!

5
パイプが曲がって家具の下までキレイ

Shark Ninja(シャークニンジャ) / EVOFLEX 充電式コードレスクリーナー S20

参考価格:29,980円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
35,800円(税込)
楽天市場
35,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
29,980円(税込)
説明アイコン
なぜこのスティック掃除機が選ばれたのか

日本ではまだ馴染みがないものの、アメリカでNo.1のシェアを誇るメーカー「Shark Ninja(シャークニンジャ)」。

こちらは、2種類のブラシを搭載した独自のヘッドが特徴。フローリングやカーペットなど、さまざまな場所のゴミをパワフルに吸い取ります。

ワンタッチで折れ曲がるパイプ「MultiFLEX」にも注目。狭い場所のゴミもノンストレスでキャッチしてくれます。

サイズW239×D132×H1,090mm
重量3.33kg
藤山 哲人
家電ライター

2018年に入ってから日本でも人気を集め始めている「Shark Ninja」。

こちらはパイプが折れ曲がるので、キャニスター掃除機では難しいソファやベッドの下までラクに届いてゴミを取り除いてくれます。

スティック掃除機おすすめ7選【編集部選】

ここからは、モノレコ編集部が用途やシーンに合わせておすすめのスティック掃除機を紹介していきます!

高い吸引力を保つコードレス掃除機

Dyson(ダイソン) / V6 Slim DC62 SPL

参考価格:25,380円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
26,700円(税込)
楽天市場
25,380円(税込)
Yahoo!
ショッピング
34,000円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

通常モードであれば、パワフルな吸引力を約20分間続けて使用できるコードレスクリーナー。パイプを外して付属のツールをつければ、ハンディタイプとしても使えるのも嬉しいポイントです。

なお、アベマショッピングではお得なキャンペーンを実施中。今ならフトンツール4400円+ハードブラシツール5500円+フレキシブル隙間ノズル5500円がセットで付属し、なんと15400円分もお得に購入することが可能です。

サイズW127×D208mm×H315mm
重量3.61kg
Dyson(ダイソン) / V6 Slim DC62 SPLの画像1
Dyson(ダイソン) / V6 Slim DC62 SPLの口コミをもっと見る口コミ件数:4件
コスパにこだわるなら低価格な一台

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) / パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-R

参考価格:8,380円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
8,380円(税込)
楽天市場
9,163円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,980円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

こちらは、スティックタイプだけでなくハンディとしても使え、それでいて1万円以下という低価格が魅力の一台です。

高速回転のモーターで強力にゴミを吸引。軽くスムーズな操作性で階段やソファー、棚などの掃除も簡単です。

サイズ約W234×D1176×H214mm
重量約3.0kg
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) / パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-Rの画像1
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) / パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-Rの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
吸引力にこだわるならパワフルタイプ

Electrolux(エレクトロラックス) / ergorapido Lithium PREMIUM ZB3324B

参考価格:17,800円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
17,800円(税込)
楽天市場
32,681円(税込)
Yahoo!
ショッピング
28,800円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

こちらの自慢は、トップクラスの吸引力を持っているという点。フローリングの場合、通常モードで最大約48分と運転時間も折り紙付きです。

1.0ミクロンレベルの微粒子も逃さずキャッチ。高い排気性能で室内の空気もキレイにしてくれます。

サイズW265×D140×H1,070mm
重量2.5kg
Electrolux(エレクトロラックス) / ergorapido Lithium PREMIUM ZB3324Bの画像1
Electrolux(エレクトロラックス) / ergorapido Lithium PREMIUM ZB3324Bの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
腕の負担を防ぐならラウンドハンドル

TOSHIBA(東芝) / コードレスクリーナー VC-WL100

参考価格:13,799円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
13,799円(税込)
楽天市場
14,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,685円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

用途に合わせてスティックとハンディを使い分けられるこちら。

ハンディスタイルで使用する際には手首に負担のかからないバランス設計を実現。スティックスタイルで使用する際にはカーブを描いた設計の「らくわざフリーグリップ」でラクな角度を叶えてくれます。

手首を軽く動かすだけで、パワーヘッドが旋回。思いのままに操作できます。

サイズW264×D187×H1,080mm
重量2.7kg
TOSHIBA(東芝) / コードレスクリーナー VC-WL100の画像1
TOSHIBA(東芝) / コードレスクリーナー VC-WL100の口コミをもっと見る口コミ件数:3件
運転音が気になるなら静かなタイプ

三菱電機 / iNSTICK HC-VXG30P-N

参考価格:41,799円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
65,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
41,799円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

空気清浄機能を搭載したこちらは、寝室での使用も安心な29db(弱運転)という静音性を実現した一台です。

ただ静かなだけではありません。フローリングの凸凹などに入り込んだ小さなゴミも吸い込む高い吸引力や軽い操作性など見逃せないポイントが充実。

静かに、けれどもしっかりと掃除をしたいという方にぴったりです。

サイズW22.6×H105.3×D19.5cm
重量2.1kg
三菱電機 / iNSTICK HC-VXG30P-Nの画像1
三菱電機 / iNSTICK HC-VXG30P-Nの口コミをもっと見る口コミ件数:2件
軽さを求めるならコンパクトタイプ

Makita(マキタ) / 充電式クリーナ CL107FDSHW

参考価格:14,045円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
14,045円(税込)
楽天市場
15,444円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,045円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

1.1kgというかつてない軽さを実現したこちら。コンパクトでありながら、取りにくいゴミまでくまなく吸い取ってくれる吸引力の強さも持ち合わせています。

スピーディーに充電できるのもうれしいポイント。使い心地抜群な一台です。

サイズW112×D960×H150mm
重量1.1kg
Makita(マキタ) / 充電式クリーナ CL107FDSHWの画像1
Makita(マキタ) / 充電式クリーナ CL107FDSHWの口コミをもっと見る口コミ件数:3件
隙間まで掃除したいならお知らせ機能

Panasonic(パナソニック) / 充電式掃除機 MC-SBU520J

参考価格:29,700円(税込)
カートアイコンこのスティック掃除機の詳細を見る
Amazon
29,700円(税込)
楽天市場
36,247円(税込)
Yahoo!
ショッピング
34,280円(税込)
説明アイコン
このスティック掃除機の説明

こちらは、微細なハウスダストまで検知し赤いランプで知らせてくれる一台。キレイになるとランプは青に切り替わるため、取り残さず掃除ができます。

さらに、壁にヘッドが触れた瞬間に前部が開くのも特徴的。壁ぎわのゴミもすっきり取り除いてくれます。

サイズW252×D153×H1,160mm(スティック)/W72×D150×H680mm(本体)
重量2.2 kg(スティック)/1.6kg(本体)
Panasonic(パナソニック) / 充電式掃除機 MC-SBU520Jの画像1
Panasonic(パナソニック) / 充電式掃除機 MC-SBU520Jの口コミをもっと見る口コミ件数:4件

スティック掃除機のおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのスティック掃除機を一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

搭載機能のバランスがベストな一台

コンパクト&軽量でお掃除ラクラク

吸引力と駆動時間ならおまかせ

安心と信頼の磨き技で床もピカピカに

パイプが曲がって家具の下までキレイ

高い吸引力を保つコードレス掃除機

コスパにこだわるなら低価格な一台

吸引力にこだわるならパワフルタイプ

腕の負担を防ぐならラウンドハンドル

運転音が気になるなら静かなタイプ

軽さを求めるならコンパクトタイプ

隙間まで掃除したいならお知らせ機能

商品画像
商品名

TOSHIBA(東芝) / TORNEO V コードレス VC-CL1500

SHARP(シャープ) / RACTIVE Air EC-A1R

日立 / パワーブーストサイクロン スティックフリーナー PV-BFH900

Dyson(ダイソン) / Cyclone V10 Fluffy

Shark Ninja(シャークニンジャ) / EVOFLEX 充電式コードレスクリーナー S20

Dyson(ダイソン) / V6 Slim DC62 SPL

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) / パワーヘッドスティッククリーナー IC-SM1-R

Electrolux(エレクトロラックス) / ergorapido Lithium PREMIUM ZB3324B

TOSHIBA(東芝) / コードレスクリーナー VC-WL100

三菱電機 / iNSTICK HC-VXG30P-N

Makita(マキタ) / 充電式クリーナ CL107FDSHW

Panasonic(パナソニック) / 充電式掃除機 MC-SBU520J

商品リンク
Amazon
30,000円(税込)
楽天市場
37,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
35,980円(税込)
Amazon
22,800円(税込)
楽天市場
40,537円(税込)
Amazon
39,800円(税込)
楽天市場
42,410円(税込)
Yahoo!
ショッピング
43,800円(税込)
Amazon
59,204円(税込)
楽天市場
45,601円(税込)
Yahoo!
ショッピング
57,800円(税込)
Amazon
35,800円(税込)
楽天市場
35,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
29,980円(税込)
Amazon
26,700円(税込)
楽天市場
25,380円(税込)
Yahoo!
ショッピング
34,000円(税込)
Amazon
8,380円(税込)
楽天市場
9,163円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,980円(税込)
Amazon
17,800円(税込)
楽天市場
32,681円(税込)
Yahoo!
ショッピング
28,800円(税込)
Amazon
13,799円(税込)
楽天市場
14,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,685円(税込)
Amazon
65,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
41,799円(税込)
Amazon
14,045円(税込)
楽天市場
15,444円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,045円(税込)
Amazon
29,700円(税込)
楽天市場
36,247円(税込)
Yahoo!
ショッピング
34,280円(税込)
サイズW266×D1,030×H224mmW22.2×H98×D22cmW25.5×H101.2×D30.8cmW250×D1,232mm×H245mmW239×D132×H1,090mmW127×D208mm×H315mm約W234×D1176×H214mmW265×D140×H1,070mmW264×D187×H1,080mmW22.6×H105.3×D19.5cmW112×D960×H150mmW252×D153×H1,160mm(スティック)/W72×D150×H680mm(本体)
重量1.9kg1.5kg2.1kg2.58kg3.33kg3.61kg約3.0kg2.5kg2.7kg2.1kg1.1kg2.2 kg(スティック)/1.6kg(本体)

まとめ

いかがでしたか?こうしてみるとスティック掃除機にはさまざまな機能があり、サブで使用する掃除機として留めておくにはもったいないと思ってしまうほどでした。

藤山さんのように、各部屋に一台置いておきたくなるコンパクトな優れもの。スティック掃除機を、この機会にぜひとも手に入れてみてはいかがでしょう。


▶ロボット掃除機の記事はこちらのリンクから

ロボット掃除機おすすめ12選|ランキングで紹介!ルンバなどの人気モデルも勢揃い
ロボット掃除機おすすめ12選|ランキングで紹介!ルンバなどの人気モデルも勢揃い

掃除機の関連記事一覧

タイプ別の記事はこちら

検索アイコン「スティック掃除機」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
まえじま
この記事のライター
まえじま
ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

生活家電の新着記事

生活家電の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。