1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. ビューティー
  3. 化粧水 おすすめ
  4. 化粧水の使い方|拭き取りや収れんなど種類別に紹介【効果的な使い方も!】

化粧水の使い方|拭き取りや収れんなど種類別に紹介【効果的な使い方も!】

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

CONTENTS

目次
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
寒川あゆみのプロフィール画像
寒川あゆみ
「private salon Laule'a」オーナー、美容家

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業界の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業界の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

化粧水の基本的な使い方

化粧水を使っているところの画像

化粧水というのは、ただ顔全体につければ良いというわけではありません。ここでは寒川さんに化粧水の基本的な使い方を教えてもらいました。

  • 500円玉ほどの化粧水を手に取り、顔全体になじませます。
  • 2枚に重ねたコットンに化粧水をたっぷりと含ませ、優しく押しながら顔全体に染み込ませます。
  • コットンを裏返すか新しいコットンを用意し、もう1度化粧水をたっぷりと含ませ、優しく押しながら顔全体に染み込ませます。
  • 肌の内側からひんやりしてきたら化粧水が染み込んだサインです。


さらに、種類別の化粧水を一緒に使う場合の使い方もアドバイスしてくれました。

収れん化粧水を一緒に使う場合

収れん化粧水を一緒に使う場合は、以下の手順でおこないましょう。

  • 2枚に重ねたコットンに収れん化粧水を含ませ、皮脂の分泌が気になる部分や引き締めたい部分にサッと化粧水を広げて優しく押すように染み込ませましょう。
  • コットンを裏返すか新しいコットンを用意し、収れん化粧水を含ませて気になる部分に3分ほどコットンをのせてパックしましょう。
  • 上記の「基本的な化粧水の使い方」を繰り返します。

拭き取り化粧水を一緒に使う場合

拭き取り化粧水を一緒に使う場合は、以下の手順でおこないましょう。

  • 2枚に重ねたコットンに拭き取り化粧水を含ませて、目元以外の部分を優しくサッと拭き取りましょう。強くこすったり何度も拭き取ったりしないこと。
  • 上記の「基本的な化粧水の使い方」を繰り返します。

導入化粧水を一緒に使う場合

導入化粧水を一緒に使う場合は以下の手順でおこないましょう。

  • 500円玉ほどの導入化粧水を手に取り、顔全体に広げるようになじませます。
  • 上記の「基本的な化粧水の使い方」を繰り返します。

肌に効果的な化粧水の使い方が知りたい!

基本的な化粧水の使い方が分かったところで、さらに肌に効果的な化粧水の使い方を寒川さんに聞きました。

メモアイコン最初に化粧水を手でなじませておく
  • まずは化粧水を手でなじませておきましょう。

    手でなじませることに抵抗がある場合は、ミストボトルに入れておき、化粧水を浸透させるまでに肌表面をうるおわせます。

    そうすることで角質がやわらかくなり、化粧水が浸透しやすくなります。
メモアイコンコットンを使う場合は2枚重ねにして化粧水を含ませる
  • コットンが1枚だと、使っているうちに薄くなって摩擦が起こりやすくなりかねません。また、化粧水の量が少ないと毛羽立ちもしやすくなります。

    2枚重ねにして化粧水をたっぷりと含ませましょう。
メモアイコン化粧水をコットンに含ませ容器に入れて冷蔵庫で冷やす
  • 皮脂分泌が気になる、赤みを抑えたい、などという場合は、小さなタッパー容器などにコットンを数枚入れて収れん化粧水や保湿化粧水を含ませ、冷蔵庫で冷やしましょう。

    一時的に冷やして鎮静することで肌が引き締まりやすくなったり、赤みが落ち着きやすくなります。

まとめ

使い方一つで何倍にも効果を発揮してくれる化粧水。今まで適当に使っていたそこのあなた!これを機に化粧水の使い方を改めてみてください。きっといつもより美しい肌に出会えることでしょう。

化粧水の関連記事一覧

化粧水の記事はこちら

検索アイコン「化粧水」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
まえじま
この記事のライター
まえじま
ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

ビューティーの新着記事

ビューティーの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。