1. モノレコ ホーム
  2. PC・スマホ・通信機器
  3. ドライブレコーダーおすすめ16選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】

ドライブレコーダーおすすめ16選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】

41,884 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家

ドライブレコーダーおすすめ一覧

今回の記事でご紹介するドライブレコーダーはこちら!

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

カーコメンテーター高山さんおすすめのドライブレコーダー画像

今すぐ高山さんおすすめを見る

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

編集部おすすめドライブレコーダー画像

今すぐ編集部おすすめを見る

ドライブレコーダーの選び方

昨今の「あおり運転」など社会的な問題からもドライブレコーダーの需要が増していることは、多くの人が感じているのではないでしょうか。実際、休日のカー用品店を覗いてみると、ドライブレコーダーのコーナーには今まで以上に多くお客さんが訪れていることがわかります。

元々業務用から発展した現在のドライブレコーダーですが、基本的な考えは「万が一の事故やトラブルが起きた際の記録用」です。最近ではこれにドライブ時の想い出を記録するための要素も加わり、販売を後押ししています。

さて、そのドライブレコーダー選びのポイントですが、まずタイプを選ぶ必要があります。近年は、車体前後の記録ができる「2カメラタイプ」が人気です。

カメラが1台増えるため価格は高くなりますが、あおり運転などの記録をしておきたいなら、これが現状ベストといえるでしょう。

このほかにも360度周囲を録画できるタイプもありますが、画像の確認に専用のソフトが必要だったり(付属の場合が多いです)、後方の録画品質が低め、ナンバーが読み取りづらい、といったこともあります。

そして、タイプの次に大切なのが映像を記録するためのカメラです。
フロントカメラの性能としては、以下7つのスペックを選ぶポイントとして挙げます。

  • 解像度は200万画素以上、フルHD(1920×1080ドット)以上。
  • 暗所でのセンサー性能。
  • トンネルなどから出た際の白飛びなどを抑えるHDR/WDR機能。
  • 画角は最低でも140度(対角)。
    ※但し、あまり広角にすると映像の四隅が歪んでしまうケースがあるので、この部分は実際の映像などをショップまたはwebなどで確認することをおすすめします。
  • 盗難や車両へのいたずらなどが心配ならば駐車監視機能。
  • GPS機能。
    ※万が一のトラブルの時、それがどこで発生したかを証明するためにも自車位置がわかるGPSは必須です。GPSが入っていない低価格モデルはあまりおすすめできません
  • 映像等を記録するメモリーカードの容量。
    ※高級機になるとカードエラーを低減させる自動フォーマット機能を搭載しているモデルもあります。

ドライブレコーダーの種類

ドライブレコーダーは、その形状から一体型、分離型、ミラー型の3つの種類にわけることができますので、それぞれの特徴を説明します。

ドライブレコーダー【一体型】

最も多く出回っているタイプで、カメラとディスプレイがひとつのボディに組み込まれています。

メリット
  • 主流の商品なので選択肢が多い。
  • 取り付けが簡単。
  • 各種設定などの操作も画面にタッチまたはリモコンで簡単に行える。
  • 録画した映像をすぐディスプレイで確認することができる。
デメリット
  • 先進安全装備のカメラやレーダーなどのセンサー類と干渉してしまう場合がある。
  • 選択肢が多い分、粗悪な商品の流通が増えているので、購入時には注意が必要。

ドライブレコーダー【分離型】

カメラとディスプレイを文字通り分離したドライブレコーダーです。
中にはカメラのみのものもあり、ディスプレイは対応するカーナビゲーションの画面上で確認、操作するタイプもあります。

メリット
  • ナビ連動型*の場合、大画面で画像の確認や操作ができる。
  • 本体を小型化できるので、ウインドウ面積の小さいスポーツカーなどの取り付けに適している。
デメリット
  • ナビ連動型の場合、対応モデルが同じメーカーのナビに限定される。
  • 選択肢が少ない。

*:カーナビと連動して動くドライブレコーダーのこと。カーナビの画面上でドライブレコーダーの操作を行うことができます。

ドライブレコーダー【ミラー型】

ルームミラーにドライブレコーダー機能を組み込んだ、いわゆる「オールインワン」型の商品です。

ディスプレイはルームミラーの一部分に内蔵された液晶が切り替わり、タッチパネルなどで操作が可能。

カメラに関しては、これまではミラーに内蔵している商品がメインでしたが、最近ではカメラ自体を別体化することでカメラの取り付け自由度を上げているものもあります。

メリット
  • ドライブレコーダーを取り付けているとはわからないほどスッキリとした仕上げになる。
デメリット
  • 同価格帯の一体型に比べるとスペック的にやや劣る商品がある。
  • 車両に夜間時の後方からのヘッドライトに対応する「自動防眩(ぼうげん)ミラー」が装着されている場合、それが使えなくなる。
  • 選択肢が少ない。

ドライブレコーダーおすすめ16選|車のプロがランキングで紹介&編集部選

それでは、車のことからデジタルガジェットまで幅広く精通している高山正寛さんに、おすすめのドライブレコーダーを価格や機能別にランキングでご紹介してもらいます。

ドライブレコーダーおすすめランキングBEST3【お手頃価格】

まずはお手頃価格のドライブレコーダーから3つご紹介します。

1
広視野角の高画質で撮り逃しを防ぐ

Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150c

参考価格:9,500円(税込)
Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像1出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像2出典: 楽天市場
Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像3出典: Yahoo!ショッピング
Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像4出典: Yahoo!ショッピング
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像1
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像2
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像3
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-SV1150cの画像4
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
10,090円(税込)
楽天市場
9,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,200円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

G(加速度)センサー搭載のこちらのドライブレコーダーは、衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を上書きされないように専用フォルダに記録します。常時録画との併用も可能。

また、人や車などの動きを検知して記録を開始し、30秒間映像に動きがなかった場合は自動的に終了するなど、不要な記録を防げてSDカードの消耗軽減にも有効です。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

2019年5月に発売になったばかりの新製品。コンパクトなボディに200万画素のフルHD画質なので、白飛びや黒つぶれを抑えて鮮明な映像を記録します。さらに最大記録画角が対角160°と視野角も十分なスペック。

また、レンズ部が可動式なのでフロントウインドウの映り込みなども少ないのがポイント。実勢価格も1万3000円前後と買い得感が高いモデルです。

カメラ画素数200万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2インチ
駐車監視機能オプション(別売)
GPS機能なし
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)
2
フロントガラスへの映り込みを低減

KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240

参考価格:9,138円(税込)
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像1出典: 楽天市場
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像2出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像3出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像4出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像5出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像6出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像7出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像8出典: Yahoo!ショッピング
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像1
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像2
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像3
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像4
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像5
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像6
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像7
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-240の画像8
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
9,138円(税込)
楽天市場
9,877円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,870円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

本体内蔵バッテリーにより、駐車中の衝撃や胴体を検出した時に自動で録画・保存する駐車監視録画に対応。車を停めて本体の電源がオフになってから最大約25分間、衝撃や動体を監視します*。
*:本体バッテリーがフル充電時

また、急激な明るさの変化に強いHDR搭載。白飛びや黒つぶれを抑えて明瞭な映像を記録します。最大記録画角は水平で約100°、対角111°と平均的。地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計で、ストレスなく車内で映像を楽しむことができます。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

スタンダートモデルとしてコスパの高さが魅力。やや縦長のボディですが、従来モデルより取り付けブラケットの位置を改良することで、フロントガラスへの映り込みを低減しています。

207万画素のフルHD、オプションで駐車録画機能にも対応するなど機能も申し分ありません。実勢価格も1万1000円前後と初心者にもおすすめのドライブレコーダーです。

カメラ画素数207万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2インチ
駐車監視機能標準装備
GPS機能なし
対応メディアmicroSDHCカード(4GB~32GB)
3
視界を妨げにくいデザイン

Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300

参考価格:13,355円(税込)
Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像1出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像2出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像3出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像4出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像5出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像6出典: Yahoo!ショッピング
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像1
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像2
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像3
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像4
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像5
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DZ300の画像6
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
13,355円(税込)
楽天市場
13,750円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,328円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

高解像度の約200万画素のフルHDカメラで、夜間でも前方の車のナンバープレートを鮮明に記録。エンジン停止後に衝撃や振動、動体を検知した場合は、検知した時点から20秒間の映像を自動録画。駐車監視録画ファイルとして保存し、後から確認できます。

白飛びや黒つぶれする場面で映像を補正するWDR搭載。記録画角は水平95°、対角111°と平均的。

パソコン用ビューアーソフト「Driving Viewer」を使えば、録画した映像をパソコンで再生し、地図ソフトと連携して走行履歴や場所を確認できます。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

2018年10月発売のモデルで実勢価格が1万3000円前後と購入しやすくなってきました。本体をフロントガラスに直接貼り付ける形状なので、視界を妨げにくいのが特徴です。

ディスプレイ下にあるファンクションボタンで操作もしやすくなってます。オプションの偏光フィルターを装着すると、さらに鮮明な画像で録画できます。

カメラ画素数207万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2インチ
駐車監視機能標準装備
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)

ドライブレコーダーおすすめランキングBEST3【360度カメラ】

それでは次にカメラが球体で360度撮影できるドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。

1
360度撮影可能な3wayカメラ

CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000

参考価格:53,964円(税込)
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像1出典: Amazon
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像2出典: Amazon
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像3出典: Amazon
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像4出典: Amazon
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像5出典: Amazon
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像6出典: Amazon
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像7出典: 楽天市場
CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像8出典: 楽天市場
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像1
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像2
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像3
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像4
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像5
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像6
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像7
  • CARMATE(カーメイト) / d'Action 360S DC5000の画像8
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
53,964円(税込)
楽天市場
55,850円(税込)
Yahoo!
ショッピング
56,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

ドライブレコーダーとして、駐車監視カメラとして、アクションカメラとして360度撮影可能な3wayカメラを搭載。また明るさを補正するWDR機能も付いています。

カメラに無線LANが搭載されているので、撮影した映像をその場でスマートフォンで再生できます。録画モードを変更すれば、最大2週間の駐車監視ができるので、長期の出張や旅行時にもおすすめです。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

2017年に発売した全天周360°カメラ(球体上部で撮影するカメラ)を持つ「d'Action」シリーズの後継モデル。これまでの全天周ではなく、2つのレンズの映像を合成して360度撮影する“全天球”録画にしたハイスペックモデルのドライブレコーダーです。

全天球録画とフロント録画を同時に行える「デュアルレック」機能を搭載。フロント録画はフルHDなので、前方車両のナンバーの読み取り精度も向上。また元々がアクションカメラという性格もあり、別売りの車外持ち出し用バッテリーを使えばアウトドアにも持っていくことが可能。もちろんドライブレコーダーとしてもオプションで駐車監視機能にも対応しています。

カメラ画素数410万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ-
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード/microSDXCカード/(32GB~128GB)
2
360度映像を二分割で録画

COMTEC(コムテック) / HDR360G

参考価格:32,108円(税込)
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像1出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像2出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像3出典: 楽天市場
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像4出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像5出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像6出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像7出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像8出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像9出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像10出典: Amazon
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像1
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像2
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像3
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像4
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像5
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像6
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像7
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像8
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像9
  • COMTEC(コムテック) / HDR360Gの画像10
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
32,108円(税込)
楽天市場
34,490円(税込)
Yahoo!
ショッピング
35,139円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

前後左右の全方位を記録するので、側面・後方からの追突やあおり運転、幅寄せなどの映像が記録できます。WDR機能搭載だから逆行やトンネル走行時の明るさの変化にも対応。

購入後1か月以内に申し込むと1年間有効になる補償サービスも付いています。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

やや縦長のボディの下部にカメラが搭載された前後左右360度録画を可能にするドライブレコーダーです。全天球ではありませんが、垂直方向の画角も240°と広く、走行中の信号機などもしっかり録画できます。

本体の液晶画面で録画した映像を見る際に便利な、360度映像を半分ずつ並べた2分割録画機能を搭載。360度映像を見るには付属のビューワーソフト(コムテック公式サイトからもダウンロード可能)を使うのがベストです。

室内から録画するので後方のナンバー認識は2カメラ型のドライブレコーダーより劣りますが、その分サイドも録画できる点はメリットといえます。

カメラ画素数340万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2.4インチ
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)
3
死角ができずに全方位の映像を記録

Yupiteru(ユピテル) / Q-02c

参考価格:23,000円(税込)
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像1出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像2出典: 楽天市場
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像3出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像4出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像5出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像6出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像7出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像8出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像9出典: Yahoo!ショッピング
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像1
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像2
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像3
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像4
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像5
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像6
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像7
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像8
  • Yupiteru(ユピテル) / Q-02cの画像9
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
29,800円(税込)
楽天市場
23,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
50,600円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

水平360°、垂直360°、全方位720°の全天球ドライブレコーダーだから、死角ができずに映像を記録することができます。映像が暗く見えにくくなりがちな夜間は、ナイトモードを使って明るく表示。HDR搭載だから白とびや黒つぶれの心配がありません。

カメラ部分の角度調整が可能なので、フロントガラスの角度を選ぶことがなく、さまざまな車に対応できます。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

水平、垂直、それぞれに360°、最大350万画素のCMOSカメラを2個装着し、全天球録画を可能にしたドライブレコーダー。特筆すべきはその画質性能の高さです。独自の高画質機能STARVIS(スタービス)により、夜間でも鮮明な録画が可能に。

高性能モデルゆえに実勢価格が高めなのがややネックですが、機能的に優秀なのでおすすめです。

カメラ画素数350万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ-
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)

ドライブレコーダーおすすめランキングBEST3【優れた駐車監視機能】

次に、駐車監視機能に優れたおすすめドライブレコーダーをご紹介します。

1
24時間監視可能な駐車監視機能

Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DC

参考価格:15,131円(税込)
Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像1出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像2出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像3出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像4出典: Amazon
Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像5出典: Yahoo!ショッピング
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像1
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像2
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像3
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像4
  • Pioneer(パイオニア) / VREC-DS500DCの画像5
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
15,131円(税込)
楽天市場
30,580円(税込)
Yahoo!
ショッピング
33,400円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

急な明るさの変化にも映像が黒つぶれしたり白飛びしないよう映像を補正する「WDR(ワイルドダイナミックレンジ)」機能により、鮮明な映像で録画します。

また、エンジン停止後に振動を検知した場合は、検知した時点から前10秒・後20秒の映像を自動録画し、後から原因を確認できます。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

コンパクトな前後2カメラと3.0インチのディスプレイ部を持つ分離型ドライブレコーダー。前後とも同じスペックのカメラで、対角はそれぞれ142°。しかもカメラは200万画素のフルHDで防水・防塵設計だから、車外取付けも可能。

駐車監視機能は車載バッテリーを使い、24時間365日監視可能な「駐車監視機能(セキュリティモード)」を搭載。さらに、夜間でもくっきり写す高感度・高画質録画の「ナイトサイト」に対応しています。

カメラ画素数200万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ3インチ
駐車監視機能標準装備
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(16GB~128GB)
2
警察や官公庁でも採用のドラレコ

アサヒリサーチ / Driveman GP-1STD

参考価格:20,000円(税込)
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像1出典: Amazon
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像2出典: 楽天市場
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像3出典: Amazon
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像4出典: Amazon
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像5出典: Amazon
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像6出典: Amazon
アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像7出典: Yahoo!ショッピング
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像1
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像2
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像3
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像4
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像5
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像6
  • アサヒリサーチ / Driveman GP-1STDの画像7
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
20,000円(税込)
楽天市場
20,575円(税込)
Yahoo!
ショッピング
20,630円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

初期設定ではエンジン停止後、1コマ1秒で3時間録画しますが、フレームレートと録画時間を自由に設定できます。より自然な映像を記録するため、HDR/WDR機能は搭載していません。

また、独自の技術により3時間の録画を約6分30秒に圧縮して保存するため、データ容量に負荷をかけにくい仕様です。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

一体型の1カメラモデルですが、警察や官公庁などでも採用されているドライブレコーダーです。搭載するカメラは対角140°で1296×2304ピクセル、つまり“2K”300万画素での録画が可能。

駐車監視機能もフレームレートや録画時間の設定を自由に行える点が特徴です。駐車中録画時にバッテリーを保護するための専用回路付き電源ケーブルも標準装備。

カメラ画素数300万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2インチ
駐車監視機能標準装備
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(16GB~32GB)
3
フロントもリアもフルHDで撮影

KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940

参考価格:41,980円(税込)
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像1出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像2出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像3出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像4出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像5出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像6出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像7出典: Yahoo!ショッピング
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像1
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像2
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像3
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像4
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像5
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像6
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MN940の画像7
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
42,350円(税込)
楽天市場
42,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
41,980円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

フロント、リア用のドライブレコーダーで常時録画、イベント録画、手動録画、静止画記録ができます。HDR搭載だから急激な明るさの変化にも対応。
最大記録画角は水平約124°、対角約133°。

駐車場などでエンジン停止後に車両の衝撃を監視し、衝撃を検知すると録画をします。録画された場合は、次回エンジン起動時に画面ポップアップと音声で通知。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

ケンウッドのカーナビ「彩速(さいそく)ナビ」連動型の前後タイプのドライブレコーダーです。フルHDの1.8倍の解像度であるWQHD3.7M録画に対応。フロントもリアもフルHDでの撮影が可能です。録画した映像は、彩速ナビ上の画面に簡単にHD再生できます。

また、彩速ナビと連動することでリアカメラをバックモニターとして利用することも可能。バックモニターの映像もハイビジョンのため鮮明で綺麗です。

カメラ画素数207万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ-
駐車監視機能標準装備
GPS機能なし
対応メディアmicroSDHCカード(16GB~32GB)、microSDXCカード(64GB~128GB)

ドライブレコーダーおすすめランキングBEST3【ミラー型】

続いて、純正ミラーに取り付けるだけで使えるミラー型ドライブレコーダーのおすすめをご紹介します。

1
SONY製の高感度カメラを採用

CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FH

参考価格:18,566円(税込)
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像1出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像2出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像3出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像4出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像5出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像6出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像7出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像8出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像9出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像10出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像11出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像12出典: Amazon
CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像13出典: Amazon
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像1
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像2
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像3
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像4
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像5
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像6
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像7
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像8
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像9
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像10
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像11
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像12
  • CELLSTAR(セルスター) / CSD-630FHの画像13
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
18,566円(税込)
楽天市場
21,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
21,897円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

画面表示をオフにすると鏡になるミラー型ドライブレコーダー。取り付けもルームミラーにはめるだけだから手間がかかりません。多くの車種に対応した取り付け構造を採用しています。

本体の画角は水平107°、対角130°。交通事故時ドライブレコーダー買替保証金制度付き。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

平面型ミラーに2.4インチ液晶画面、SONY製の高感度CMOSセンサー搭載のカメラを持つ分離型ドライブレコーダー。分離型なのでカメラの取り付けの自由度が高く、オプションのケーブルを使ってリアカメラとして使うこともできます。液晶画面は反転するので、左ハンドル車での使用も可能。

GPS性能は全59基の衛星に対応しており、電源を入れて約10秒で信号をキャッチします。測位が不安定な都心の高層ビル街や山間部などで精度の高い測位が可能です。オプションの常時電源コードを取り付ければ駐車監視機能も使え、HDRなど基本性能の高さも魅力のひとつ。さらに同社のレーダー探知機との連携も可能とシステムアップにも対応しています。

カメラ画素数200万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2.4インチ
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)/microSDXCカード(64GB)
2
5インチの大型液晶モニター搭載

PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1

参考価格:20,826円(税込)
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像1出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像2出典: 楽天市場
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像3出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像4出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像5出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像6出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像7出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像8出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像9出典: Amazon
PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像10出典: Amazon
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像1
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像2
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像3
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像4
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像5
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像6
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像7
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像8
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像9
  • PAPAGO(パパゴ) / GoSafe M790S1の画像10
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
20,826円(税込)
楽天市場
22,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
22,130円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

距離感を掴みやすく、フレームレスデザインで純正ミラーより大きくて見やすい平面ミラー仕様。リアカメラはIPX7の高防水設計なので、車内はもちろん車外に取り付けての使用も可能です。

WDR、Gセンサー機能付き。太陽の光や熱を帯びる過酷な環境下での熱対策として、サイドとレンズの周りから熱を逃すためのエアフロー設計を採用。赤道直下の国から極寒の国まで世界中で支持されています。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

ミラー本体に上下左右可動できる300万画素のフロントカメラを搭載。リア側には200万画素の別体カメラを持ち、対角180°とワイドに録画できるのが特徴です。

フロント側は最大で2304×1296ピクセルのスーパーHD画質の録画が可能。防眩タイプのミラーの中に5インチの大型液晶モニターを搭載しています。

GPSがオプション(別売)なのはやや残念ですが、32GBのメモリーカードも標準装備とお買い得感の高いドライブレコーダーです。

カメラ画素数300万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ5インチ
駐車監視機能オプション
GPS機能なし
対応メディアmicroSDカード(16GB~128GB)
3
入門用やサブの2台目としておすすめ

エンプレイス / DIA DORA NDR-RC177M

参考価格:7,771円(税込)
エンプレイス / DIA DORA NDR-RC177Mの画像1出典: Amazon
エンプレイス / DIA DORA NDR-RC177Mの画像2出典: Yahoo!ショッピング
  • エンプレイス / DIA DORA NDR-RC177Mの画像1
  • エンプレイス / DIA DORA NDR-RC177Mの画像2
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
7,771円(税込)
楽天市場
10,165円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,980円(税込)
説明アイコン
なぜこのドライブレコーダーが選ばれたのか

運転中に録画を繰り返す「常時録画」、緊急時に録画した映像を保護する「イベント録画」、MODEボタンを押してイベント録画をする「手動録画」、駐車時に動体を検知すると自動的に録画を開始する「駐車録画」と4つの録画モードがあるドライブレコーダーです。

カメラの画角は水平120°、対角155°と申し分ありません。

コメンターアイコン
高山さんのコメント

前後2カメラを持つミラー型として、最大の魅力はその価格にあります。実勢価格は1万円以下で購入可能。

白飛びや黒つぶれなどを防ぐWDR(ワイドダイナミックレンジ)対応の200万画素のフルHDカメラや常時録画のほか、駐車時の録画にも対応しています。

GPSは残念ながら非搭載ですが、入門用やサブの2台目運用としても使えるドライブレコーダーです。

カメラ画素数200万画素(フロント)、30万画素(リア)
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ5インチ
駐車監視機能標準装備
GPS機能なし
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)

ドライブレコーダー編集部おすすめ4選【前後カメラ】

それでは最後に、前後に2つのカメラが付いたドライブレコーダーのおすすめを編集部がご紹介します。

取り付けが簡単で初心者におすすめ

COMTEC(コムテック) / ZDR-015

参考価格:20,780円(税込)
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像1出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像2出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像3出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像4出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像5出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像6出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像7出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像8出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像9出典: Amazon
COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像10出典: Yahoo!ショッピング
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像1
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像2
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像3
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像4
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像5
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像6
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像7
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像8
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像9
  • COMTEC(コムテック) / ZDR-015の画像10
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
20,780円(税込)
楽天市場
21,300円(税込)
Yahoo!
ショッピング
21,680円(税込)
説明アイコン
このドライブレコーダーの説明

取り付けもシンプルな前後200万画素フルHDカメラ搭載のドライブレコーダー。前後同時に録画し、ナンバーもしっかり視認できます。フロントカメラはHDR搭載で夜間でも明るく綺麗に撮影が可能。

GPSも搭載し、LED信号にも対応。カメラの画角はフロントが対角145°、リアが140°と理想的。オプションのケーブルを購入すれば、駐車監視機能も利用できます。お値段も手頃で初心者にもおすすめです。

カメラ画素数200万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2.8インチ
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(4GB~32GB)
スマートフォンアプリを使って撮影可

Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100d

参考価格:23,910円(税込)
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像1出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像2出典: Yahoo!ショッピング
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像3出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像4出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像5出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像6出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像7出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像8出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像9出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像10出典: Amazon
Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像11出典: Amazon
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像1
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像2
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像3
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像4
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像5
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像6
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像7
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像8
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像9
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像10
  • Yupiteru(ユピテル) / DRY-TW9100dの画像11
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
24,222円(税込)
楽天市場
23,910円(税込)
Yahoo!
ショッピング
29,000円(税込)
説明アイコン
このドライブレコーダーの説明

コンパクトで運転席からの視界を妨げにくい前後型ドライブレコーダー。リアカメラには高感度・高画質を実現するSTARVIS(スタービス)技術を使用し、暗所でも人や車を鮮明に記録します。リアカメラユニットは、プライバシーガラスやスモークフィルムにも対応。HDR機能付き。

無線LAN内蔵でスマートフォンから専用アプリを使って本体をリモート操作。アプリ経由で動画や静止画を撮影できます。レンズの画角はフロントが対角151°、リアが157°と広角で撮り逃しを防ぎます。

カメラ画素数200万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ-
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(8GB~32GB)
スタンドアローン型のドラレコ

KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740

参考価格:21,210円(税込)
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像1出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像2出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像3出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像4出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像5出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像6出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像7出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像8出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像9出典: Amazon
KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像10出典: Yahoo!ショッピング
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像1
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像2
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像3
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像4
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像5
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像6
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像7
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像8
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像9
  • KENWOOD(ケンウッド) / DRV-MR740の画像10
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
21,210円(税込)
楽天市場
21,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
24,900円(税込)
説明アイコン
このドライブレコーダーの説明

カーナビと連動していないスタンドアローン型のドライブレコーダー。常時録画、イベント記録、手動録画、静止画記録に対応しています。カメラは夜間撮影に強いF1.8の明るいレンズを採用し、前後とも210万画素のフルHD、HDR搭載。走行時もきれいな映像で再生します。画角は水平約100°、対角約111°。

駐車監視機能では「衝撃検知」以外に「動体検知」も搭載。衝撃や動体を検知した時点の前後5秒間を録画保存します。地デジやカーラジオへの電波干渉を最小限に抑えるノイズ低減設計で快適な運転をサポートします。

カメラ画素数210万画素
録画機能常時録画、G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ2.7インチ
駐車監視機能オプション
GPS機能あり
対応メディアmicroSDHCカード(16GB~32GB)
Wi-Fi内蔵の前後2カメラ搭載

VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHD

参考価格:21,999円(税込)
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像1出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像2出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像3出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像4出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像5出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像6出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像7出典: Amazon
VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像8出典: Amazon
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像1
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像2
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像3
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像4
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像5
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像6
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像7
  • VIOFO(ブイアイオーエフオー) / VIOFO A129 PRO DUO 4K UHDの画像8
カートアイコンこのドライブレコーダーの詳細を見る
Amazon
27,800円(税込)
楽天市場
21,999円(税込)
Yahoo!
ショッピング
35,167円(税込)
説明アイコン
このドライブレコーダーの説明

こちらの特徴はWi-Fi機能を搭載しており、専用アプリから画質や録画設定だできます。
また、お手持ちのスマートフォンで映像の再生・保存等ができます。


駐車監視機能、GPSセンサーにも対応し、2インチ画面、広角140°・SDカード最大256GBまで対応です。
またSONY製のスタービスセンサーが、フロントとリアカメラ両方に搭載されており、街灯が少ない暗い場所でも明るく鮮明に録画することができます。

公式サイトをご覧になりたい方はコチラ
https://www.viofo.com

カメラ画素数フロント:800万画素 リア:213万画素
録画機能G(加速度)センサー録画、手動録画
液晶サイズ
駐車監視機能標準装備
GPS機能あり
対応メディアmicroSDカード最大256GB

ドライブレコーダーQ&A(取り付けや費用など)

車のプロである高山さんにドライブレコーダーについてQ&A方式でお聞きしました。取り付け位置や費用なども聞いていますので、参考にしてみてください。

ドライブレコーダーの正しい取り付け位置は?

まず根本的な考えとして、ドライブレコーダーに限らず「視界を妨げる場所には装着しない」ということが前提になります。その上で「道路運送車両法」という法律により、取り付けに制限が加わります。

具体的には「前面ガラスの上縁であって、車両中心面と平行な面上のガラス開口部の実長20%以内範囲、又は前面ガラスの下縁であって、車両中心面と平行な面上のガラスの開口部から150mmの範囲」と定められています。

少々難しく感じるかもしれませんが、取り付けにはこの数値を守る必要がありますので取り付けの際には注意が必要です。

ドライブレコーダーを使う上で気を付けるポイントは?

基本的に規定(下記項目参照)に沿って装着が完了した後は、自動録画にしておけば特に気にすることはありません。しかし、それでも注意しておきたいことがいくつかあります。

  • ドライブレコーダーは精密電子機器
    当たり前のことですが、ドライブレコーダーは精密電子機器です。濡れた手で本体や記録媒体(SDカードなど)の挿入口に触れる、異物を入れるなどは厳禁です。
  • ペースメーカーなどの医療機器を装着している方は注意
    電波を発信する電子機器ですので、もし使用者がペースメーカーなどの医療機器を装着している場合は、使用前(購入前)に医師に相談するといいでしょう。
  • 記録メディアの取り扱いに気を付ける
    データを記憶するメディアは非常に小型の「microSDカード」が主流です。
    交換の時などにちょっと手元に置いた際、すぐ近くに子どもがいて誤飲したケースもあるので取り扱いには十分気を付けたいです。
  • 記録メディアは大容量かつ耐久性に優れたものを選ぶ
    記録メディアはドライブレコーダーが作動中は常時書き込みを行います。つまり、デジタルカメラなどより使用頻度が高く、耐久性や書き込み速度の速さが求められます。
    ゆえに、そのドライブレコーダーに対応する(指定されている場合もあります)容量や転送速度に合ったSDカード等を購入してください。

    基本的には容量が小さいと書き込み頻度が増すので劣化が早くなりがちです。対応する大容量型、SDHCカードであれば32GB、それ以上のSDXCカードであれば64GBあればまずは十分でしょう。

    また、昨今では高画質かつハイスピードで録画できるドライブレコーダーが増えてきている中、もうひとつの指標として、メモリーカードの「フラッシュメモリー部分のタイプ」も重視しておく必要があります。

    ネット通販で販売されている民生用のメモリーカードは「TLC」と呼ばれるタイプが採用されています。TLCは価格が安く導入しやすいのですが、前述したドライブレコーダーでの環境下では安定性に不安が残ります。

    これを解消するために「MLC」と呼ばれるプロ/民生用、さらにプロユースとして使われている「SLC」または同等の性能を持ちながら価格を抑えた「pSLC」タイプの商品を選択肢に入れてみる手もあります。

    但し、価格が大幅に上がるこれらのタイプの商品はおいそれと手が出ない、というのであれば、おおよそ2週間に1回、メモリーカードのフォーマットをすることを強くおすすめします。

    これでTLCタイプでも比較的安定して使うことができます、またドライブレコーダーの中にはフォーマット不要という商品もありますので、購入時の参考にすると良いでしょう。

ドライブレコーダーの取り付け費用は?

昨今のドライブレコーダーの取り付け工賃に関しては、以下の3つの場合に分けて考えると良いでしょう。

  • シガーライターまたはアクセサリーソケットから電源を取る場合
    簡単に電源を取れるので、自分で取り付けをする場合などはこの方法がおすすめです。
    近年、アクセサリーソケットに挿す形状のもの、ソケットからUSB端子へ電源供給するタイプが増えています。
    取り付け費用に関してはショップにもよりますが、4000円前後とイメージすれば良いでしょう。
  • バッテリーやヒューズボックスなどから直接電源を取る場合
    少し技術が必要になりますので、専門知識が無い限りはショップでの取り付けをおすすめします。
    取り付け費用は6000円前後をイメージしてください。
    「駐車録画機能」を搭載するドライブレコーダーの場合は、この取り付け方法が推奨されていますので、ショップにお任せしたほうが良いでしょう。
  • 前後2カメラを取り付ける場合
    取り付けの際の電源供給だけでなく、リアカメラの配線&取り付けなど、さらに行程が増えますので、こちらも②同様ショップにお任せするのが良いでしょう。
    取り付け費用に関しても行程がひとつ増えますので、最低でも1万円以上は必要と考えてください。

安全のためのドライブレコーダーですから前述したように専門知識が必要とされます。取り付け位置の問題も含めて、基本は「ショップに任せる」ことを推奨します。

また取り付けの際に、例えばスバルのアイサイトなどのカメラを使った先進安全装備が付いている場合、そのカメラと干渉しないように取り付けるなど技術も必要とされます。

さらに輸入車の場合は、電源の確保を含めてますます取り付け技術や知識が要求されます。経験上、取り付け費用は最低でも国産車の1.5倍は見ておく必要があるでしょう。

※ここでいう「ショップ」とは、オートバックスやイエローハットのようなカー用品店や、車関連の整備工場、ディーラーを指します。

※ドライブレコーダーをAmazonで購入した場合は、お得な料金で取り付けサービスを利用することができます。

まとめ

ドライブレコーダーはフロントカメラの性能をメインに、搭載機能をチェックするのがポイントです。ぜひ愛車にベストなドライブレコーダーを選ぶ際の参考にしてみてください。

万が一の事故やトラブルが起きた際に、ドライブレコーダーに記録された映像が確かな証拠としてあなたと愛車を守ることもあります。
ぜひあなたのドライビングライフに活用してください。

車用品の関連記事一覧

ブランド別の記事はこちら

ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介
ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介

機能別の記事はこちら

カーナビおすすめ16選|専門家がタイプ別にランキングで紹介【2020年版】
カーナビおすすめ16選|専門家がタイプ別にランキングで紹介【2020年版】
駐車監視機能付きドライブレコーダーおすすめ8選|記録方式別に紹介【2020年】
駐車監視機能付きドライブレコーダーおすすめ8選|記録方式別に紹介【2020年】
後方用ドライブレコーダーおすすめ7選|後方専用、前後両対応など紹介【選び方も】
後方用ドライブレコーダーおすすめ7選|後方専用、前後両対応など紹介【選び方も】
360°録画できるドライブレコーダーおすすめ10選|効果的に使用する方法も紹介
360°録画できるドライブレコーダーおすすめ10選|効果的に使用する方法も紹介
検索アイコン「ドライブレコーダー」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
この記事が気に入ったらシェアしよう!
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note
モノレコをフォローして
最新記事を受け取ろう!
↓↓

あわせて読みたい

PC・スマホ・通信機器の新着記事

ドライブレコーダーおすすめ16選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】
ドライブレコーダーおすすめ16選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】
3Dプリンターおすすめ18選|専門家による家庭向け商品の紹介【2020年版】
3Dプリンターおすすめ18選|専門家による家庭向け商品の紹介【2020年版】
ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介
ユピテル製ドライブレコーダーおすすめ12選|前後を録画できるタイプや全天球も紹介

PC・スマホ・通信機器の人気記事ランキング

無線LANルーターおすすめ14選|プロによるランキングや選び方&気になる寿命も1
無線LANルーターおすすめ14選|プロによるランキングや選び方&気になる寿命も
ノートパソコンおすすめ25選|ガジェットライターによる選び方も【2020年最新】2
ノートパソコンおすすめ25選|ガジェットライターによる選び方も【2020年最新】
ドライブレコーダーおすすめ16選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】3
ドライブレコーダーおすすめ16選|選び方や機能別ランキング付き【2020年版】

新着記事

今治タオルおすすめ39選|タオルソムリエがバスタオルやギフト等をランキングで紹介
今治タオルおすすめ39選|タオルソムリエがバスタオルやギフト等をランキングで紹介
日用品・生活雑貨
PS4コントローラーおすすめ10選|2020年最新版!FPSなどの用途別に紹介
PS4コントローラーおすすめ10選|2020年最新版!FPSなどの用途別に紹介
ゲーム
ショルダーバッグおすすめ25選|スタイリストがレディース向け人気ブランドも紹介!
ショルダーバッグおすすめ25選|スタイリストがレディース向け人気ブランドも紹介!
ファッション・アクセサリー

人気記事ランキング

ファンデーション【40代向け】おすすめ27選|悩みランキングや新作を紹介1
ファンデーション【40代向け】おすすめ27選|悩みランキングや新作を紹介
ビューティー
スチームアイロンおすすめ16選【編集部で実際に試しました!】2
スチームアイロンおすすめ16選【編集部で実際に試しました!】
生活家電
柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP15|主婦300人に調査【2020年最新】3
柔軟剤おすすめ人気ランキングTOP15|主婦300人に調査【2020年最新】
日用品・生活雑貨
お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。